« てんから竿なら大丈夫だったけれど | Main | 同シリーズなのに別物!? »

June 03, 2024

ハンディキャップ戦のススメ

Xga2024053057-448x336_20240602164901 先週の日曜日に発生した台風1号は、日本列島の南を通過して温帯低気圧に変わったが、その影響で静岡県も月・火にまとまった雨が降った。そして、木曜日には釣りに行くチャンスが訪れたが、南アルプス方面は増水しているだろうと考えて、山梨県北の白イワナの小渓まで足を延ばしてみた。
Xga2024053004-448x336 4月23日に同じ水系の枝沢を歩き、「てんから源240」の入魂を果たしたが、今回もフライロッドは車に置いて、流れの規模にぴったりな「ブルーヘロンULテンカラ806」の2度目の出番とする。
9時半に入渓したお気に入りの区間は、水量はやや多めながら水質はクリア。水棲昆虫の舞う姿も見える。深めのポイントを中心にBH黒毛鉤を投入していくと、程なくヒット!。早々に、この渓ならではの白いイワナと出会えてホッとした。
フライフィッシャーの自分にとって、ラインの長さが固定であるてんから釣りは、本来攻めたいポイントに毛鉤を落とせなかったり、毛鉤が木の枝などに引っかかった時の回収など、思うに任せない事が多々あって、ハンディキャップを背負っての勝負という感じがする。それでも、開始から約5時間経った午後2時半には、釣果がダブル2桁に乗る。最大サイズは26cmあって、リールが着かないブルーヘロンロッドでのファイトは、フライでは味わえないスリルが超楽しかった。

20240530iwana

以前から、時に5ft前後のショートロッドを使って、ハンデ戦を愉しむというのが自分のスタイル。てんから竿を操るのも、フライでは感じられない様々な要素があって、その経験は決して無駄にはならない。フライフィッシャーのみなさん、信頼のタックルで釣るばかりではなく、偶には自分にハンデを課してみるというのは、いかがであろうか。

|

« てんから竿なら大丈夫だったけれど | Main | 同シリーズなのに別物!? »

Comments

なかなかいい釣果が出てますね。
テンカラは一度もやったことはないですけどどんな感じなのか機会があれば振らせてもらえますか。
最近スランプ状態なので靄ッとしてます。
農園も落ち着いてきたので機会あればまたご案内いただければありがたいです。

Posted by: 無糖 | June 04, 2024 09:43 AM

無糖さん、コメントありがとうございます。
今回は、雨の後ながらまずまずのコンディションに恵まれて、沢山のイワナが顔を出してくれました。
てんから釣りは、フライフィッシングとは似て非なるものと思っています。でも、見た通り共通点も多いですから、やってみればきっと何かの参考になると思いますよ。
また、タイミングを合わせて、渓にご一緒いただければと思います。次回お会いした時は、是非竿を振ってみてくださいね。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 04, 2024 11:49 AM

枝が多く覆いかぶさるポイントでテンカラは結構なハンデですね
 枝にかかった毛ばりを取るのもフライよりムズイかもしれませんね?
 狭いポイントのレベルラインはさらに難しいかと思われます、結構なハンデかと・・・
もう20年くらいテンカラ振ってないかな。
 一度振ってみようかとチト思ってます~

Posted by: 八兵衛 | June 04, 2024 01:04 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
例の白イワナの渓も、良い季節に入った感じがしましたよ。
仰るとおり、頭上に木の枝があると、てんからは大変難しくなります。毛鉤が枝に引っかかると、竿を折らないよう気を付けながら、ラインを引っ張るしかないので、ロストも多くなってしまいますね。
小渓流では、2.4mくらいの短竿を使うと、その辺のハンデも若干軽減されますよ。お持ちでなければ「てんから源240」が安価でお勧めです!

Posted by: よねさん@鱒美 | June 04, 2024 04:40 PM

こんにちは!(^^)
ハンディキャップ戦も楽しむ!
良いですね。(^^)
自分の場合、シーズン通して、
15番のエルクヘアカディスのみを水面にポッカリ浮かべてデス。

今度、沈める毛バリを試してみようかな?(^^)

Posted by: アマゴ27 | June 05, 2024 03:48 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます~!
15番のEHC縛りも、確かにハンディキャップ戦かもしれませんね。しかも、それでしっかり結果を残しているのは流石です。
沈める毛鉤は、絶対に止めといた方がいいですよ~。だって、今より沢山釣れちゃいますから(^-^;

Posted by: よねさん@鱒美 | June 05, 2024 05:57 PM

まいどで〜す!
自分も色んな釣りをするのでその経験は、
どの釣りにも活かせてる様な気がします。
今までルアー釣りをやる時が多かったので、
今は水面に反応するドライがおもしろいですね。

テンカラはまだやった事が無いので、
試してみたいですね。

Posted by: オッチャンAngler | June 08, 2024 07:26 AM

オッチャンAnglerさん、まいどです~♪
オッチャンAnglerさんのフィールドは、海から山岳まで広範囲ですね。様々な釣りを経験すると、参考になることも多いと思います。
自分がやっているてんから釣りは、深く沈めるニンフを多用していますが、どこかルアーフィッシングに通じるものがあるなと感じています。
てんからは、システムがシンプルで安価に入門できるので、試してみると楽しいんじゃないかと思います。(^_-)-☆

Posted by: よねさん@鱒美 | June 08, 2024 09:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« てんから竿なら大丈夫だったけれど | Main | 同シリーズなのに別物!? »