« ハンディキャップ戦のススメ | Main | アルトモアとグレンモア »

June 10, 2024

同シリーズなのに別物!?

このところ、てんから釣法がマイブームになり、てんから竿を使用した日記が続いた。一番のお気に入り竿は「ブルーヘロンULテンカラ806」だが、比較するために調達した「てんから源240」が、安竿ながら意外にも楽しかったので、ついついもう1段階短い「てんから源210」を買ってしまった。事前に確認していたスペックから、どんな竿なのか想像はしていたのだけれど・・・。
Xga2024053103-448x336 一言で表せば、同シリーズなのに別物。グリップデザインや塗りは統一されたものだが、継数が多いため210は短いのに太くて重い。細かい数値は大橋漁具のHPで見ていただくとして、以前紹介したことがある「つりパス21」と同様の、棒のようなアクションだった(^-^; さて、どう使ってやろうかと考えたが、木曜日にヤナさんと山岳イワナに会いに行くことになったので、とりあえず携行した。
20240606hosomiti-448x336 お気に入りの山岳渓流へは3週間ぶりとなるが、この日も好天に恵まれ流れのコンディションも良く、元気な沢山のイワナたちが、先鋒のJストリーム701を曲げてくれる。午前中に釣果が2桁に乗って余裕が出たので、次鋒のてんから源210にチェンジ。14番の黒パラシュートをセットして、本流脇の細い流れを探っていくと、面白いようにイワナが出る。幸運にも9寸イワナがヒットしてくれたが、ファイトに何の不安もなく、使える竿であることを確認出来て納得。出番は少ないと思うけれど、また渓へ持ち出したい竿となった。

20240606iwana

さて、中1日置いた土曜日は、もう一度てんから源240を振ってみたくなり、独りのんびりと原野谷川に出かけた。
10時半から釣り始め、午後1時半まで渓を歩いて、釣果は成魚放流物のアマゴ2尾とネイティブなカワムツたくさん。細身でしなやかな源240は、小さなカワムツから8寸アマゴまで、そのファイトを十分に堪能できて愉しかった。携帯性では210の方が勝るものの、釣り味では240。結局は、2本共持つことができて、良かったのかもしれない。遅い昼食に、ならここ食堂のかき揚げ付きざる蕎麦を大盛で食べて、心もお腹も満足の一日だった。

20240608kawamutuamago
 
【6月11日追記】 
 6月6日の釣り動画を、YouTubeにアップしました。大変短い動画ですが、お暇な時にご視聴いただければ幸いです。
 

|

« ハンディキャップ戦のススメ | Main | アルトモアとグレンモア »

Comments

山岳釣行お疲れ様でした(山岳って言うとかっこいいよね^^;)。 イワナは足で釣れ!と言いますが、今回もイワナも足もよくツりました!

増水気味でしたが、あれくらいの増水は慣れましたね。平水でポイントが多すぎるより、少ないポイントをじっくり狙えました。それにしても、突然の放水警報には驚きました!たぶんフェイクですよね!?

てんから源は面白い竿ですね!硬めの調子が好きですが、210は少し硬いかな〜?と思いました。山奥に入るときに、スペアロッドとしても良いですね。

Posted by: ヤナ | June 11, 2024 10:06 AM

ヤナさん、先日は大変お疲れ様でした~!
&コメントありがとうござい鱒~♪
山岳という言葉は、この時期だと爽やかな感じがして大好きです。
今回も、流れのコンディションは良かったですね。あれより減水すると、きっとイワナたちの警戒心も高まってしまうのではと思います。
水棲昆虫も舞っていて、絶好の釣り日和でした。
たった2.1mの延べ竿で、ちゃんと釣りになりましたし、ドライフライで釣れたことも大満足でした。仕舞い寸法が短いので、またタックルパックに忍ばせていこうと思います。
あと、あのサイレンは、きっと脅しでしょうね~(^-^;

Posted by: よねさん@鱒美 | June 11, 2024 01:04 PM

よねさん御無沙汰しております。相変わらず精力的に釣りに行っていますね。自分は中々仕事が忙しく我慢の日が続いています。実は、よねさんとのお約束の支流釣り6月25日~28日のどれかで行きましょうとお約束したのですが6月24日~7月10日頃まで長野県信濃町に出張仕事になってしまいお約束を守れなくなりました。本当にすみません長野から帰りましたら又計画して御連絡致します。9月の禁漁までには必ず連れて行きます。

Posted by: サノチヨミツ | June 15, 2024 05:55 PM

サノチヨミツさん、コメントありがとうございます。
仕事を持たない年金生活を謳歌していますので、渓流にも週1~2回は通えていますよ。
例の渓への釣行は、とても楽しみにしておりました。これから季節が梅雨へと移行しますから、7月10日以降にご案内いただければ、タイミング的にも良いかもしれませんね。
お仕事が、滞りなく進められることを祈っております。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 15, 2024 09:43 PM

返信ありがとうございます。お約束を守れず申し訳なく思っております。仕事を片付けて又御連絡致しますね。

Posted by: サノチヨミツ | June 16, 2024 06:52 AM

サノチヨミツさん、ご連絡お待ちしております~(*'▽')

Posted by: よねさん@鱒美 | June 16, 2024 07:59 AM

こんにちは!(^^)
6月も満喫していますね♪
鮎も美味し季節になってきました。
どこかで、2024夜の作戦会議(中間報告会)
したいですね。(^^)

Posted by: アマゴ27 | June 17, 2024 12:24 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます。
梅雨入り前に、あちこち行っておきたいと思い、この頃はバタバタと釣行を重ねております(^-^;
鮎も是非賞味したい時期になりましたね。
夜の作戦会議開催を、楽しみにしております。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 17, 2024 12:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハンディキャップ戦のススメ | Main | アルトモアとグレンモア »