« ショートロッドで渓魚に挑んだ | Main | 山岳でエビ竿!? »

May 06, 2024

連休合間の小岩魚釣り

今年のゴールデンウィークは、3連休ー3平日ー4連休というパターンだった。年金生活者になってからは、釣り人が多い休日を避けて渓に赴くことが多くなったが、先週は3平日最終日の2日木曜日に独り大井川を遡る。
のんびりと朝のルーチンワークを済ませてからの出撃だったので、小イワナでも釣れればいいやと考えて、狙いをとある「ありがた沢」に絞る。入渓は11時を過ぎていた。タックルは7ftの1番ロッドで、5Xのティペットに14番のBHラッシーを結ぶ。薄暗く曇った空の下ながら、スタートしてすぐに狙いの小イワナが釣れてホッとする。続けてぽんぽんと2尾を追加したところで、林道をジムニーが上がってきた。まさかここで釣るんじゃないよね?と思ったが、2人の釣り人が車を降りて釣り支度を始める。おいおい!と思いながら交渉に臨むと、川通しで上流に行きたいと言うので、どう見ても人生の先輩のお二人に先を譲り、とりあえずここから50mは釣らせてくれとお願いした。
そしてまた何尾かのちびイワナを釣った所で、支度を済ませた2人組が、竿を畳んだまま自分を追い越していく。まあ、竿を出していなければ釣れない事もないだろうと思い、なんなら追いつくまで進んでやろうと考えた。すると、2人が歩いた後なのに、ぽつりぽつりと釣れて来る。結局、午後2時半まで釣り上がり、予定どおりの小型ばかりだが、ダブル2桁の釣果を得ることができた。

20240502iwana

ということで、十分に満足な釣りを愉しめたのだが、一時はどうなることと思った次第だ。それにしても、自分の脚で追いつけなかったとは、先輩方は随分な健脚だなぁと感心しきり。もう少しお話をしておけば、得るものもあったかなと思う一日だった。

🐱   🐱   🐱   🐱   🐱   🐱   🐱

【2度目の転落】
話は変わって。
昨年秋から家族に加わった新入り保護猫チーノ君は、獣医師の診断による推定年齢から、5月5日を誕生日とした。
そして、ちょうど満1歳となるその日、朝4時半に目が覚めると部屋の中にチーノ君の姿が見えない。そう言えば、夜中に部屋から出たがったので、扉を開けておいたんだと思い、眠い目をこすりながら家中を探したが見つからない。もしかしたら屋上に出ているのかと思って見に行ったが、姿はない。ふと、1月3日にチーノ君が屋上から7~8m下の地面へ転落した事(日記には記していないが)を思い出し、玄関まで降りて外を確認すると、隣家との境に転落の衝撃で外れたらしき青い首輪が落ちていた。慌てて周辺を捜索したが、なかなか見つからない。少しずつ範囲を広げながら歩き廻り、30分ほどで一旦家に戻ると、チーノ君自ら裏庭に戻ってきてくれていた。
目立つような外傷がないかを確かめ、少し汚れた顔や手足をぬぐってから、いつものキャットフードを食べさせようとしたが、いつもは食欲の塊のような様子で貪るのに、口を付けない。これは転落のダメージが相当大きかったかと心配になった。大好きなちゅ~るならどうかと与えてみると、あっという間に平らげる。そして水を少し飲み、眠ってしまった。

240505075902859-448x336

それから10時間ほど経って、改めてちゅ~るを与えると、美味しそうに食べる。そしていつものカリカリフードも、しっかりと食べてくれた。一時は、動物病院の救急外来を受診しようかとも考えていたが、歩く姿は問題なさそうだし、目力も戻った感じがする。若干まだ本調子ではない様子も見られるが、まずは大事なくてホッとしている。それにしても、まさか2度目の転落はないだろうと考え、屋上への出入りを自由としていたことがいけなかったのかもしれない。改めて、飼い主の責任を感じる出来事だった。

|

« ショートロッドで渓魚に挑んだ | Main | 山岳でエビ竿!? »

Comments

こんにちは!(^^)
GWは、渓流釣りの釣り人も多く
アチコチ賑わっていましたね。
毎年、鮎釣りが始まる頃になると、
すこし落ち着くようなイメージがあります。

ネコの飼い主も大変なんですね。(^^;

Posted by: アマゴ27 | May 07, 2024 03:11 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます。
5月は、渓流釣りにも最高のシーズンなので、GWに行こうとすると、場所の選択が難しいですね。
確かに6月に入ると、鮎釣りへ移行する人も多いので、期待できそうです。

動物と暮らすと、日々癒してもらえますが、その分しっかり、飼い主としての責任を持たなければなりませんね。

Posted by: よねさん@鱒美 | May 07, 2024 04:32 PM

こちらはGW後半の5月3日に行って来ましたが
午後に考えたポイントに先行者がいましたが
 釣り人の姿は少なかったです・・?魚が少ないので釣り人も少ないのかもしれません。
 お爺も退職が決まって6月5日から毎日がGWになりました。うれしい気持ちとさびしい気持ちはチト複雑ですね。

Posted by: 八兵衛 | May 08, 2024 07:45 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
GW中は、意外にも釣り人が少なかったというお話が、あちこちから聞こえてきます。
例年大人気の白岩魚の渓も、さぞかし賑わっただろうと思っていましたが、釣り人が少ないというのは、逆に何だか不安になりますね。
でも、あの美しい渓はやっぱり魅力的ですから、今年も何度か行ってみようと思っています。
毎日がGWならば、是非タイミングを合わせてご一緒くださいね。

Posted by: よねさん@鱒美 | May 09, 2024 08:19 AM

GW期間中さぞかし渓も賑やかだったでしょうね。八兵衛さんのようにこちとらも毎週がGWですので関係ないですけどね。
さて、こちらでは今年は3月は桜の開花予想が大外れで例年より遅くなるなど寒い月となり、不釣続きで悶々としていましたが、4月は毎週土~水曜日が雨、木金は暖かい晴天という天気が続きました。てななわけで昨年のちびあまごブログの「賑わう前に行っちゃえ」式で毎週木金釣行。近年では記憶にもないような、GW前に拙リミット超え2回、尺越え1尾に恵まれましたよ。(明けて再稼働の10日には例年通りの自分に戻りましたけどね(^^ゞ)

PS)
5月10日放送のゆるキャン△見ました。△season3第6回に故郷の吊橋が描かれていて、背景にボクの生家もあり、郷愁に駆られてしまいました。あFろさんありがとうございました。一昨年の水害で鉄道が未だに完全復旧していないのは寂しいですが、久しぶりに源流のダム湖訪問してみたくなりましたよ。

Posted by: 51cm | May 11, 2024 02:58 PM

51cmさん、コメントありがとうございます。
GWは、渓流も賑わっているだろうなぁと思って敬遠していましたが、色々入ってくる情報によると、意外にも清々していたようですよ。
自分のように平日を狙わなくても、そこそこ入りたいところに入れたような感じでしたね。
でも、釣果はやっぱりぱっとした話が聞こえてきませんでした。
桜の開花も、早い早いと言われながら、結局例年より遅かったりしましたね。
そんな中で、リミット超えに尺物ゲットは、本当に良かったですね!
さて、ゆるキャン△season3は、自動録画されていたものを、先ほどから観てみましたが、第3回から始まる大井川編は、ロケーションが見覚えあるシーンばかりでワクワクしちゃいました。
第6回の塩郷の吊り橋も、ここまで描いてくれたかとうれしくなりましたよ。一瞬でしたが、ご実家もありましたね。そしてまさかの蓬莱橋まで!
大井川中流域の支流群は、台風で壊滅的な被害を受けてしまいましたが、回復を願うばかりです。
上流のダム上に行けば、今シーズンも良い釣りが期待できそうなので、もし帰省の際は、是非お声かけしてくださいね。


Posted by: よねさん@鱒美 | May 11, 2024 09:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ショートロッドで渓魚に挑んだ | Main | 山岳でエビ竿!? »