« 沈黙の完敗Ⅲ、そして・・ | Main | 春雨前線居座る »

February 19, 2024

トンネル抜けてプレ解禁!

2月も中旬に入った先週火曜日に、釣り友ヤナさんと示し合わせて、今年に入って7度目の天竜川へ行ってきた。
午前10時にダム下駐車場へ到着すると、空は晴れて気温も上昇し、風も強くはない。釣り日和であるとは言えるが、明るく穏やかな天候は魚の警戒心を高めるし、なんと言っても3連休明けなので、絶賛3連敗中の自分には、厳しい一日になるだろうと思った。
それでもいつものように、駐車場下プールからスタートするが、やはり魚が反応してくれる気がしない。それならいっそのこと、今シーズン行っていないポイントでやってみようと考えて、川辺をとぼとぼと下流へ歩いた。やってきたのは広大な、まるで野池のような大プール。流れもゆったりとしていて、どこがポイントなのか全くわからない。それでも以前釣れたことがある辺りに、ヤナさんメソッドの底ベタを意識しながらBHチーノを投げ込むと、暫くしてマーカーがゆっくりと沈んだ。アワせてみると、ロッドが重く曲がる。やった!4週間ぶりのヒットだ!と緊張する。とにかくパレるなよ~と念じながら、何分間ファイトしただろうか。ネットに入れるには大きすぎると思い、砂地の浅瀬に寄せて、待望の1尾となったのは、63cmのホウライマスだった。

20240213hourai_20240219181501

午後になって、更に下流の「がっさら」というポイントまで散歩がてら片道20分ほど歩いてみたが、異常なし。いつものプールに戻り、対岸に陣取っていたヤナさんの元へ行ってみると、ちょうど魚がヒットして、ファイトシーンを撮影できた。その後、ヤナさんの下流側に入らせてもらい底を流すようにすると、奇跡的にもまたマーカーに魚信が出た。これもしっかりとフッキングして、重く長いファイトの末ランディングしたのは、61cmのホウライマス。ヤナさん、ファイトシーンの撮影ありがとう♪

20240213fight_20240219181501

結局この日は、60クラス2尾という、最高の釣果を得て長いトンネルを脱出することができたのだが、実は魚信も2回だけ。また次回釣れるのか、全く自信はない。これを持って、天竜川のフィナーレとしても好いかなと思ってはいるが、もう1回行ってみたい気もしている。

   ☀ 🐟 ☀ 🐟 ☀ 🐟 ☀ 🐟 ☀ 🐟 ☀  

中2日置いた金曜日は、既に先行解禁となった愛知県の馴染みの渓流へ一人向かった。
前日に雨が少し降り、気温も上昇したので、それが良い方向に影響しないかなと期待する。9時半過ぎに目的ポイントへ到着すると、気温は4℃と意外に寒い。風も冷たく手がかじかんだが、例年であれば川辺が雪や氷に覆われているはずが、どこにも見当たらないので、これでもかなり暖かいという事なのだろう。
2024021655-768x1024-336x448 入渓してすぐに、BHラッシーを咥えたのは、小さなニジマス。暫くして、今年の初アマゴがヒットしたが、まだ一年生と思われるちびっこだった。午前中は、もう一尾ちびアマゴを追加して終了。午後は車で30分ほど移動し、支流の源流部でイワナを狙ってみた。すると、リスタートからすぐに小型のイワナがヒット。シーズン初イワナと出会えて気分は上々。そこからぽつりぽつりと追加して、終わってみれば2時間弱で10尾ものイワナをデジタル・キープすることができた。最大でも8寸ほどだったけれど、期待以上の釣果に大満足のプレ解禁となった。

20240216amagoiwana

【追記】 帰りに寄ったコンビニでは、自分へのご褒美に愛知の銘酒「蓬莱泉」の初しぼり純米吟醸を購入。無事に家へたどり着いてからの一盃は、格別に旨かったニャ~ン。

2024021651-1024x768-448x336

|

« 沈黙の完敗Ⅲ、そして・・ | Main | 春雨前線居座る »

Comments

2月に入ってから厳しい釣りを余儀なくさせられてます。
60を2本なら文句なしです。
昨日は秋葉ダムの放水がありできるか心配でしたが、右岸側は西川の水が入り濁りもそれほどでもなくやってみたけどボを喰らいました。
釣り友は3本上げて、最後に71の鯉を追加。当たりフライはBHニンフでしたね。
今週は雨模様なので来週は消化不良にならないように釣りたいと思います。

Posted by: 無糖 | February 21, 2024 01:38 PM

連投でごめんなさい。
愛知の渓で岩魚がいい感じですね。
例の○鱒場の上流ですか。
3月に行ってみようかな。
また情報をお願いします。

Posted by: 無糖 | February 21, 2024 01:45 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
本当に2月は釣れなくなりましたねぇ。自分も長~いトンネルを抜けた末の2本でした。
昨日も、泥濁りの原野谷を諦めて、天竜川まで行ったおかげで、お会い出来て良かったですが、やっぱり釣果は・・・。
でも、あのポイントには魚がちゃんと居るんですね。お友達は流石でした。
天気予報では、天候がぐずついたまま3月に入るようですから、冬季エリアも終了かもしれませんねぇ。3月1日の渓流解禁も、雨が続いてしまうと増水で釣りにならないかもって心配しています。
愛知の渓は、〇鱒場付近でちびあまご2尾、大きく移動した支流の源流部でイワナでした。天候が安定したら、行ってみると好いですよ。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 21, 2024 04:06 PM

最後の写真はチーノ君ですかね
さてここで問題です!
この後チーノ君は何をしたでしょ?
①フタ開けて冷で一杯
②お銚子を持って来て熱燗をねだる
③枝豆とスルメを注文する
解禁間近です、今年も宜しくお願いします!

Posted by: 八兵衛 | February 21, 2024 07:46 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます~。
この写真のチーノ君(のお父さん)、この後はお刺身を肴に、純米吟醸を冷やで嗜みましたとさ(*'▽')
さて、解禁まで1週間ほどとなりましね。
とっても楽しみなところですが、2月中は天候が不順なようで、増水も気になります。楽しい解禁を迎えられるといいんですけどねぇ。
今シーズンも、どうぞよろしくお願いいたし鱒。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 21, 2024 08:50 PM

祝!プレ解禁!
まもなく3月の渓流釣り解禁ですね。(^^)

Posted by: アマゴ27 | February 22, 2024 02:29 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます~!
静岡県の渓流解禁も、あと1週間に迫りましたね。前線が停滞してお天気が心配ですが、わくわくしちゃいます。
また、渓へ御一緒くださいね。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 22, 2024 02:56 PM

天竜、この日も厳しかったですね〜!
よねさんが、午前中に下流に向かったのにはびっくりしました!あそこは、つかみどころの無いポイントで10分で飽きるのですが・・・大物おめでとうございます。
「蓬莱泉」はカギのかかるところに保管しましょう!怪盗チーノ君は、ビンを割ってでも飲むと思います!^^;

Posted by: ヤナ | February 25, 2024 01:13 PM

ヤナさん、この日もお付き合いいただき、ありがとうございました。
あの、茫洋とした池のようなポイントで、奇跡的とも思える1尾でしたが、釣れた後は10分持たずに移動しましたよ(^-^;
蓬莱泉は冷蔵庫に保管して、怪盗チーノ君に盗られることもなく、美味しく味わうことができましたよ。油断は大敵ですけどね。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 25, 2024 03:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 沈黙の完敗Ⅲ、そして・・ | Main | 春雨前線居座る »