« トンネル抜けてプレ解禁! | Main | 尻すぼみ閉幕~まあまあ開幕 »

February 26, 2024

春雨前線居座る

先週に入って春雨前線が発生し、日本列島に居座ってしまった。しかしながら週間天気予報では、火曜日だけは晴れるという。月曜日に降った雨量は左程ではない、むしろ多少の増水と濁りだったら、返って釣れるかもしれないなんて甘い事を考えながら、一人原野谷川に向かったのだが・・・。
川に着いてみると、予想外の大増水泥濁りに我が目を疑う。それでも竿を出せるポイントは無いかと車を走らせてみたが、岸辺がなくなるような水量と、毛鉤を打つどころでない流速に気圧され、釣りを諦めた。
しかしせっかく家を出たのだからと、そこから1時間ほどかけて天竜川へ転戦する。到着してみると、こちらもダムの放水で増水し、濁りも入っていた。ふと対岸を見ると、無糖さんが竿を振られている。支流の増水で流れが渡れないため、街道を歩いて対岸へ行ってみた。そこで状況を聞いてみると、近くに居たお友達が釣果を得たとの事。ずうずうしくもその付近で自分も竿を出させてもらったが、魚信は出ない。用事もあって午後1時には終了としたが、なんだかがっかりな一日だった。

20240224haranoyatenryu

その後3日間ほど、雨が降ったり止んだりのぐずついた日が続き、土曜日の天気予報は曇り後時々晴れ。また増水で釣りにはならないかもしれないとは思ったが、タイミングが合った釣り兄貴カズさんにご一緒いただき、原野谷川へ行ってみた。
目当てのポイントに到着すると、やはり増水して濁りもあるものの、もしかしたら釣れるかもしれないと思えるレベル。さっそくBHラッシーをポイントに打っていくが、考えが甘かったようで全く反応がない。あっという間に2時間が過ぎ、諦めモードに陥っていたところ、打ち返そうとしたロッドがぐんと曲がる。突然の反応にびっくりしたが、無事にランディングできたのは、20cmほどの小さなニジマスだ。写真撮影してリリースし、同じポイントに再び毛鉤を打ちこむと、またしてもヒット。これも小さなニジマスだったが、2尾をキャッチしてホッとした。
結局この日の釣果は、この2尾のみ。午後1時で終了としてならここの湯へ行き、食事と温泉で心身を癒せば、来てみて良かったと思える一日となった。

20240224nijimasu

帰りにキャンプ場事務所へ立ち寄り、原野谷川の准組合員に初めてならせていただいた。今後、放流活動などで、微力ながら漁協のお手伝いをしていくつもりだ。

Xga2024022419-336x448

|

« トンネル抜けてプレ解禁! | Main | 尻すぼみ閉幕~まあまあ開幕 »

Comments

増水泥濁りには参りましたね。
天竜は右岸がかろうじて釣りができたが厳しかったです。
釣り友は何か釣っちゃうんですけど。
その翌週出かけましたがバラシで終了。
連続ボが続きシーズン最後はどうなるかと思いましたよ。
ラスト釣行は遅いスタートでしたが、いいポイントには入れて有終の美が飾れました。
渓流釣行ではまたお世話になるかもしれませんのでよろしくお願いします。

Posted by: 無糖 | February 29, 2024 09:47 AM

無糖さん、コメントありがとうございます。
あの日は釣れる気がしなかったものの、まだ右岸にポイントがありましたが、あの後大量の土砂が流入して、好ポイントがことごとく埋まってしまったようですね。
そんな中でも、最終釣行で60クラスをキャッチされたとか。有終を飾れて本当に良かったですね。
さて、明日は渓流解禁日ですね。今シーズン、どんな魚たちと出会えるか楽しみです。またタイミングが合いましたら、渓へ御一緒くださいませ。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 29, 2024 04:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« トンネル抜けてプレ解禁! | Main | 尻すぼみ閉幕~まあまあ開幕 »