« 猫のいるお宿へ | Main | 損した~ (>_<) »

July 03, 2023

どうにかならんか、通せんぼ

6月も押し詰まった先週は、何とか水曜日に時間を取ることができたので、一人また大井川を遡り、南アルプス手前の渓へ行ってきた。
梅雨時期ながら、5日間ほど雨がほとんど降っていなかったので、増水も収まったかなぁと思っていたが、渓へ到着してみれば、不自然なほどに水量が少なかった。
スタートは10時半。先行者らしき車がなかったので、そこそこ釣れるかなと期待したものの、BHラッシーへの反応は薄い。
そして途中から、どう見ても今日のものらしき複数の新鮮な足跡が出現する。なるほど、これが渋い原因かと思いながら、狙いどころを竿抜けポイントに絞っていくと、型は小さいながらも午後1時半には2桁釣果を達成できた。
その後もぽつりぽつりと釣果を重ね、午後2時半に退渓点となる堰堤へ到着。しかしまだ時間が早かったので、堰堤上の様子を見てみたいなと思いつく。そこは、越えるのに一苦労を要するので、ずいぶん昔に1回だけしか挑戦したことがなかった難関。ちょっと怖い思いもしたが、なんとか堰堤上に巻いて出ることができた。
そこには、下流部に比べて3倍はあるかという豊かな水が流れていて、これがこの渓の本来の姿なんだなぁとしみじみ思う。
そして、ダイナミックなポイントからは、この日の最大となった26cmのイワナが出てきてくれた。
今回は時間がなく、ほんの少しの区間しか歩けなかったけれど、次回は途中をカットして、最初から堰堤上を攻めてみても好いかなと考えている。

20230628iwana

それにしても、堰堤越えが厳しい。
どこの堰堤もそうだが、釣り人の前に立ちはだかり、魚の遡上を阻んでいる。設置者は、何の権利があって人や魚を通せんぼするのだろうか。
無理に堰堤を巻こうとして、事故が起こるなんてことも容易に想像できるのになぁ。
ここで言っても仕方ないけれど、人が安全に上流へ歩いて行けるように道を付けておいてくれるなんて事も、考えてみてもらえないかなと常々思っている。

|

« 猫のいるお宿へ | Main | 損した~ (>_<) »

Comments

こんにちは!(^^)
沢山釣ってますね♪
場所にもよるけど、堰堤越えは慎重にですね。
人工口物の堰堤は、残念だけど、
時には、堰堤下のドラマがありますね。(^^)

Posted by: アマゴ27 | July 04, 2023 03:44 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます。
おかげさまで、まあまあ満足な釣りが続いています。
ただ、天候不順や増水のために、なかなか行きたい流れへ向かえないのが、なんとも残念です。
さて、問題の堰堤ですが、確かにドラマが潜んでいることもありますね。
ロケーション的には残念ですが、良型が潜んでいるかもと思うと、ワクワクするポイントであることは、間違いありませんね。!

Posted by: よねさん@鱒美 | July 04, 2023 08:26 PM

こんにちは!
堰堤越え、ボクもできればやりたくないです。、その先に桃源郷があるような気がして、ビビりながらも何回もやりましたね。ただ、桃源郷の結果は残念なことが多かったなあ……(笑)
とにかく、慎重にね~

Posted by: 51cm | July 05, 2023 12:26 PM

51cmさん、コメントありがとうございます。
堰堤とか滝の上には桃源郷があるって、釣り人はみんな妄想しちゃうんですよね~(^-^;
でも本当に、桃源郷へは滅多に行きつくことはありませんねぇ。
高巻は、事故が起こる一番大きな要因だと思います。還暦をとっくに過ぎた自分ですから、無理をせず慎重に遡行するよう、気を付けたいと思います。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 05, 2023 02:58 PM

どーもです!
サッカーで足を痛めた・猫のお宿・南ア手前の
渓の堰堤上流と色々と過ごされ久しぶりに
「ちびあまご」を回覧し足を痛めたのはビックリしました。
堰堤上流は機会が有ったら行ってみたいですね~(^^♪
私は仕事が順調から挽回体制になり釣りへ行ける
時間を割く事が難しく6月は全く釣りに行けて
ませんでした。(;^_^A
またタイミングが合ったら宜しくお願いしますね~(^^♪

Posted by: KEN2 | July 09, 2023 11:44 AM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
そうなんです、右ふくらはぎに相手の膝が入って、肉離れ状態になってしまいました。
もう1か月ほど経過して、痛みも無くなりましたから、また山岳歩きを楽しみたいなと思っています。
この渓は、4月22日にご一緒させていただきましたが、前回の終了地点より上の取水堰堤上には、良い魚が待っていてくれるようですよ。
お仕事の方が一段落したら、ぜひ挑戦してみましょう。楽しみにしております。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 09, 2023 01:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 猫のいるお宿へ | Main | 損した~ (>_<) »