« イワナ探しのアマゴ釣り | Main | 歩けるのか? »

July 13, 2020

猫のカプセルトイにハマる

収集癖というものは、何歳になっても収まらないもので、気に入った物があると、ついつい手を出してしまう。
そして、我が家に猫がやってきてから頃から気になっているのは、猫グッズだ。
特にカプセルトイの「作家物」には一段と興味を惹かれて、最近も2種類をネットで入手した。

その一つは、「猫の彫刻」

Dsc_1099-640x480

キタンクラブから発売された、木彫り彫刻家「はしもと みお」さんの「猫の彫刻」5種。
木彫りの風合いが再現されていて、とても良い製品だと思う。
カプセルトイ売り場では見つからなかったので、ネットで5種コンプリート物をゲットした。

そしてもう一つは、「和猫揃え」

Dsc_1097-640x479

シャイングから発売された、猫アート作家「佐山 泰弘」さんとのコラボレーションフィギュア「和猫揃え」6種の内3種。
陶製で艶があり、表情がとても愛らしい。スタンドタイプは一輪挿しで寝転がっているのは箸置きと、実用性?も備えていて、とても良い製品だと思う。
長男がガチャで画像の3種を取ってきてくれたが、大変気に入ったので、改めてネットで6種コンプリート物をゲットしてしまった。

作家さんたちの手から生まれる本物の芸術作品には、当然それなりのお値段が付いていて、簡単に収集するというわけにはいかないが、カプセルトイならば手軽で雰囲気も味わえる。
今後、どんな製品がリリースされるか、チェックを怠らず楽しみにしたい。

さて、釣りのレポートも少々書いておこう。
先週末土曜日は、ご近所のSさんからお誘いをいただいたので、天気予報とにらめっこして、静岡県よりは雨の降りが弱そうな山梨県北部の渓に、河川パトロールと称して出かけることにした。
目指した川に到着すると、やはり増水していたものの濁りは薄い。安全と遡行のし易さを考えて、源流に近い上流部に入渓してみた。
釣り始めると、心配していた雨も気にならないほどに弱くなり、木々の緑と川底の白砂が美しい渓は、水蒸気に煙って神秘的な雰囲気だ。
そして、色白のイワナ達が時折毛鉤をつつきに来てくれる。

20200711iwana

午前と午後で2つの沢を遡り、小型魚ばかりだったけれど、今回もちょうど10尾のイワナをカメラに収めることができた。
梅雨の長雨が続いて、なかなか思うような釣りができないけれど、前回に続いて美しい渓魚に出会えたのは、雨にもめげずに出かけたおかげかなとも思う。

Xga2020071124-448x336
Sさん、今回も一日ご一緒いただき、ありがとうございました。
渓が狭くてアクシデントもありましたが、これに懲りずまたご一緒いただければと思います。

|

« イワナ探しのアマゴ釣り | Main | 歩けるのか? »

Comments

まいどで〜す!
やはりこちらに来られてたんですね!
水量多く、釣り辛い状況でもつ抜けるなんて、
さすがです。オレはとっとと諦めてルアーに
走ってしまいましたが…。😅
土曜夜は大雨になって、日曜日は更に増水しましたが、人が多かった様ですよ。

Posted by: オッチャンAngler | July 15, 2020 09:23 AM

オッチャンAnglerさん、まいどです~(*'▽')
梅雨の長雨が続く中、天気予報をチェックしまくって、そちらの渓に出撃することにしました。
今回は、かなり源流に近いところまで上がったので、増水はしていたものの、まずまずの釣りになりましたよ。
条件が悪い中でも、釣り人は結構多いようですね。竿抜けの区間に入れるかどうかが、勝負の分かれ目のようです。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2020 09:39 PM

猫のカプセルトイよく出来てますね。
ハマるのも分かる気がします。
私はハマってる訳では無いですがガラス細工が
好きで西伊豆へ行くと黄金崎クリスタルパークに
寄って気に入ったのが有ればお土産に買ってます。
2週前にも西伊豆へ行き黄金崎クリスタルパークに
寄って序でに山川・大川で竿を出しましたが
全く追いが有りませんでした。
高水傾向が続く中でツ抜けは羨ましいです。

Posted by: KEN2 | July 17, 2020 05:43 PM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
ガラス細工も綺麗で好いですね。観光地のお土産売り場などにあると、ついついじっくり見てしまいます。
黄金崎クリスタルパークにも、以前立ち寄ったことがありますよ。
土肥山川は反応なしでしたか?
毎年秋に西伊豆方面の渓流を訪ねていますが、土肥山川で婚姻色を纏った良型アマゴを釣ったことを、思い出しました。
それにしても、梅雨の長雨には参りますね。
今週末も、天気予報とにらめっこして、どこかの渓に入りたいなと思っています。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 18, 2020 06:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イワナ探しのアマゴ釣り | Main | 歩けるのか? »