« 加齢によるもの!? | Main | 猫のカプセルトイにハマる »

July 06, 2020

イワナ探しのアマゴ釣り

7月に入って梅雨前線の動きが活発になり、九州では洪水による大災害が発生してしまった。
静岡県でも伊豆方面でがけ崩れによる通行止めなどの被害が出たが、自分はと言えば能天気にも、少しでも釣りができればと考えて天気予報を確認し、土曜日に山梨県まで独り出かけてみた。

目指した所は、少量ながら漁協がイワナを放流している(とされている?)渓流で、2時間半ほどのドライブで辿り着いてみれば、ほんの一跨ぎほどの小さな流れだ。
その下流部は、葦が茂って釣りにはならない。そして、ようやく渓相が良くなる辺りで重機による堰堤工事が行われていて、参ったなぁと思いつつ、工事人に一言断ってから入渓する。
弱い雨が降る中、流れは増水しているものの濁りは薄い。イワナが潜みそうな流れに16番の黒パラを浮かべてみると、小さな魚が反応してくれる。そして程なくちびアマゴがヒットした。
なるほど、アマゴも居るんだなぁと思いながら釣り続けると、出てくるのはアマゴのみ。

20200704amago

それでも昼過ぎまでに9尾をデジタルキープできて、中には20cm程の、この渓の規模としては良型も交じってくれた。
ただし、この渓にもヤマビルが居た。1時間半ほどの釣りは楽しかったけれど、気持ち悪さもあったので12時半過ぎで終了とし、別の渓を探してみることにした。

20200704tani

そして、地図を頼りに付近の渓をあちこち覗いてみたものの、どこも増水して濁りが酷く、2時過ぎになってようやく入れそうな流れを見つけたので、嬉々として流れに立つも魚の反応は渋くて、1時間ちょっとの間に反応は数回。20cmを超えていそうなアマゴをバラしてしまったのが痛恨の一撃で、釣果はベビーアマゴ1尾の追加に終わった。

この日の車での移動時間は、都合6時間強。そして釣りをした時間は3時間弱。それでも、梅雨空の下でぴったり10尾の美しいアマゴ達に出会えて、本当に良かったと思う。
今回歩いた渓には、きっとイワナも棲んでいるだろうから、また天気が良い日に再訪して、もうすこし上流部まで探ってみたいと考えている。

|

« 加齢によるもの!? | Main | 猫のカプセルトイにハマる »

Comments

おおっと~、あんな大雨の後で出釣ですか!?地道に探せば釣りになる沢もあるんですね。今回彷徨したのは、例の漁協管区内の支流のようですが、どんどん引き出しが増えますね。厳しい状況で二桁釣果はお見事の一言です。
当方は右腕の状況がなかなか好転しません。焦らずボチボチやってくつもり。梅雨が開けたらまた遊んでください。

Posted by: goo~ | July 06, 2020 08:31 PM

goo~さん、速攻コメント大変ありがとうございます!!
土曜日の天気予報はどこも大雨という感じでしたが、峡北漁協管内の雨は激しくなさそうだったので、とりあえず出かけてみました。
放流量も少ないので、小規模な川なんだろうと思っていましたが、本当に細い流れでしたよ。
それでも、まぁまぁのアマゴが釣れたりしたので、またいつか条件の良い日に行ってみたいと思っています。
自分も腰から太もも裏にかけての状態が悪くて、渓歩きにも支障が出てきています。
医者から勧められた体操を何とか続けている状況ですので、焦らずやっていきたいと思っております。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 06, 2020 09:19 PM

まいどで〜す!
土曜日、あの雨の中釣りをしたんですね。😅
あ、でも、昼から小降りになったかな?
峡北にヤマビルがいたんですか?
それは事件ですねー!😭
こちらは日曜日の午前中に、いつもの川でちょっと竿を出しました。ルアーでしたが、小振りなイワナがぼちぼち釣れました。

Posted by: オッチャンAngler | July 08, 2020 09:30 AM

オッチャンAnglerさん、まいどです~(*'▽')
土曜日は、どこに行っても雨かなぁという天気予報の中で、静岡県よりは山梨県かなと思って出かけてみました。
たぶん、その選択は正解だったと思うのですが、レインウエアは着つつも、それほど雨に煩わされることはありませんでした。
釣果も、イワナを期待しつつアマゴオンリーでしたが、とにかく魚の顔を拝めて良かったです。
ヤマビルは想定外でしたが、このところ生息域が爆発的に広がっているので、不思議ではありませんでしたよ。
いつもの川はぼちぼちでしたか。今週末は雨が降っても行ってみようかなぁ。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 08, 2020 08:56 PM

まさかあの日に出掛けているとは、さすがというか、驚きのよねさんですね。しかもなんだかんだ言いながら二桁は釣ってる。
しかし今年の梅雨はひどいですね。
災害地の人たちは本当に大変だと思います。
静岡県はこのところ、予想が良い方にはずれることが多く、ついているといえますね。
でも油断はできません。
さすがにこちらは釣り自粛です。
家にいると封印した買いたい虫が頭をだし、リールに続きRODまで買ってしまいました💦
入魂はロッドとリール同時になりそうです。
でもいつになったら釣りに行けるのかな?

Posted by: カズ | July 08, 2020 09:16 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
自分も、土曜日の出撃は厳しいかなぁと思ってましたが、山梨県まで足を延ばせば降水量が少ないかなぁと期待して、とりあえず出かけてみました。
ダメ元の出撃でしたが、とりあえずアマゴに出会えたので、行ってみて良かったなぁと思いましたよ。
それにしても、先週から続く長雨は、各地で甚大な被害を出していますね。
この雨はまだまだ続くようですが、県内で大きな災害が起きなければと心配しております。
釣りに行けないとネットにはまり、ついついポチしがちですね。
どんなロッド&リールをゲットされたのか、またご一緒いただいた際に見せていただくことを楽しみにしております。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 08, 2020 09:29 PM

ど~もです!
移動6時間、実釣3時間弱と釣りした
時間の割にはツ抜けたので釣りの内容は
濃かったのではと思います。
良型のバラシは残念でしたね。
各地で大雨の影響を受けてるので
梅雨明けの渓はどうなってるのか
心配ですね。

Posted by: KEN2 | July 09, 2020 04:57 AM

KEN2さん、コメントありがとうございま~す(*'▽')
そうですね、実釣時間を考えると、まずまずの濃さだったと思います。特に、9/10は午前中の一跨ぎ沢の釣果ですから、そちらは本当に濃い釣りができたなぁと思っております。
良型のバラシもありましたから、条件の良い日に、改めて訪ねてみたい渓でもありますね。
7月に入ってからの雨量が、すでに1か月分を超えてしまったとの報道がありますが、渓相が変わってしまっていないか、本当に心配ですね。
今週末も雨が続くようですが、河川パトロールにはまた出かけたいと思っております(^-^;

Posted by: よねさん@鱒美 | July 09, 2020 08:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 加齢によるもの!? | Main | 猫のカプセルトイにハマる »