« 作戦会議と沢巡り | Main | イワナ探しのアマゴ釣り »

June 29, 2020

加齢によるもの!?

春先頃からだっただろうか、背中を反らすような姿勢を取ると、腰と臀部から両腿裏側にかけて、痛みと痺れが走るという状態が続いている。
痛みのために、歩いていてカクっと足の力が抜けたり、サッカー練習でも、走っている最中に腰砕けのようになってしまうことがあった。
腰痛経験者に聞いてみれば、脊柱管狭窄症か坐骨神経痛ではないかと言われたので、はっきりさせようと思い立ち、先週金曜日に整形外科病院を受診した。
レントゲンと問診の結果、脊椎の一番下から3番目辺りまでの間隔が若干狭まっているために、痛みや痺れの症状が出ているのではないかとのこと。病名は言われなかったが、年齢から来るものであり軽度だから手術や投薬等の必要は全くなく、背筋を鍛える簡単な運動を続ければ、症状は治まるだろうと診断された。
背筋を鍛える運動とは、腹ばいになって両手両足を少し浮かせ、そのまま後ろに軽く反ることを、できれば100回連続でやるもの。これを1日1回でも3回でも、無理のない範囲で続けるだけだ。簡単だし時間にして1~2分ほどの運動なので、頑張ってやってみようと思っている。

さて、翌日土曜日は雨の心配がなさそうだったので、富士山麓方面のアマゴの渓に、独りでのんびり出かけてみた。
森の中の薄暗く苔むす小渓流は、差し込む日差しが幻想的で美しい。しかしこの時期は、アマゴの潜みそうなポイント上を頑丈な蜘蛛の巣が覆っていて、毛鉤を送り込むことが大変だ。

Xga2020062715-448x336

ティペットに絡みつく蜘蛛の巣を、その都度辛抱強く取り払いながら釣り進むが、苦労した割にアマゴは出て来ず、5時間ばかりで都合6尾をデジタルキープするに終わった。

2020062701amago
2020062702amago

まだまだ梅雨空は続きそうで、気持ち良い釣りは望めないかもしれないが、次回はせめて蜘蛛の巣に煩わされないような標高まで、上ってみようかと思っている。

|

« 作戦会議と沢巡り | Main | イワナ探しのアマゴ釣り »

Comments

痛みと痺れは神経が圧迫されてるんですね。オイラも首の骨の何番目かが加齢の為圧迫され、神経の通り道が狭くなり首を曲げたりすると手が痺れたりしました。スマホやPCをやり過ぎたりしても同じ姿勢が続くと悪くなるようです。
梅雨の晴れ間は渓流が気持ちいいですね。夏は蜘蛛の巣が邪魔ですな。あれっ?フライが水面に落ちないぞと思ってると蜘蛛の巣に引っかかってるんですね。ティペットがぐちゃぐちゃになってしまうことも。
今夜から東海地方は大雨のようで河川の増水が心配です。

Posted by: 無糖 | June 30, 2020 04:19 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
痛みと痺れはおっしゃるとおり、神経の圧迫からきているようです。
自分の場合も、胡坐をかいてパソコンやったり、昼休みに椅子に座ったまま居眠りしたりして、腰の姿勢が悪かったのかなぁと思っております。
さて、この時期の釣りですが、やっぱり雨の降り方が気になりますね。
静岡県下は、今夜から明日にかけて大雨になるそうですが、渓魚達に影響しなければ良いのですが。
クモの巣は本当に厄介です。次回は、もっと開けた渓か、標高を上げるかしてみたいと考えています。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 30, 2020 05:33 PM

こんにちは。
腰痛の原因が大したことなさそうで、一安心ですね。腹ばいエクササイズは、47年前に背中の怪我で入院した時に全く同じ運動を指示されました。そのお陰なのか、全く後遺症がなかったですよ。頑張ってください。
富士山麓方面もいまひとつパッとしないようですね。今日明日の雨がどうなりますかね?チョット心配…。梅雨明けの水の引き際を外さないようにしましょう。

Posted by: goo~ | June 30, 2020 09:06 PM

goo~さん、コメントありがとうございます。
腹ばいエクササイズって、そんなに前からある治療法なんですね。
医者から指示された時は、それでいいの??と思いましたが、頑張って続けてみたいと思います。
富士山麓方面の渓は、クモの巣が酷くてポイントを攻められず、じれったい思いとクモの巣処理で参りました。
でも、そのおかげで釣り人も少ないでしょうから、魚が守られて秋口に期待できるかなとポジティブに考えています。
さて、昨日から今日の雨がどれくらいなのか、渓に悪い影響がなければいいんですが・・・。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 01, 2020 05:38 AM

まいどで〜す!
大丈夫ですか、お大事に。
…と言っても釣りに行ってるし。😁
明日は我が身かな?まだ腰痛になったことがないので気をつけないと。
蜘蛛の巣は厄介ですね。蜘蛛の巣がフライに絡むと釣れないって聞いた事があります。
確かにそんなフライで釣れた事はないんですけどね。

Posted by: オッチャンAngler | July 02, 2020 04:40 PM

ど~もです!
腰を悪くしてしまったのですか?
エクササイズで良くなるとイイですね。
私も腰の地雷を踏みひと月近く釣りに
行けてません。(;^_^A
蜘蛛の巣はルアーでも不快でフライなら
もっとでしょうね。
腰が回復したら蜘蛛の巣が無い標高の
渓へ釣りに行きたいです。

Posted by: KEN2 | July 02, 2020 05:59 PM

オッチャンAnglerさんまいどです~(*'▽')
この歳になると、何かと問題が出てきちゃうと思いますが、腰は体の要ですから、しっかり養生しなければと思っています。
春先は近場の渓流で楽しい釣りができましたが、ここにきてクモの巣が激しくなり、思うようにポイントを狙えなくなっています。
解決策は、大河で釣るか標高を上げることの2者だと思いますが、前者は苦手なので、1000m級まで行くしかないなと考えております。
それにしても、梅雨明けが待ち遠しいですね~♪

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2020 09:18 PM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
そういえば、腰を痛めていたんでしたっけね。
自分の状態は、腰痛というよりは痺れという感じです。
かなりの違和感はありますが、歩けないわけでもないので、週末の釣りはサボらず頑張ろうと思っています。
エクササイズも、三日坊主にならないようにしなくちゃ。
渓のクモの巣には参りますね。
もう少し梅雨は続くようですが、開けたら山岳へ足を延ばしたいと思っています。
またタイミングを合わせて、ご一緒いただければと思っています。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2020 09:23 PM

こちらも腰痛とは長い付き合いになっております
運動不足で加齢+めかた増が原因になってます~
お爺が教えられた予防策に朝起きたら寝床で腹ばいになってライオンのポーズを1~2分

効果がどれほどか?わかりませんが結構が楽になってる気がします。
雨の影響が心配ですね(^^;

Posted by: 八兵衛 | July 05, 2020 10:51 AM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
腰痛症は、若い頃から悩まされてしまう方も多いようですね。
自分もこれまで腰痛にはほぼ無縁だったので、ついに来てしまったかぁと参っております。
ライオンのポーズというのは、やっぱり背筋を鍛える運動でしょうか。
地道に続けるのが、肝心なようですね。
さて、今週はまた傘マークが続きますが、渓相が変わるほどの降りにならなければいいんですけどねぇ。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 05, 2020 07:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 作戦会議と沢巡り | Main | イワナ探しのアマゴ釣り »