« 山梨・静岡の南アルプス入口へ | Main | 活性アップの鍵は雨 »

June 08, 2020

飽食の岩魚

6月に入った。
静岡県内では鮎釣りが解禁となって、渓流釣り人口が減少する時期だ。チャンス到来とばかりに、予てから同行を約束していた近所のSさんと相談して、山梨県の白いイワナに会いに行きましょうということになった。
Sさんとは昨年一度だけ山梨県のイワナ釣りでご一緒いただいたが、その際は現地で合流したので、往復を共にするのは初めてだ。車中では話が弾み、2時間半のドライブが短く感じたのはありがたかった。
午前10時。2週間ぶりの渓は、一段と緑が多くなって日差しがやわらかい。自分はフライで、Sさんはテンカラシステムで渓魚に挑む。午前と午後で入る渓を変え、午後4時半まであちこちと探ってみたが、流れのコンディションは申し分ないものの、どこでも魚の反応は厳しかった。

Xga2020060602-448x336

終わってみれば自分もSさんもイワナ5尾という、自分としては決して満足できる釣果ではなかったけれど、普段餌釣りのSさんは、自分で巻いたテンカラ毛鉤へ思い描いたようにイワナが出てくれたことで、大いに喜んでもらえた。

20200606iwana

ところで、自分が釣ったイワナは、どれもお腹がパンパンに膨らんでいて、飽食しているなぁという感じがした。
水辺の蜘蛛の巣には大型のカゲロウがたくさん捕らえられており、水面を舞う小型の蛾のような昆虫も多かったので、それらを貪るように食べているイワナ達は、お腹はいっぱいなのに本能で毛鉤に反応しているのではないか、だからしっかりと毛鉤を咥えてくれなかったのではないのだろうか・・・。

Xga2020060607-448x336

渋い釣りになった原因を、自分はそのように考えている。もちろん、釣り人が多い人気河川ということもあるけれども。
まあ、これだけ飽食している魚なら、成長もきっと早いことだろう。今回は、8寸強が1尾と、あとは7寸以下というところだったが、秋口までにどれだけ大きくなるだろうかと胸がときめく。
少しインターバルを置いたら、また様子を見に来ることとしよう。
Sさん、一日大変お疲れ様でした。

|

« 山梨・静岡の南アルプス入口へ | Main | 活性アップの鍵は雨 »

Comments

先日Gooさんといった時も、渋かったです。
しかも小振りばかりでしたが、今回はサイズはまあまあだったようですね。
8寸クラスがもう少し出てくれるといいのですが。
それでも気持ちの良い渓ですから、楽しめたのではないですか。
毛バリの釣りは初めて?
5尾釣れたらすごい。
飽食しているようなら、秋にかけてたのしみですね。

Posted by: カズ | June 09, 2020 06:24 PM

こんばんは!(^^)
白岩魚の渓、久しく行ってないです。
例年より少し遅れて鮎釣りが解禁。
これからの時期はチャンスだけど、
梅雨入りですね。

Posted by: アマゴ27 | June 09, 2020 07:31 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
この数日前のカズさんとgoo~さんの情報をお聞きして、どこに行こうか迷いましたが、白イワナに会いたくて、行ってしまいました。
結果、やっぱり魚の反応が渋くて苦戦しましたが、終了間際の8寸強で納得の一日になりました。
レポートはしませんでしたが、例の温泉街のプールには、放流したてのアマゴの稚魚がわんさか居ました。
イワナの成長も含めて、これから秋にかけて、とっても楽しみになりましたよ♪

Posted by: よねさん@鱒美 | June 09, 2020 08:47 PM

アマゴ27さん、コメントありがとうございます。
白イワナの渓は、ずっと以前に行っていた区間から行動範囲を広げて、そこそこ楽しい釣りができるようになりましたよ。
地元の渓流とはちょっぴり違った趣があって、大好きになってしまいました。
ところで、先週は安倍藁ニアミスでしたね。
そろそろ鬱陶しい梅雨入りですが、また作戦会議を開催して吹き飛ばしましょう!

Posted by: よねさん@鱒美 | June 09, 2020 08:56 PM

まいどで~す!
釣果はどうだったかな~と、思ってました。
個人的には、最近イマイチな川で、5匹づつ釣れていいサイズも出たのなら、まあ、良かったかなと思っていますが・・・。
また峡北フアンが増えそうでなによりです。(笑)


Posted by: オッチャンAngler | June 09, 2020 10:54 PM

オッチャンAnglerさん、まいどです~。
今回は、前回の区間をトレースしたのと、温泉辺りの入りやすいところを攻めたので、釣果はぱっとしませんでした。
まあ、最後に8寸強が出てくれたのは、正直うれしかったです。
峡北ファンは、確実に1人増えましたよ(*'▽')

Posted by: よねさん@鱒美 | June 10, 2020 06:57 PM

お疲れさまでした~!8寸が出たって、???いっぱいでしたがあちらの区間だったのなら、得心がいきました。カズさんとの出釣が前半区間で人差し指サイズに翻弄されて、イライラの一日だっただけに羨ましい釣果です。後半区間も稚魚の巣になった、ということですね?掛けないように、またピックアップの連続になるかと思うとチト憂鬱です。
近場も一段落だろうし、梅雨の期間どこへ行くか迷いますね。思い切ってルアー、なんてのもありかなぁ…。

Posted by: goo~ | June 10, 2020 09:39 PM

goo~さん、コメントありがとうございます。
直前のご報告では、ちびちゃんばかりだったとのことでしたが、今回のサイズは7寸前後という感じでした。
ただし、魚の反応は渋かったですけどねぇ。
8寸強は、温泉街のずっと上の左の支流でした。
釣り人が入りやすい区間なので、幸運だったなぁとも思っています。
稚魚の巣も困ったものです。でも、秋口になれば好いかもしれないと、期待はしておりますよ。
さて、いよいよ梅雨入りですが、どこに行くか、本当に迷ってしまいますね。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 10, 2020 09:56 PM

ど~もです!
郡上では飽食のお腹の出たアマゴをデンデンと呼びますが
飽食した岩魚もデンデンって呼ぶのかな?(^^♪
昨年御一緒させて頂いた時に始めて釣れたイワナが
ガングロだったのでビックリしました。
又行ってみたい渓なのでタイミングが合ったら
宜しくお願いします。m(__)m

Posted by: KEN2 | June 11, 2020 05:43 AM

KEN2さん、コメントありがとうございます♪
お腹が出たアマゴがデンデンですか!
おいらも最近、また一段とデンデンになってきちゃいましたよ(^-^;
白イワナの渓なのに、KEN2さんの1尾はガングロでびっくりでしたね。
このところは、あまり良いサイズのイワナが出ていないようですが、お腹いっぱいに餌を食べて、梅雨明けには2まわりくらい大きくなっているかもしれません。
またタイミングが合いましたら、ぜひご一緒しましょう。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 12, 2020 05:39 PM

峡北の渓 木陰に入れば涼しくてたいへん気持ちが良い所ですね
そろそろお爺も覗いてみたいと思っています
ネオン川もそろそろ解禁でしょうか?
タイミング合いましたら宜しくです~

Posted by: 八兵衛 | June 13, 2020 05:44 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
峡北の渓は緑が多くなって、白い川砂とのコントラストが美しい季節に入りました。
近頃大井川では、ヤマビルが生息範囲を拡大していますが、峡北では心配がないとろこが好いです。
ネオン川も解禁になりましたね。
先週金曜日は、さっそく内輪で安倍藁詣でに行ってまいりましたよ。
またいつものメンバーで楽しくやりたいですね(*'▽')

Posted by: よねさん@鱒美 | June 14, 2020 07:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 山梨・静岡の南アルプス入口へ | Main | 活性アップの鍵は雨 »