« 失せ物現る | Main | 山梨・静岡の南アルプス入口へ »

May 25, 2020

県境を越えて

新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言が発せられて以降、国民が様々な感染防止対策を実施してきた結果、新たな感染者数も右肩下がりに減少して、徐々に宣言が解除されてきた。
それでもまだ、基本的な感染防止対策は継続しなければならないし、他県への移動は極力行わないとされていたが、静岡県と山梨県の間においては先週末、感染者数の少なさを考慮して「不要不急を除き、訪問を妨げない」ということになった。そうなってくれたのも、両県のつながりが深く、良好な信頼関係を築いていることの証なのではないだろうか。
国と国とか、県や市、そして個人の家と家についても、お隣さんとは適当な距離を置きながら、良好な信頼関係を保っていくことが大切なんだと思う。

ということで先週末土曜日は、早速山梨県北部のお気に入りの渓へ出かけてきた。
4月上旬に訪れた際には未だ木々が葉をつけず、明るい中にも寒々とした感のあった渓は、新緑が芽吹いて本来の美しさを取り戻し、水辺に立つだけで清々しい気持ちになる。

20200523iwana1

そしてジンクリアな流れからは、この渓特有の白いイワナが毛鉤に出てきてくれる。
午前中は今一つの反応だったものの午後は活性が上がり、良型は出なかったけれど存分に楽しむことができた。

20200523iwana2

今回はイワナ狙いに終始したが、この水系は白い底砂が育む美白アマゴも魅力だ。
梅雨入り前に、ぜひまたアマゴに会いに行きたいと思っている。

|

« 失せ物現る | Main | 山梨・静岡の南アルプス入口へ »

Comments

こんにちは。
前日の富士川支流のお山は、全く初めての絶不調~~。直前の雨で水温が一気に下がった、或いはとんでもない釣り人プレッシャー??兎に角考えられない程無反応な流れを、ただ只管歩いた一日でした。エライ目に遭ったけど、やはり大好きな美渓、頃合いを見て再挑戦のつもりです。
甲斐の美渓も最高の季節を迎えてるようですね。染まりそうな新緑の中の白イワナ釣り、なんて贅沢なんでしょ!コロナ禍で縮こまった身体も心も、精一杯伸びが出来たんじゃないかな。イイなぁ~、今週末はオイラもあっち方面で心身解き放ってきましょうか?

Posted by: goo~ | May 26, 2020 10:14 AM

goo~さん、コメントありがとうございます。
収穫の後の単独釣行は、魚たちがご機嫌斜めで残念でしたね。
でも、美しい渓を独占できて、気持ち良かったんじゃないですか?
再挑戦の際に、ご一緒願えませんでしょうか。
緊急事態宣言が解除されて、ようやく行くことができた甲斐の国の白イワナの渓は、前回の釣行から1か月経って木々が新緑を纏い、眩いばかりに美しくなってきましたよ。
せっかく年券を買いましたから、元を取るだけは通いたいですね。
タイミングが合いましたら、こちらも是非ご一緒くださいませ!

Posted by: よねさん@鱒美 | May 26, 2020 08:31 PM

こんばんは。御無沙汰してます。
やっと緊急事態制限が解除され、少し開放感が出てきましたね。
とはいうものの、第2波もありうるので出来る限り気をつけて行動しないといけないかな。
農園が忙しくて釣りに行く時間が少なくなっているんですが、そろそろ岩魚に会いたいなあと思っています。
天竜川本流も、今年はニジマスが釣れてるようで近場も楽しめます。
白岩魚の渓は気持ち良さそうですね。
6月は雨も多いですが、大物に会えそうな気がします。
また都合あえば御一緒したいですね。

Posted by: 無糖 | May 27, 2020 11:26 PM

ど~もです!
峡北の白イワナは綺麗ですね~♪
また機会が有ったら行ってみたいですね。
私の親父の疎開先が南アルプスの入り口の
部落という事もあり山梨県と静岡県は昔から
深い繋がりが有ったのかな?
そうそうアマゴも色白でまた見てみたい
ですね~(^^♪

Posted by: KEN2 | May 28, 2020 04:51 AM

無糖さん、コメントありがとうございます。
GW前から、本当に窮屈な思いを強いられましたが、ようやく少しだけ解放されたかなぁという感じですね。
でもまだ、第2波に備えて基本的に県跨ぎの移動は自粛ですし、暑くなってきたのにマスクからも解放されないのには参ります。
それでも、山梨県への移動がOKとなったのは、本当にうれしく思います。
農園のお仕事も順調のようですね。釣りは週に1度くらいが適当だと思いますから、農園が忙しいのは良いことだと思います。
天竜川本流のニジ鱒は魅力的なターゲットですね。
家の近くに好ポイントがあるのはありがたいことですね。
山岳イワナもこれからがシーズンです。
タイミングが合いましたら、またぜひご一緒くださいませ。

Posted by: よねさん@鱒美 | May 28, 2020 06:16 AM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
白イワナの渓には、昨年ご一緒いただいたことを思いだします。
渓相の美しさやイワナたちの元気さが変わっていなかったので、今回はホッとしましたよ。
次回は白アマゴにも会いたいと思っています。
緊急事態宣言が解除されても、まだまだ窮屈な思いを強いられますが、静岡県と山梨県が行き来できるのはありがたいですね。
KEN2さんのように、両県に関わった方々からすれば、本当に良かったと思います。
山梨県のヤマトイワナにも、会いに行きたいなぁ(*'▽')

Posted by: よねさん@鱒美 | May 28, 2020 06:30 AM

まいどで〜す!
お疲れさまでした〜。
お互いに感染せずに、元気で会えて良かったです。それにしても、オレの倍以上も釣っていましたね、…釣り過ぎです。(笑)

Posted by: オッチャンA ngler | May 28, 2020 11:10 AM

オッチャンAnglerさん、まいどです~(*'▽')
本当に、お互い感染がなくて良かったですね。
静岡と山梨の行き来が解禁されたのが、ありがたいです。
今後は、静岡のサーフへも遠慮なくお出かけくださいませ!
今回の釣果の方は、まあ偶々ということで(^-^;

Posted by: よねさん@鱒美 | May 28, 2020 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 失せ物現る | Main | 山梨・静岡の南アルプス入口へ »