« 魚がダメなら肉だ | Main | 遠路はるばる、ようこそ富士山麓へ »

December 09, 2019

おめでとう、20回!

12月第2日曜日は、長年の恒例行事となっている「オイオフ」というオフラインミーティング(略称「オフミ」、既に死語??)に参加している。
主催は静岡の釣り仲間ひろりん。
集まりは、主催者渾身のおでん鍋を中心に、参加者各自が好きなお酒や肴を持ち寄って、初冬の小川で和気あいあいに飲み食いしながら雑魚釣りを楽しむという趣向で、この日曜日は、時季外れの穏やかで暖かなお天気に恵まれ、いつもの川辺に楽しい仲間たちが顔を揃えた。

Xga2019120830-336x448

今回は、記念すべき第20回開催。だからということではないだろうけれど、メンバーそれぞれがいつになく雑魚釣りに気合が入る。
自分も、ほろ酔い気分で流れに立って、オイカワ3尾とカワムツ2尾をキャッチすることができた。

20191208oioff


この「オイオフ」は、長年にわたって冬場の自分の一大行事になっていて、毎回大いに楽しませていただいている。
主催者のひろりん、これまでずっとお誘いいただき、本当にありがとうございました。このような集まりを続けることは本当に大変だと思いますが、来年の第21回開催を今から楽しみにしておりますよ。

さて、本日は有給休暇をいただいて、一日釣りに行こうかなと目論んでいた。ところが、急な用事が入ったために、釣りに行けるのは午後からとなってしまう。ならば、一番近い釣り場が好いだろうと西隣の市の渓流釣り場へ出掛けてみた。

Xga2019120904-448x336

現地に到着すると、穏やかな晴天の下、大き目の水棲昆虫が多数羽化していて、ドライフライに絶好の条件に思えた。しかしながら、水面を浮遊する羽虫に反応する魚は見当たらない。
20191209haranoya
それでも、広い浅瀬から小さなオイカワがヒットしてくれ、流心の岩陰からは本命の虹鱒が出る。そしてA鱒やカワムツも顔を出し、2時間ちょっとばかりながら、十分に楽しむことができた。
昨シーズンは、あまり良い印象がなかったこの川だけれども、天竜と潤井の合間に行ってみるのも楽しいかもしれない。

|

« 魚がダメなら肉だ | Main | 遠路はるばる、ようこそ富士山麓へ »

Comments

オイオフ20回開催おめでとうございます。
こういった行事を長く続けられていることはとてもいいことですね。
気の合った仲間と酒を酌み交わしながらゆったりと時間を過ごすのはいいね。
よねさん含め酒好きが集まりましたな。
原野谷川C &Rも頑張ってるようですね。
ドライで楽しめて何よりです。
天竜エリアは厳しい状況が続いています。
またお越しの際は連絡くださいませ。

Posted by: 無糖 | December 11, 2019 06:37 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
本当に、個人の呼びかけで仲間たちが集まる会が、20年も続くというのは素晴らしい事だと思います。
毎回そうですが、酒好きばかりではなく、ノンアルでのんびり一日過ごされている参加者も多いです。
集まりの趣旨が、初心に帰って雑魚釣りを楽しみましょうというところにあるからかもしれません。
ところで、今回の原野谷川はまずまずでしたが、流れが細くいつもこういう訳にはいかない、案外と難しいエリアだと思っています。
でも、天竜と潤井の合間に、また行ってみたいと考えています。
天竜エリアは、なかなか良いコンディションになってこないようですが、また出撃の際にはご連絡させていただきますね(*‘∀‘)

Posted by: よねさん@鱒美 | December 11, 2019 09:08 PM

まいど〜!
雑魚釣りも楽しいですね。
それに、20年もの付き合いになる仲間で集まるなんてあまりないですよね、楽しそうでいいですね〜。

Posted by: オッチャンAngler | December 13, 2019 12:14 PM

オッチャンAnglerさん、コメントありがとうございます。
自分のフライフィッシングのスタートはオイカワ釣りでしたから、雑魚釣りは原点回帰という感じがして好いものです。
そうですね、20年も続く集まりというのも多くはないと思います。
毎回楽しくやってますから、まだまだ続きそうですよ。

Posted by: よねさん@鱒美 | December 15, 2019 06:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 魚がダメなら肉だ | Main | 遠路はるばる、ようこそ富士山麓へ »