« 暖かさのおかげで | Main | サビあまご »

March 11, 2019

お別れは悲しいけれど

3月5日に、母の弟である叔父が80年の生涯を閉じた。
自分が子供の頃、本当にお世話になった叔父であったので、土曜日に営まれた家族葬に参列するために、神奈川県秦野市まで出掛けてきた。
何年かぶりにお会いしたお姿は、厳しい闘病生活で痩せ細ってしまい、昔の筋骨逞しく格好良かった叔父ではなくなっていたが、最後の時まで一家の主として家族を支えていたのだと思う。
人間には寿命というものがあるので仕方ないけれども、やっぱり別れは寂しく辛い。天に召されても、残された家族親族をいつまでも見守っていただければと思う

そんな事があったので、日曜日は朝から大忙し

まずは3ヶ月ぶりに床屋さんへ行って頭をさっぱりとしていただき、その足でサッカー練習に参加。家に帰ってお昼を食べ後で、どうしてもアマゴに逢いたくなったので、大井川を車で小一時間遡った。
午後からは雨の天気予報だったが、降り出す前の2時頃に入渓して、バタバタの釣りながら本降りになる前に何とか4尾のアマゴをキャッチ&デジタルキープ。

20190310amago_3

2時間ほど釣って林道へ上がる頃には雨粒も大きくなったけれど、今週もアマゴに逢えて本当に良かったなぁと思いつつ、渓を後にした。

Xga2019031021_448x336

Xga2019031022_448x336

・・・来週は、もう少しゆっくりと渓で過ごしたいなぁ

|

« 暖かさのおかげで | Main | サビあまご »

Comments

叔父様は残念でしたね。
ご冥福をお祈りします。

でも、日曜日は出かけましたか。
あの小さな流れですね。
こちらは甥の結婚式で大阪でした。
土曜日に先日のSに再挑戦してきましたが、
かなり釣り人が入っていました。
それでもそこそこたのしませてもらいましたよ。
今週末は少し目先を変えようと思います。
またよろしく!

Posted by: カズ | March 12, 2019 02:03 PM

叔父様のご冥福をお祈りしますします。

少しの時間に出かけられる渓が近くにあるのは幸せです。
綺麗な個体に会えると癒されますからね。
これから暖かくなるにつれ活性も上がってくるので楽しみです。
大井川水系もまたお邪魔したいと思っております。

Posted by: 無糖 | March 12, 2019 11:27 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
土曜日は葬儀のために終日を要してしまったので、少しでもアマゴに逢えればと、雨が降りそうななか出掛けてみました。
恐らく放流も無いあの小渓流で、釣果を得られたのは幸運だと思います。
ホームリバーのS川というと、片道1時間以内に有望なところは3本ありますね。
一番上の支流は今シーズンどうなのか、ちょっぴり気になっています

Posted by: よねさん@鱒美 | March 13, 2019 06:53 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
そうですね、車で片道1時間程度以内に、魅力的な渓がいくつもあるのは、本当に幸せだと思います。
とにもかくにも、静岡県に生まれて本当に良かったなぁと思う所です。
もう少しで桜も開花する時期となりましたね。渓流釣りも本格シーズンに入りますが、またタイミングが合いましたら、よろしくお願いいたします

Posted by: よねさん@鱒美 | March 13, 2019 06:55 PM

叔父様のご冥福をお祈り致します。

1時間で綺麗なアマゴに会える渓が有るとは
イイですね~(^^♪
床屋、サッカー、釣りと忙しい1日だった
かもしれませんが時間を上手に使ってますね。
私も今日、3カ月振りに散髪して来ました。

Posted by: KEN2 | March 13, 2019 08:42 PM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
お世話になった叔父とのお別れは寂しかったですが、残った自分は人生を楽しまなくちゃなぁと、改めて思った葬儀でした
さて、家から遠くないところで渓流魚と出逢えるのは、本当にありがたいと思いますね。
それに、この時期から暖かい静岡県に生まれ育ったのも、本当に幸運だったなぁと思っています。
日曜日は、一日を目いっぱい頑張りましたが、なにはさて置き、アマゴと出逢えたのが嬉しかったです~

Posted by: よねさん@鱒美 | March 13, 2019 08:50 PM

叔父様、残念ですね。ご冥福をお祈りします。

画像の堰堤は時々よねさんのブログで見せて貰えますね。
私は見覚えない景色だけど、よねさんらしい沢ですね。
素敵な渓相で、ZaccoネットにOrvisワン・ウェイト、イイなぁ~!
凄く気持ちよさそうで、楽しそう。近場ってのが羨ましいです。

今週は風が強いですね。週末は収まるといいんだけど・・。
出釣出来なきゃ、ネット作り。それなりに楽しいです。

Posted by: goo~ | March 14, 2019 09:06 AM

短時間でも渓へ向かい結果もついてくる
流石であります。
こちらF水系も暖かくカゲロウが乱舞しておりました。
釣り人も乱舞しておりポイント選択が難しい状況であります。
F支流はちょっと雨あればもう少し好転しそうであります。今年も宜しくお願いします。

Posted by: 八兵衛です | March 14, 2019 12:34 PM

まいど〜!
少しの時間でも竿を出したい…、わかるなぁ、その気持ち。(笑)
そしてキレイなアマゴに出会えたら、なおうれしいですよね。
それにしても渓流まで近い…いい環境に住んでますね。

Posted by: オッチャンAngler | March 14, 2019 04:45 PM

goo~さん、お悔やみのお言葉ありがとうございました。
この渓は、前回ご一緒いただいた際に、帰りに寄ってみようかと思った小渓流です。
漁協の管轄外ですし、街道から直ぐに入れるので、お得な渓でもありますよ。
タックルは、ショートロッドシステムが楽しいですね。
さて、今週末は何処に行こうか思案中です。朝晩の冷え込みが厳しいので、里川系が有望でしょうかねぇ

Posted by: よねさん@鱒美 | March 14, 2019 08:17 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
渓流も解禁を迎えて、週末が待ち遠しいですね。
3月に入って暖かい日が続いたので、毛鉤釣りも楽しめてきましたが、ここに来て朝晩の冷え込みが厳しくなっちゃいましたね。
F水系も新しい道路が開通して近くなった感じがするので、出掛けて見たくてうずうずしてます。
雨も、もう少し欲しいとろこですねぇ。

Posted by: よねさん@鱒美 | March 14, 2019 08:21 PM

オッチャンAnglerさん、まいどです。
短い時間でも竿を出したい気持ちは、釣り好きならわかってもらえるものと思いますね
今回は、幸いにも綺麗なアマゴと出逢えましたが、いつもこういう風に上手くいくとは限りません。
でも、渓の選択肢が近場にたくさんある処に住んでいることは、ありがたい事なのかもしれませんね

Posted by: よねさん@鱒美 | March 14, 2019 08:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お別れは悲しいけれど:

« 暖かさのおかげで | Main | サビあまご »