« 二人のOさんと虹鱒 | Main | 紅葉ではなく・・・ »

February 11, 2019

野良猫哀歌

立春を過ぎてから、暖かい日、寒い日、晴れの日、雨の日が、それこそ日替わりでやってきている。体調管理にも気を付けないといけない。
さて、3連休の初日は先輩カズさんにご一緒いただき、天竜川冬季エリアへ向かった。

20190209nakajima

いつもの駐車場の寒桜も咲き始め、春の気配は感じるのだが、天気は生憎小雨混じりの曇りで寒い。流れもダム放水の影響で濁りが入り、条件は悪そうに見えたが、前日に放流があったので、釣り人はそこそこ多く虹鱒も釣れていた。
そんな中で目に付いたのが、釣り人の後ろに控える野良猫。どうやら釣られた虹鱒を頂戴しようと狙っているようだが、ここはキャッチ&リリースの釣り場なので、釣り人から魚を貰う事はなかった。
そして、午前の釣りを終えて車に戻りriceball昼食を摂っていると、その野良猫がやってきた。

20190209neko

しきりと餌をねだるように足元にまとわりついてくるが、生憎食べさせるようなものを持ち合わせていなかったので、可愛そうだなぁと思いながらも無視する。去年までは人間を見ると警戒していた猫たちも、こうして近づいて来るようになったのは、やっぱり生きていくためなんだろうなと思う。猫たちには何もしてあげられなかったけれど、元気に暮らしていってほしいものだ。

20190209nijimasu

ところで釣りの方は、放流直後という感じの丸尾君が3尾カメラに収まってくれた。その他にも、ラインをバッキングまで引っ張り出してくれた良型が掛かったりしたが、大物はバラすのいつものジンクスどおりだ。coldsweats01
それでも結構楽しめて良かったと思う。
カズさん、とっても寒い中ご一緒いただき、大変ありがとうございました。渓流解禁も目前となりましたが、また是非よろしくお願いいたします。

Xga2019021104_448x336

追記:3連休最終日の今日は、原野谷川にちょこっと顔を出してきた。虹鱒の姿は結構見ることができたが、カメラに収まってくれたのはカワムツが2尾。それでも、渓を歩けたのは良かったと思うconfident

|

« 二人のOさんと虹鱒 | Main | 紅葉ではなく・・・ »

Comments

こんにちは。
先日潤井で会ったというO氏は今週末も出釣したようで、LINE報告がありました。浅瀬のライズをいくつも掛けて、みんな一走りでヤラれたそうです。「バカにしていたニジマスにこんなに嵌まるなんて・・甘く見てました」とのこと。彼の心境が手に取るように分かる、羨ましい報告でした。おいらももう一度と思わないでもないけど、今週末はハンクラ展なんだよね。シーズンに入ってもイブニングだけ、なんて展開もありかもしれませんね。
天竜も残り2週かぁ、早いもんですね。今年も一回きりでした。どんどん気持ちが離れる・・寂しいなぁ。

Posted by: goo~ | February 11, 2019 at 07:53 PM

goo∼さん、コメントありがとうござい鱒♪
Oさんは潤井にハマりましたか!
ライズが出て掛けられれば、本当に楽しいフィールドだと思います。魚は本当に強いですからね。
小物釣り師のおいらも、昨シーズン後半のライズゲームには、本当にハマりましたが、今シーズンは条件に恵まれ終いでした。
天竜も、今期は新たな発見があって、楽しみが増えた思いがしております。行ってみれば、なかなか良いものだと思いますよhappy01
渓流も解禁間近となりましたね。そろそろ夜の作戦会議などいかがでしょうかwink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 11, 2019 at 08:10 PM

まいど〜!
どうゆう訳か、釣り場にいる野良猫って、釣れる人にしか
つかないんですよね。猫の嗅覚、恐るべし…です。

大物を逃したのは痛かったでしょうけど、天竜川のニジマスも面白そうですね〜!

Posted by: オッチャンAngler | February 13, 2019 at 11:25 AM

オッチャンAnglerさん、まいど~!!
以前彦根に単身赴任していた頃、お城の近くの船着き場でバスやギルを釣ってると、野良ミャオがたくさん寄って来たものでした。
確かに、釣れる人のところにしか寄り付きませんでしたね。おいらのところにも・・・coldsweats01
天竜エリアには、70cmなんていうヤツも放たれているので、大物狙いの釣り人も多く訪れます。
おいらのはそこまで大きくなかったと思いますが、姿も見れないうちにぶっちぎられたのは、本当に残念に思いましたconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | February 13, 2019 at 06:29 PM

天竜川にいらしてたんですね。
濁りが困ったもんですが、放流は定期的にやってくれるんで釣りにはなってるかなと。
先週は釣りはお休みでした。
今週末は出かけてみようかな。
渓流シーズンももうじきですね。
またよろしくお願いします。

Posted by: 無糖 | February 15, 2019 at 08:31 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
天竜川冬季エリアも、そろそろ閉幕となりますね。
今シーズンは、ダムの放水と工事に翻弄されましたが、漁協さんの頑張りで、いつも魚は居てくれるという安心感がありました。
おいらも明日は、また出撃しようかなと考えております。現地でお会いできたら幸いですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 15, 2019 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/67688427

Listed below are links to weblogs that reference 野良猫哀歌:

« 二人のOさんと虹鱒 | Main | 紅葉ではなく・・・ »