« 雨の大井川筋 ♪ | Main | 60歳。何がめでたい »

September 24, 2018

最後の一尾が掛からない(^-^;

前週に続く3連休の初日となった先週末土曜日は、先輩goo∼さんに声を掛けさていただき、隣県の南アルプス入口の渓にfishご一緒いただけることとなった。

Xga2018092206_448x333

午前9時に目指す渓の入口の辿り着くと、今シーズン1度も停められなかった林道ゲート前の駐車スペースに入れたので、今日は良いぞ!と思ったのだけれど、1時間歩いた先の入渓点には、何と先行のフライフィッシャーが2人・・・coldsweats02

それでも此処まで来て場所替えというは厳しかったので、竿抜けポイントを期待しながら先行者の後を追っていくと、何とか時折魚の反応があって、ぽつりぽつりと釣果が重なっていった。

Xga2018092213_448x325

そんな中、底がはっきりと見えるような、浅くて魚など居そうもないポイントで、良型の魚が拙ドライフライに反応する。カディスや緑バッタや白パラシュートなどに、フライをとっかえひっかえしながらしつこく挑戦すると、ついにかかってくれたのは8寸超えのヤマトイワナだった happy01

Xga2018092222_448x336

Xga2018092241_448x336

これでかなり気を良くしたのだけれど、後はやっぱり続かない。だんだんと終了が近づいた時に、釣れた数は9尾。これではキリが良くないのでと思い、10尾目を目指してみるが・・・、終了までに何度かアタックがあって、なんどかバラシがあって、結局沢山あったチャンスを生かせずに終了。それでも、野性的なイワナにであえたおかげで、幸せな気持ちになれた一日だった。
 
明けた日曜日は、いつものとおり午前中のsoccerサッカー練習に参加する。この日は珍しく、何度かゴール前に飛び込んだのが幸いして、ミニゲームでは2ゴール1アシストannoyと出来過ぎの結果を残せて大満足。夜には家族で大贔屓の焼肉屋に行き、こちらも大大満足の夕食となった。
 
そうして迎えた3連休最終日は、午前中だけ時間をいただいて大井川の上流を独り目指す。怖い怖いヤマビル渓の一つに入って、アマゴとイワナを2尾づつデジタル・キープした。

20180924amago


この釣りでも、4尾ではキリが良くないと思いながら5尾目を目指したのだけれど、何度か毛鉤に反応した魚達は、ことごとくフライをつついただけでヒットに持ち込めず。土曜日に続いて最後の1尾が獲れなかった釣りになってしまった。
それでも、9月2度目の3連休は、自分の遊び以外にも家族の部屋の片付け等に力を貸すことができて、終わってみれば文句ない3日間となった。
釣りの方は、大満足とは言えなかったけれど、まあ好いだろうと思う。今週末は、いよいよ渓流シーズンの閉幕を迎える。天候不順が続く中、釣果はともあれ大好きな“あの渓”に良ければ幸せなのだけれど・・・confident



|

« 雨の大井川筋 ♪ | Main | 60歳。何がめでたい »

Comments

厳しい条件の中、良いヤマトに出会えて良かったですね。
サッカーも大活躍だし、あと1尾は贅沢かもしれませんよ(^^)
ヤマビルの渓は連チャンでしたか?涼しくなってきたのでおとなしくなったみたいで良かった(^^)
こちらは遠出出来ないので、近場にちょっとだけ行ってます。

Posted by: カズ | September 25, 2018 at 07:40 AM

お世話になりました。
一月ぶりのフライ出釣、楽しかった〜。
あれやこれや塞いでたのが、全部出たかな。
これで秋の野良仕事、頑張れそうです。
また宜しくお願いします。

Posted by: goo_ | September 25, 2018 at 08:47 AM

イワナってこんな場所からからこのサイズ!
そんな所に驚かされ楽しいと思います。
切りの良い数の最後の1尾が釣れなかったのは残念でしたね。
私も日曜日に隣県の南アルプス入口の渓に行って来ました。数はツ抜ける事が出来ましたが型は8寸半ほどでした。登山道で山小屋の人に会いましたが「この辺は毎日の様に釣り人が入っているので厳しかったでしょう。山小屋のチョイ下流辺りはまだ良い釣りできます。」と声を掛けられました。ぎっくり腰が調子よくなってからの釣行だったので上流域の帰りの険しい登山道を思うとそこ迄は行く気にはなれなかったです。(;^_^A

Posted by: KEN2 | September 25, 2018 at 12:29 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
目前にフライフィッシャーの先行者2人という、とても残念な状況でしたが、シーズン終盤にヤマトイワナと出逢えて良かったです。
サッカーも好調で良い3連休でしたから、贅沢言ってはいけませんね。
カズさんも何かと難しい状況だとお察ししますが、少しでも気晴らしができるといいですねconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | September 25, 2018 at 08:36 PM

goo~さん、一日お付き合いいただきありがとうございました。
この渓での今シーズンは、何だか急にメジャーポイントになっちゃったようで、先行者にやられっぱなしでしたねぇ。
それでも、下ったポイントでの9寸はお見事でした。また来シーズンも、よろしくお願いいたします。
秋のお仕事の方も、がんばってくださいねhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 25, 2018 at 08:44 PM

KEN2さん、おっしゃるとおりイワナは思いがけないポイントに潜んでいるので、居場所を見極める眼力が必要ですね。
ラスト一尾のチャンスは、土曜も月曜も、それこそ何度もあったのですが、何故かモノに出来ずがっかりでした。まあ、来シーズンに期待することといたしますcoldsweats01
日曜日に入られたのは、正に自分たちが攻めたところなのでは??激戦区での2桁釣果は、実力の証しだと思います。
たくさん歩けば歩くだけ、イワナの釣果も増えるかもしれませんねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 25, 2018 at 08:50 PM

まいど〜!
終盤にいい魚が釣れて良かったですね〜。
あと一匹って決めると釣れないってこと、ありますね。
知らず知らずにどこか力が入ってしまうのか、殺気が
伝わるのか…?(笑)

Posted by: オッチャンAngler | September 26, 2018 at 05:14 PM

オッチャンAnglerさん、まいどっ!
シーズン終盤を迎えて、とにかくもヤマトイワナに出逢えて良かったです。
サイズも8寸超えたから、良しとしなければいけませんね。
それにしても、ラスト・ワンが遠かったです。何尾もアタックしてきたんですが、やっぱり殺気まみれだったのがイケなかったんでしょう。
開高健いわく「穏やかなることを学べ」ですねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 26, 2018 at 07:08 PM

先行者がいて9匹ならいいもんですよ。
おまけにヤマト岩魚もですから。
なんかずっと雨模様ではっきりしないですが、最終末はどこに行こうか思案中です。
秋アマゴがいいんですが、贅沢は言ってられません。
フライも巻かないといけないしねえ。
南アに行ってみようかなと。

Posted by: 無糖 | September 26, 2018 at 08:21 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
確かに、先行者が目の前を歩いていて9尾の釣果だったら、忍野とかは別として上出来と言ってもいいかもしれませんね。
それにしても、この雨続きには参ります。
今シーズンも、今週末がラストですから、何とか思い出に残る釣りをしたいと思うのですが、土日のお天気はrain傘マークですね。
自分はたとえ雨降りでも、とりあえず最後は愛する大井川の渓を目指そうと思っています。ただし、前々回同様泥濁りで万事休すもあり得ますけどねぇthink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 26, 2018 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/67203863

Listed below are links to weblogs that reference 最後の一尾が掛からない(^-^;:

« 雨の大井川筋 ♪ | Main | 60歳。何がめでたい »