« 乗り換えしようかなぁ | Main | 自分は今、何をするべきか・・・ »

July 09, 2018

七夕豪雨の記憶

昭和49年の7月7日から8日にかけて、静岡県中部に降った豪雨が安倍川や巴川などを氾濫させ、静岡・清水地区で死者が出るような甚大な被害をもたらした。
これが静岡では「七夕豪雨」として記憶され、アニメちびまる子ちゃんでもエピソードとして取り上げられたそうだ。

自分が住んでいた島田市では、それほどの被害もなかったので記憶は薄いが、当時は高校1年生で、静岡市瀬名に住んでいた叔父の家に遊びに行った際、道中で目に入る洪水の爪痕にびっくりしたものだった。
そんな思い出があるので、この度西日本の広範囲に大災害をもたらした大雨には、七夕豪雨が最強になって戻ってきてしまったというような印象を受けている think
ちなみに「平成30年7月豪雨」と命名されたようだが、何はともあれ被災されたみなさまには、心からお見舞いを申し上げたい。

Xga2018070701_448x336

さて、そんな週末土曜日は、川根本町の親戚宅に届け物をしたついでに、午前中の2時間ばかり水辺に立つことができたのだが、前夜に降ったrain雨のおかげで大井川は泥濁りの大増水状態だった。
多くの支流群も釣りが出来そうな状況ではなかったけれど、少しだけ濁りの薄い小渓流に無理矢理立ち入って、強い流れに足を掬われないよう慎重に釣り進み、たった1尾だったけれど、堰堤の脇で小さな小さな美しいアマゴと出逢うことができた。
実はこの日が、新しいステップワゴンでの初釣行だったので、無魚を免れることが出来たことが、何よりもありがたかった coldsweats01

20180707amago

その後、別の場所であわよくばの本流差しアマゴ狙いをやってみたが、釣れて来たのはメタボ気味のオイカワ。中でも、しっかりと婚姻色を纏った1尾は、なんだか魚類図鑑から飛び出してきたような姿をしていたので、ちょっぴり嬉しい気持ちになりながら、川を後にすることができた confident

20180707oikawa

さて、今週末は3連休だ。
東海地方も梅雨明けしたとのことなので、3日の間にわずかでも水辺に立ってみたいと思っている。

|

« 乗り換えしようかなぁ | Main | 自分は今、何をするべきか・・・ »

Comments

まいど〜!
やっぱ、新しいモノを使う時は、ゲンを担ぎますよね〜。
とりあえず、新車の匂いに混じって、魚の匂い付けが出来て良かったですね。

Posted by: オッチャンAngler | July 12, 2018 at 02:29 PM

オッチャンAnglerさん、まいどです~happy01
釣りに関わるモノの初おろしは、どうしてもゲン担ぎしてしまいますね。
今回は、たった1尾でしたけど、最悪に近いコンディションでの釣果でしたから、本当に良かったなぁという思いがしております。
ちなみに自分たちは、道具に魚の匂い付けすることを「入魂」すると言っております~coldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 12, 2018 at 08:27 PM

NEWステップワゴン入魂?おめでとう御座い鱒!
七夕豪雨は私が小2の時で翌日は休校で友達と
学校のグランドが池となりそこへゴムボートを
浮かべ遊んでたら友達が足を切創して破傷風に
なった思い出があります。
今回の雨で渓の状況も気になりますね。

Posted by: KEN2 | July 16, 2018 at 08:33 PM

KEN2さん、コメントありがとうございます~happy01
七夕豪雨の想い出は、不謹慎かもしれませんが子供たちにとっては、冒険に直面したようなワクワクするようなものだったかもしれませんね。
でも、怪我をされて破傷風になったのは、一つの大切な経験になったのではないかと思います。
今回の大雨は、静岡県内では甚大なもにならなかったようで、ホッとしておりますよconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2018 at 09:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/66916546

Listed below are links to weblogs that reference 七夕豪雨の記憶:

« 乗り換えしようかなぁ | Main | 自分は今、何をするべきか・・・ »