« June 2018 | Main

July 16, 2018

自分は今、何をするべきか・・・

西日本を襲った記録的豪雨のニュースが、1週間以上も連日流れている。
時間が経過するに連れて、徐々に被害状況が明らかになってきているからなのだろう。
悲しい知らせを伝える報道を聞くと胸が痛むが、自分に出来ることは些細な事しかない。

そんな世の中ではあるけれど、我が家においても今、ひとつの憂いを抱えている。
そして、やれることはやっていても、自分に出来ることはやっぱり限られている。

Xga2018071418_332x448

だが、息抜きも必要だ。
水辺に立てば、気分も安らぐ。
今、こんなことしてても良いのかなぁと考えてしまう事もあるけれど・・・

Xga2018071403_448x336

美しいアマゴと出逢えれば、少しだけ心が穏やかになれるのだ confident

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 09, 2018

七夕豪雨の記憶

昭和49年の7月7日から8日にかけて、静岡県中部に降った豪雨が安倍川や巴川などを氾濫させ、静岡・清水地区で死者が出るような甚大な被害をもたらした。
これが静岡では「七夕豪雨」として記憶され、アニメちびまる子ちゃんでもエピソードとして取り上げられたそうだ。

自分が住んでいた島田市では、それほどの被害もなかったので記憶は薄いが、当時は高校1年生で、静岡市瀬名に住んでいた叔父の家に遊びに行った際、道中で目に入る洪水の爪痕にびっくりしたものだった。
そんな思い出があるので、この度西日本の広範囲に大災害をもたらした大雨には、七夕豪雨が最強になって戻ってきてしまったというような印象を受けている think
ちなみに「平成30年7月豪雨」と命名されたようだが、何はともあれ被災されたみなさまには、心からお見舞いを申し上げたい。

Xga2018070701_448x336

さて、そんな週末土曜日は、川根本町の親戚宅に届け物をしたついでに、午前中の2時間ばかり水辺に立つことができたのだが、前夜に降ったrain雨のおかげで大井川は泥濁りの大増水状態だった。
多くの支流群も釣りが出来そうな状況ではなかったけれど、少しだけ濁りの薄い小渓流に無理矢理立ち入って、強い流れに足を掬われないよう慎重に釣り進み、たった1尾だったけれど、堰堤の脇で小さな小さな美しいアマゴと出逢うことができた。
実はこの日が、新しいステップワゴンでの初釣行だったので、無魚を免れることが出来たことが、何よりもありがたかった coldsweats01

20180707amago

その後、別の場所であわよくばの本流差しアマゴ狙いをやってみたが、釣れて来たのはメタボ気味のオイカワ。中でも、しっかりと婚姻色を纏った1尾は、なんだか魚類図鑑から飛び出してきたような姿をしていたので、ちょっぴり嬉しい気持ちになりながら、川を後にすることができた confident

20180707oikawa

さて、今週末は3連休だ。
東海地方も梅雨明けしたとのことなので、3日の間にわずかでも水辺に立ってみたいと思っている。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 02, 2018

乗り換えしようかなぁ

今回の日記は携帯電話について。

2017072302_335x448

自分は、auのTorqueX01というガラケーで通話とメールを行っていて、月々の支払は2500円弱。
それと、ビッグローブの通信専用「ほぼスマホ」シャープSH90Bをネット接続に使っていて、こちらは月々3ギガバイトで974円ほどだ。
端末の2台持ちというのは面倒なようでも、どちらかが電池切れしても何らかの通信手段やカメラ撮影などが出来て便利な面も多いので、これがベストだと思っている。

ところがここに来て、SH90Bに問題が発生した。
それは、OSがAndroidの4.2.2なので、5月下旬から4.4以降にしか対応しなくなった登山用地図アプリ「ヤマップ」が使えなくなってしまったことだ。
その他のアプリでも、古いAndroidでは使えないものも出てきたので、買い替えを検討しているのだが、これがなかなか興味深い。

ビッグローブで現契約のまま機種変更すると、特に割引なしで24回払いとなる。
しかし、他のMVNOと新規契約すれば割引が適用されて、ニフモなどなら端末の一括払いも可能。
そして、価格.comのキャンペーンを利用すれば、更なる値引きも適用されるのだ。
ならば、他のMVNOへの乗り換えが、一番賢い手段ではないだろうか。
ビッグローブは、簡単に顧客を手放すことになるのだが、それでいいの?と聞きたくなる。
我々利用者も、賢くならなければなぁと思う所だ coldsweats01

さて、6月の最終日となった先週末土曜日は、朝8時半から午前中いっぱいの自由時間をいただいた。ならば、アマゴに逢いに行かなくっちゃと、釣り仲間カズさんからの情報を頼りに片道1時間弱の小渓流に出かけてみた。
この日の足は、ステップワゴンをコーティングに出したために、超久しぶりに次男の愛車となっているタントエグゼを借りて行ったが、この車も8年を過ぎて走行距離は6万キロ強。ノンターボなので出足や登り坂はじれったいものの、平地の定速巡航は快適だ。

20180630amago

辿り着いた渓は、水質・水量・水棲昆虫の舞具合ともに良好だったけれど、1時間と少し釣り上がってみた結果は、超ちびあまごが3尾だったsweat01

それでも、2週間ぶりに水辺に立てただけでありがたかったかなと思う。次の週末も、少しで良いから渓流魚と対峙したいものだ confident

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« June 2018 | Main