« 二つの大きな出費を決心した | Main | 新旧交代の時 »

June 18, 2018

マネジメント大失敗

6月も半ばに入った先週末土曜日は、goo∼さんからお誘いをいただき、1週間前に楽しんだ山岳入口の支流を再訪してみた。

実は、釣り仲間の無糖さんから「何処かでイワナが釣れませんか」と尋ねられ、以前ご一緒したことのあるその渓をお奨めしていたので、バッティングするかもしれないとは思いつつも、遅めの時間に出かければ間隔が空いて釣りになるかなと甘く考えていたものだから、今まさに釣り始めようとする無糖さんに入渓点でばったりとお会いして、「あ~、失敗したぁ」と内心がっかり coldsweats01
goo∼さんには申し訳ないなぁと思いながら、本命区間は先着の無糖さんに釣っていただき、自分たちは本流筋を探ってみましょうとのことになる。

Xga2018060905_448x328

すると、この日の本流はダムからの放水が停まっているらしく、何時にない澄んだ水が滔々と流れていて、開始からほどなくgoo∼さんに綺麗なアマゴがヒットし、まずはホッとする。
そこから周辺をあちこち探って、自分もイワナ、アマゴとキャッチ&デジタル・キープできたので、思わず胸をなでおろした。

20180616iwanaamago_2

そうして2時間ばかり楽しめたので、午後は前回掛け損ねた良型イワナを求めて、改めて本命区間に入ってみたのだけれど、やはり2時間しか経っていない後追いでは魚の反応も悪く、当然のように良型との再会も果たせなかった。

Xga2018060938_336x448_3

そうして午後2時を過ぎた頃に、上流から戻って来られた無糖さんと合流したので、車で20分ほど本流筋を下った馴染みの小渓流に移動したのだが、流れに向かってみれば3人で攻めるのは狭すぎて、下って来る途中の本流の某有名区間に入るべきだったと後悔した。
結局3人ともそこでは満足できる釣りにはならず、自分としては終日マネジメントに大失敗してしまったなぁという反省しかなかった。

Xga2018060944_448x336

という事で、無糖さん、goo∼さん、一日大変お疲れ様でした。
今回は良いご案内ができませんでしたが、これに懲りず、また渓にご一緒いただければと思います confident
 
【追記】

Xga2018061803_448x336

この日曜日は「父の日」だった。
本日は一日遅れで、二人の息子達からpresentクラフトジンとウオッカをそれぞれ頂戴した。
今夜は目出度く、スピリッツ祭り開催中なり~ happy02

|

« 二つの大きな出費を決心した | Main | 新旧交代の時 »

Comments

お世話になりました。
マネジメント失敗などと・・個人的には相当楽しかったですよ!春先以来のアマゴも結構釣れてくれたし、久しぶりの大井川無国籍イワナもキレイだったし、最後の無糖さんのアマゴには胸撫で下ろしました。次回は上の右岸の沢、覗いてみたいですね。
今シーズン釣ったイワナの画像見てたら、ご当地バラバラな顔が見えてきました。改めて、イワナは面白い!!ボチボチとブログに上げてみるつもりです。また、宜しく~。

Posted by: goo~ | June 18, 2018 at 09:33 PM

goo∼さん、本当に一日お疲れ様でした。
マネジメントで言えば、帰りの時間的な制約があったとは言え、「上の右側の沢」に行くべきだったかなと、今更ながらに思っています。
まあ、上流部でどれだけ雨が降ったかわからない状況でしたから、今回の渓の選択も、仕方なかったと考えていただければと思います。
とりあえず魚は釣れたけれど、自分的には大失敗でしたし、次回以降の教訓になればと考えています。
さて、渓流魚の姿は棲んでいる流れによって変わるものですが、イワナの千変万化は本当に興味深いですね。
今回も、頬が紫色のイワナが釣れたので、それはちょっぴり嬉しくなりましたよwink
ブログの更新、楽しみにしており鱒~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 18, 2018 at 10:11 PM

先日はお疲れさまでした。土曜日は雨模様かなと思い釣りは日曜日と思ってたんですが、なんか行きたくなって出かけちゃいました。まさかバッティングするとは思ってなかったんですよ。本命区間をやらせてもらってありがたかったんですが、自分の下手糞さ加減で大物も出たのにフッキングに持っていけませんでした。
堰堤上流はあまり活性は良くなかったですね。帰りの沢でいいアマゴが釣れて満足しました。案内ありがとうございました。
夏には野呂川ご一緒させてもらいたいです。よろしくお願いします。

Posted by: 無糖 | June 18, 2018 at 10:22 PM

無糖さん、ごめんなさい。
土曜日は早朝から雨が降っていたので、もしかしたら出撃されていないかなぁと思いながら、あそこまで行きました。バッティングしちゃったのは、申し訳なかったです。
あの区間は、前の土曜日に歩いて魚影もあったので、お奨めしたのですが、結果が出なかったのは残念でしたね。
帰りの沢では、是非イワナの顔を見ていただきたいと思ったのですが、そもそも魚の気配が薄かったですね。
野呂川方面へのバスが運行開始しましたら、山岳イワナを求めてご一緒くださいませwink

Posted by: よねさん@鱒美 | June 18, 2018 at 10:43 PM

今年はどの渓でも魚の反応がシビアな気がします。
この渓でも結果的にはそこそこキャッチはできましたが、乗らなかった数はかなりありました。
またほかの渓でも同じような感じですね。
ところで、本流で楽しめたのは良かったですね。
イワナも出たのは本流?
某有名区間も気になっています。

Posted by: カズ | June 19, 2018 at 06:04 PM

カズさん、コメントありがとうございました。
この時期の、特にイワナは、やたらと渋かったり急に大らかになったりと、つかみどころが難しい感じがしますね。
釣れた魚を見てみると、かなりお腹がぽっこりしていて、飽食がシビアな反応の原因なのかなぁと思いましたよ。
いずれにしても、反応が良い時間帯もあるようなので、そこで集中できるかどうかが釣果につながるような気がします。
この本流は、釣り上がって行けばそこそこの釣果が望めそうな感じがしました。ただし、最初のイワナ君は、支流側の平瀬からでした。
MのKも気になりますねぇcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 19, 2018 at 08:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/66844668

Listed below are links to weblogs that reference マネジメント大失敗:

« 二つの大きな出費を決心した | Main | 新旧交代の時 »