« 往復3時間で釣り2時間 | Main | どんだけいるの?? »

May 28, 2018

梅雨入り前の自転車ちょい乗り

5月も終盤に入って、そろそろrain梅雨入りが気になる頃となった。

なので、週末土曜日は今のうちとばかりにと、ステップワゴンに自転車を積み込んで、南アルプス方面に独り出掛けてみた。

Xga2018052601_448x336

ところが、車に乗ろうとする時に右前輪がパンクしていることに気が付き、お世話になっているモータースで修理してもらったため、約15分のタイムロスsweat01
波乱の幕開けかなぁと思ったが道中は難なく、短い距離のbicycle自転車走行を含めて2時間半ほどで、ニセアカシアが咲く目指す渓の入口に到着した。

Xga2018052604_448x336

Xga2018052623_448x336

そこには1台のマウンテンバイクがあったが、かまわず流れに対峙するも、なかなか魚の反応がなく、最初のヒットは1時間経過後の小さなイワナだった。しかも、毛鉤をピックアップする瞬間に喰ってきたという、向こうアワセに苦笑することしきりだ。

Xga2018052648_448x336_2

結局午前中は小振りのイワナ3尾と厳しい釣りになったけれど、午後に入ってからは少しだけ反応が良くなり、3時半の終了までに何とか11尾のイワナをデジタルcameraキープすることが出来て納得する。

20180526iwana


ただし大きさは25cm止まりで、期待していたアマゴとの出逢いも果たせなかったので、気合を入れて行っただけに、ちょっぴり残念に思うところかなぁ。

Xga2018052647_448x336

南アルプスは登山シーズン前とあって、帰りの吊り橋がスリル満点だった coldsweats01

|

« 往復3時間で釣り2時間 | Main | どんだけいるの?? »

Comments

こんばんは!(^^)
日曜かな?ココの入渓。
自分は、大分下流の本流区間でした。(^^)

Posted by: アマゴ27 | May 28, 2018 at 09:08 PM

アマゴ27さん、こんばんわ~happy01
入渓は、いつものように土曜日でしたよ。
日曜日はサッカーがありますからね。
だいぶ下流の本流区間、流れのコンディションは良かったと思うのですが、釣果はいかがでしたでしょうかねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | May 28, 2018 at 09:13 PM

さすが! つ抜けしちゃうんですね。
大井川水系は魚影が濃いのかな。
岩魚を期待して愛知の渓に出かけたんですがゲキシブ。
チビアマゴが遊んでくれただけでした。
それでも久しぶりの釣りだったし、新緑も綺麗でリフレッシュできました。
岐阜方面が気になってます。
南アの岩魚に会いたいです。

Posted by: 無糖 | May 29, 2018 at 08:49 PM

無糖さん、コメントありがとうございます♪
大井川水系も、居る所もあれば居ない所もあるという感じですよ。
漁協の放流活動は、山梨県辺りに比べれば全然少ないようなので、自然繁殖に任せるところが大きいのじゃないかと思います。
愛知県も、放流数は多いようですが、釣り人も多くて激戦になっている感じですね。
愛知のイワナにも、会いに行きたいと思っています。
岐阜も魅力的ですね。
南アが恋しくなったら、ご連絡くださいませwink

Posted by: よねさん@鱒美 | May 29, 2018 at 09:24 PM

まいど〜!
出かける前のトラブルは、テンション下がりますね。
それでも、キッチリ挽回するとはさすがですね〜。

Posted by: オッチャンA ngler | May 29, 2018 at 10:53 PM

この吊り橋は踏板がズレてるので足場だけでもスリルがありそうですね。(;^_^A
お目当ての渓に先行者とは残念と思いますが
ツ抜けとはお見事です!(^^♪
今年はまだ行ってないのですがよく行く
愛知のちびイワナの渓が余り知られてない?
と思ってましたが最近は釣り人が多く
魚影は少なくなり残念です。

Posted by: KEN2 | May 30, 2018 at 04:27 AM

オッチャンAnglerさん、まいどです~。
さあ行くぞ!という時のパンク発見には、テンション下がりまくりでしたよ。
近所のモータースさんが、始業前対応してくれたのが、とってもありがたかったです。
釣りの方は、なんとなく厳しいなぁという中で、2桁達成出来て大満足です。
でも次回は、尺物を目指したいですけどねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | May 30, 2018 at 07:48 PM

KEN2さん、この吊り橋はまだマシで、ひとつ前の橋は、完全に穴あき状態の部分が数カ所と、冷や汗sweat01をたっぷりかかせていただきましたよ。
KEN2さんをご案内した時は、尺上を2連発してくれましたね。
とても懐の広い渓ですから、先行者があってもそこそこ釣れることも多いです。
また是非ご一緒したいですね。
愛知県の渓も、常々気になっております。イワナの魚影が薄くなったというのは、由々しき事態ですねぇthink

Posted by: よねさん@鱒美 | May 30, 2018 at 07:53 PM

梅雨入り間近
天気予報とにらめっこが始まりますね
行ける時にはどんどん行かんと
天魚・岩殿の顔が拝めなくなります

 じいさまの け~は抜けても つはぬけず

        詠み人 天端 来手鱒

 いまだ厳しい状況から脱却できず

Posted by: 八兵衛です。 | May 31, 2018 at 09:50 PM

厳しい条件でもしっかり結果を出しますね。
さすがです。
しかしパンクが即復活程度で良かったですね。
山でパンクは一大事ですからね。
結構上まで行ったようですね。吊り橋は早く補修してほしいなあ。
アマゴといえば、富士川の支流で幅広の良型をネットイン寸前にバラシました。
非常に悔しかった。
アマゴ釣りたいですね。

Posted by: カズ | June 01, 2018 at 06:58 PM

八兵衛さん、コメントありがとうございます。
最近は、日々ヤフー週間天気予報をチェックしては、一喜一憂しております。
いつかは梅雨に入るのですが、週末に傘マークが無いと、嬉しくなっちゃいます。
本当に、行ける時に行っておかないと、後で後悔することになりそうですねthink
八兵衛さんも厳しい状況が続いたようですが、雪代も終わってこれからが本番です。ツ抜け釣果も、きっと期待できると思いますよ。

Posted by: よねさん@鱒美 | June 01, 2018 at 08:46 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
この日は悪くない条件かと思っていましたが、魚達のご機嫌は良くはなかったですね。先行者というよりは、やっぱり何か、条件が整っていなかったのかもしれません。
吊り橋の補修は、登山シーズンに入ればすぐかもしれませんよ。
山でのパンクは、本当に大変ですね。自分の車はスペアタイヤが無いので、山でパンクしたら帰ってこれなくなってしまうかもしれません。
富士川水系の良型アマゴ、残念でしたねぇ。画像を見せていただきたかったなぁcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 01, 2018 at 08:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/66768225

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨入り前の自転車ちょい乗り:

« 往復3時間で釣り2時間 | Main | どんだけいるの?? »