« また、新しい道がつながって | Main | 「神パンツ」はこっちかな »

April 02, 2018

平成30年度のスタート

4月1日から平成30年度がスタートした。
と、自分は何の違和感もなく言うのだけれど、そもそも「年」の区切りに元号を使う場合と西暦を使う場合があって、日本は何だかややこしい国だなぁと思う所が、「年度」の区切りで言うと、事はもっと面倒なことになる sweat01

我が勤務先は、4月からが新年度の平成30年度となるのだが、組織内の労働組合は西暦を採用していて、組合大会と言うものが成立した後の10月頃からが、2018年の新年度となるので、呼び方もそうだが半年くらいのズレがあって困惑している。いっそうの事、全てが年度の区切りを西暦にして1月1日スタートにすれば、清々しそうだと思うのだけれど・・・。国内の様々な企業内には、同じような戸惑いがあるんじゃないだろうかなぁ。

そんな昨今、天皇陛下が退位されることに伴って、来年は元号が変わることになるそうだが、年の呼び名が変われば仕事上の様々な事を整理し直さなければならない。今年還暦を迎える自分にとっては、そんな事でも追い付いていくのが精一杯になりそうだ think

Xga2018033105_448x336

な~んてことはさて置いて3月最後の土曜日は、地元でもcherryblossom桜が咲きそろう気候がやってきたので、春分の日の厳しかった冷え込み以降の気温上昇upに期待して、車に自転車を積み込んで3年ぶりとなるアマゴとイワナの混棲の渓を目指した。
しかし、辿り着いた林道終点には先行車両がでんと停まっていてがっかり。後追いは無理だなぁと思いつつ、急遽前回入った小渓流に向けてハンドルを切る。

一週間前はと言えば、想定外の雪代が入ったため超厳しい状況だったが、この日は少し水が温んでくれたのか、魚達はぽつぽつと毛鉤に反応してくる。

2018033101

9時過ぎから始めて12時少し前までの2時間半ほどで、7尾のイワナの美しい姿をcameraカメラに収めることができた。最大サイズは24cmほどで、規模の小さな渓としては上出来だ happy01

Xga2018033145_448x336

午後はアマゴの姿を拝みたくなって、近くにある2つの小さな渓を探ってみると、3時間ほどの間にイワナ2尾とアマゴ4尾を追加したものの、反応の渋~い時間が長かったので、厳しかったなぁという感じが強い。特にアマゴについては、バラシが多発して悔しい思いが募った。

2018033102

とは言え、緊急避難的に入った小場所にしてはまずまずの釣果だったし、道中のあちこちで満開の桜や花桃などに眼を癒されたり、カモシカと間近でにらめっこなんていう体験もできたので、終わってみればとても良い、春の一日になったなぁと思う所だ confident

Xga2018033151_448x336

さて、最初に目指した渓には、何時行くとしようかな。

|

« また、新しい道がつながって | Main | 「神パンツ」はこっちかな »

Comments

まいど〜!
そんだけ釣れたらオレなら爆釣やけど、
シブいって…さすがです。
いいカンジで、新年度のスタートを切りましたね〜。

Posted by: オッチャンAngler | April 03, 2018 at 09:06 PM

オッチャンAnglerさん、まいどコメントありがとうございます~happy01
結果的には2桁釣果で言う事無しなんでしょうけど、釣れる時はぱたぱたっとながら、反応の無い時間も長かったので、何となく渋い感いっぱいの一日でしたよ。
でも、確かに好い感じのスタートが切れたかもしれませんconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | April 03, 2018 at 09:17 PM

年度といえば、我が社は12月がスタートなので、ややこしいですよ(^^)
釣りの方は、まだ早いかなという時期ですから、上等でしょう(^^)
それにしても、良いイワナがでましたね。でも、もう少しするとヒルの心配がある渓でしたっけ。

Posted by: カズ | April 05, 2018 at 12:30 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
なんと、12月が年度のスタートですか!!
それって、1ヶ月先取りの年なんでしょうか。それとも11ヶ月遅れ??
いずれにしても、本当にややこしいですねぇ。

午前中の渓は、GWまでがヒルに怯えず楽しめますが、午後の2つの渓は大丈夫です。
この辺りは標高が1000mもいかないので、アマゴもイワナもシーズン・インという感じでしたよ wink

Posted by: よねさん@鱒美 | April 05, 2018 at 07:34 PM

3年ぶりの渓は先行車両で残念でしたね。
でもその後に入った渓で24cmのイワナを
キャッチ出来て良かったですね~(^^♪
カモシカが増えてるみたいですが釣りの時に
見たこと無いです。これらの動物が増えて
ヒルが下界近くまで増えてきたと聞いた事が
ありますがホントなら困りモンですね。

Posted by: KEN2 | April 06, 2018 at 07:36 PM

KEN2さん、コメントありがとうございます。
今回は、色々な条件を考えた上で挑戦しようと思って出かけた渓だったのに、先行車両1台で諦めなければならなかったのは、本当にがっかりでしたよsweat01
でも、緊急避難で満足釣果を得られたのは、ツキもあったかなぁと思います。
山岳では様々な動植物に出逢いますが、シカやカモシカは癒し系で嬉しくなります。でも、ヒルをばらまいてくれるのは、やっぱり困りものですねぇthink

Posted by: よねさん@鱒美 | April 06, 2018 at 08:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/66562823

Listed below are links to weblogs that reference 平成30年度のスタート:

« また、新しい道がつながって | Main | 「神パンツ」はこっちかな »