« 海獣とのふれあい、伊勢・鳥羽の旅 | Main

February 12, 2018

勝てない ! (>_<) !

前回の日記に書いたとおり、この週末土曜日は再び富士山麓の川辺に立つことが出来た。
折からのsun好天に恵まれて、またしても午前中から流れにはライズリングが湧く。
今回は、タックルを若干強化して、9ft4番のロッド・システムにティペットは6X、18番のパラシュートフライでライズに挑むと、ほどなく中型のレインボウがヒットup。実はこの日、ランディングネットを家に忘れてしまったのだが、強化したシステムのおかげで、スリリングなファイトの後にハンドランディングに成功し、めでたくデジタルcameraキープすることができた。

Xga20180210niji1_2

ところで、前回の釣りの最中に、しきりに足元に近づいてくる小鳥が気になったのだが、今回もその小鳥「ジョウビタキ」が、何度も何度も手が届く近さに近付いてきた。せっかくなので、写真を撮らせていただいたが、その円らな瞳と愛らしい姿にと~っても癒されてしまう。こんな出逢いがあるのも、水辺のおかげかなぁと思った次第だ。

20180210_jyoubitaki

午後になってもライズは続き、苦心しながらも何度かヒットさせたが、敵もさるもので、長い長いファイトに持ち込まれた挙句にバラシてしまう。フックが小さく細軸だからだろうか。それでも終了時間に近づいた頃、1尾目より良い型の魚を、狙っていた沈み岩の上で掛け、これまた長いファイトに入る。散々蹂躙されたけれどなんとか持ちこたえたものの、ネットが無いと上げられないと思ったので、下流部で釣りをされていた方にランディングをお願いして、無事ネットイン。ニコパチ画像まで撮っていただけた notes

Xga20180210niji2_2

結局、5尾ヒットして2尾キャッチの4割だったけれど、shine良い画像shineを得ることが出来たので、満足の一日となった。
 
   sun       cloud       rain       cloud      sun
 
soccerサッカー練習とmoneybagお買い物と、近所の焼肉屋での長男坊の誕生日祝いbeerで日曜日を楽しく過ごし、明けた本日月曜日も、再び富士山麓へGO!
期待を抱いて流れに臨んだけれど、空は晴れたものの風が強く吹き、冷え込みも厳しい一日となった。

20180212

それでも、水温が高いおかげでライズは起こり、5時間余り頑張った結果、3尾の良型魚をヒットさせ、全てバラシの無魚で一日を終えたbearing
しかしながら、土曜日にランディングを手伝ってくださった山梨県の釣り師さんと再会し、色々とお話が出来たのが、この日の収穫だったかな。冬季釣り場のシーズンも、残りわずかとなったが、このままでは終われないなぁと思いつつ、午後4時にエリアを後にした confident

|

« 海獣とのふれあい、伊勢・鳥羽の旅 | Main

Comments

こんばんは。
精力的に出かけられていますね(^^)
寒い冬でも水温はぬくぬく♪
コンディションのよいニジマスは引きも抜群でしょう。
寒い毎日が続いていますが、もう少しで静岡県も解禁を向かます。
どこも渇水カラカラなので、まとまった雨が欲しいところですね。

Posted by: フィッシュアウル | February 13, 2018 at 09:51 PM

フィッシュアウルさん、こんばんは。
コメント、どうもありがとうございます。
自分にとっては、フライフィッシングにシーズンオフはありません。そして、ありがたいことに冬場でも楽しめるフィールドがいくつかあるので、週末となればついつい出撃してしまいます。
fuji富士山麓の湧水の川は、どんなに寒くなっても安定した水温で、この時期でも水棲昆虫のハッチが盛んなので、コンディション最高の虹鱒達が、下手くそな釣り人達を弄んでくれますねcoldsweats01
県内の渓流解禁も、あと2週間余りになりましたね。確かにどの川も渇水の様相なので、一雨欲しいところではあると思います。
とりあえず解禁は、生まれ故郷の渓に出掛けようかなと考えていますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 13, 2018 at 10:27 PM

まいど〜!
ランディングを手伝ったオッチャンAnglerです。(笑)
あれは、いい魚でしたね。
そして、シブい中3匹もドライで掛けるとはさすがです。
オレには釣れない魚でした(>_<)。
また色々教えてくださいね〜(笑)。

Posted by: オッチャンAngler | February 14, 2018 at 06:29 PM

オッチャンAnglerさん、コメントありがとうございます。
そして、貴重な魚をランディングしていただいたうえ、cameraニコパチ画像まで甘えさせていただき、心から感謝しておりますhappy01
月曜日も、なかなか厳しい中で3本掛けましたが、全てファイトに敗れましたから、土曜日のあの1尾は、本当にありがたかったと思っておりますsweat01
自分はドライでしか勝負できないヘタッピなので、沈めたらすぐ釣れたというオッチャンAnglerさんのお話には、頭が下がる思いでしたよ。
こちらこそ、色々と教えていただければと思いますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 14, 2018 at 08:41 PM

湧水の川もあと少しですね。
精力的に出かけて、しかもドライでしっかり結果を出しているのはとても羨ましい限りです。
こちらは今年になってからは原野谷川に一度行けただけです。
こんなことは過去にはありません。
介護&インフルエンザ、介護が原因のぎっくり腰と散々な状況です。
解禁日は休みなので何とかそれまでには回復させたいと思っています。

Posted by: カズ | February 14, 2018 at 10:28 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
このエリアは、2月20日で終了となるのですね。
今週末は、職場仲間との旅行なので、3バラシが最後になってしまうかもしれません。
インフルにぎっくり腰までやってしまったとは、大変でしたねぇ。
おいらが能天気に川辺に通っていられるのも、家族が元気なおかげと感謝していますよ。
渓流解禁まで、あと2週間になりましたね。
1日は休暇が取れそうもありませんので、3日の土曜日が初釣りになると思います。
まずは地元の渓からかなぁwink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 15, 2018 at 06:06 AM

ご無沙汰しております。
何十年ぶりかの寒波だとか・・そんな中でもご精勤ですねぇ~、素晴らしい!!フットワークの良さ、ホントに尊敬です。
この湧水のエリアは一回の訪問・一匹で終わりになりそうです。ライズの嵐を経験したかったのですが、来年の楽しみにします。

ヒタキの仲間は相当近くまで来ますね。ジョウビタキは毎冬の楽しみです。ハウスで仕事してると、ルリビタキってカワイイのが入ってくることがあります。豊作を運んでくれる青い鳥に見立てて心待ちにしてるんですが、今年はまだ来てくれません。フト気づくと解禁まで2週間・・禁欲生活おくっただけに伊豆の柔らかい稜線がチラつくなぁ。体調整えて3月を迎えましょうね。

Posted by: goo~ | February 15, 2018 at 07:30 PM

goo∼さん、ちょっぴりご無沙汰しちゃいましたが、コメントありがとうございます。
自分にとって土曜日は釣り曜日なので、毎週のように水辺に通っていますが、近年は冬季釣り場というエリアが増えてきたので、本当にありがたいなぁと思っている次第です。
潤井川は真冬でも水温が高くて、コンディションの良い魚が居ますから、オフの釣りにお薦めだと思います。
鳥って、慣れてくれば野性でも人に近づくものですね。いつぞやか、田貫湖で鴨達がお昼ご飯のご相伴に寄ってきたことを思い出します。
ルリビタキには出逢ったことがないのですが、リンクさせていただいている近所の先輩が、最近ブログに画像をアップしていました(http://youkiniiko.exblog.jp/26426680/)
こんな綺麗な鳥に出逢えたら、幸せな気分になりますよね。
さて、渓流解禁まで2週間を切りました。今年も良いスタートが切れると好いなぁと思っております。
暖かくなったら、今年もヤマトの渓に行きましょうね!

Posted by: よねさん@鱒美 | February 15, 2018 at 08:23 PM

ヤマトの渓!!楽しみですねぇ~。
今年は寒いから、雪代水のスタートかな?
そろそろマジで身体絞らなきゃ。宜しくです!

Posted by: goo~ | February 16, 2018 at 09:40 PM

goo∼さん、あの渓に行けることが、とっても待ち遠しいですね。
ゴールデンウィーク前後には、チャンスがやってくるでしょうか。
山歩きに備えて、身体を絞っておかないといけませんね~wink

Posted by: よねさん@鱒美 | February 16, 2018 at 09:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/66386652

Listed below are links to weblogs that reference 勝てない ! (>_<) !:

« 海獣とのふれあい、伊勢・鳥羽の旅 | Main