« October 2017 | Main | December 2017 »

November 27, 2017

富士山と紅葉を愛でる

11月23日の勤労感謝の日に先立つ21日に、自分は勤続40年を表彰していただいた。
組織にどれだけ貢献してきたかというと、自慢できるものは全く無いけれど、まあ良くやってきたものだと自分を褒めたい。
ちなみに、表彰に当たって職場から頂いたものは、表彰状とボールペンだけだった coldsweats01

ところで23日は終日野暮用に追われたが、立ち寄ったスーパーのガチャ・コーナーに興味を惹かれるモノがあったので、300円を投じて1個買ってみた。
それが、fuji富士山の四季を現したフィギュアで、春夏秋冬の4種類あるそうだが、コロンsign01と出てきたのは夏バージョン。富士五湖がある山梨県側からのビューが表側(表示板がある)なのは静岡県民として残念だが、とても良く出来ていて気に入った。また是非、春バージョンを狙ってみたいと思う。

20171123

ついでに紹介したいのは「ローカル女子の遠吠え」というコミックス。静岡ネタ満載の4コマ漫画が話題になっているとネットで見つけたので、3巻まとめて買ってみた。
読んだ感想は、、、結構笑えますよ wink

Xga2017112501_448x336

さて、1日置いた土曜日は、東の冬季エリアに独り出釣する。sun快晴の空の下、道中の富士川右岸の土手からは、雪を頂いた美しい富士山が迎えてくれた。もちろん、街中を流れる川に設定された釣り区間からも、ふと視線を上げてみれば霊峰富士が目に入る。

Xga2017112523_448x336

釣りの方は、5時間ほどドライフライを流れに浮かべて、中・小型の虹鱒3尾という結果だったけれど、どれもライズを仕留めたものだったので満足だ。大きなオイカワも釣れてくれたしね。

20171125

翌日曜日は、親孝行の日帰りドライブを計画していた。目指すは、フィギュアから続く富士山つながりで、田貫湖から本栖湖へ北上し、下部温泉方面へと西に下って身延山に回るコースだ。
この日もsun晴天に恵まれて、湖越しに見る美しい富士山や紅葉を満喫した。特に、本栖湖から下る国道300号線、通称「本栖みち」から望む紅葉が見事で、何の情報もなかったのに通ったという偶然に、運の良さを感じた。

Xga2017112601_448x336 Xga2017112604_448x336 Xga2017112615_448x336

Xga2017112614_448x336_200x150_2

Xga2017112618_448x336

ただ一つ残念だったのは、ドライブの終盤で母が車酔いしてしまい、楽しみにしていた「とろろやととろ」での夕食に行けなかったことだ。期待どおりに美味しい料理を出してもらえたので、母にはまた日を改めて連れていくとしよう confident

20171126

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 20, 2017

小雨なら行ってみよう!

この11月に誕生した、新たな冬季鱒釣り場に出掛けてみようかと考えていた先週末土曜日の天気予報が、午前中に強いrain雨が降るとのことだったので、週末に釣りが出来ないのは寂しいと思い、金曜日に午後から職場を早退してsweat01富士山麓方面へ出かけてみた。

Xga2017111706_448x336

ヒメツルソバの咲く土手の何時もの駐車スペースで、背広から釣り支度に着替える時、なんだか漫画家の酒川郁子先生の作品「俺のスーパートラウト」のワンシーンみたいだよなぁと苦笑いしてしまうcoldsweats01

Xga2017111704_448x336

しかし、現実は漫画のようなドラマチックな場面は訪れず、約3時間で5尾ほどのアタックがあったものの、cameraデジタルキープできたのは、小さな虹鱒1尾のみのいう貧果に終わった。
それでも、最低限の結果は残せたかなぁと思ったところだったthink
 
     rain     cloud     rain     cloud     rain
 
明けた土曜日朝、pc天気予報を確認してみれば、どうやら雨は降っても強くはないらしい。それなら家から遠くはないのだからと思い、西隣の市に試験的に開設された冬季渓流釣り場へ出かけてみた。

Xga2017111845_448x336

自然渓流の約7kmの区間に虹鱒を放流し、2月末まで釣らせてくれるという。日釣り券(しか無い)を1000円で求めて、とりあえず手近な所から流れに降りてみる。
最初にヒットしたのは小さなカワムツで、その後しばらくして待望のレインボウが浅い瀬から躍り出た。

Xga2017111830_448x336

しかし、急な気温低下と冷たい雨の所為か魚達の反応は芳しくなく、午前中はもう1尾を追加するにとどまり、近くのspa温泉施設での昼食後はさらに厳しい状況となって、終わってみればレインボウの釣果は3尾。それでも、主役以外の魚達もドライフライに反応してくれて、まずまず楽しい一日になった。残念な天候のおかげで、渓を独り占めできたというのも、不幸中の幸い?だったかも。

Xga2017111859_448x336 Xga2017111818_448x336 Xga2017111827_448x336

このエリアは、自分が大好きな小渓流タイプということが嬉しい。大物狙いのアングラーには多分満足できないだろうけれど、繊細なタックルで尺以下の魚と戯れることがお好きな方には、是非ともお薦めしたい。

Xga2017111857_448x336

次回は是非、sun晴天の下で、元気な虹鱒達を狙ってみたいなぁwink

2017111807_320x240_240x180

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 13, 2017

錦秋の良き日に

この週末土曜日は、親戚の結婚式heart04にお呼ばれしていた。
そして当日、未明こそthunder雷を伴った強い風雨が県内に来襲してどうなることやらと思ったが、夜が明けてみれば一転してsun秋晴れの好日となってくれた happy01

会場は浜松市中心部のとても立派な結婚式場で、久しぶりに華燭の典に参列してみて、その演出には感心するばかりだった。

Xga2017111107_448x336_320x240

式は「人前式」といって、新郎新婦が誓いの言葉を述べてから指輪を交換し、参列者の拍手で結婚が成立するというもの。神主さんも神父さんも居ないけれど、その分堅苦しくなくて、温かく和やかな雰囲気で進められた。
そして披露宴はshineゴージャスshineに。新婦は人前式の白無垢綿帽子姿から艶やかな色打掛にお色直しし、さらには真っ白なウエディングドレスの美しい姿を拝ませてくれる。

Xga2017111112_448x336_320x240

その間、余興という事でもないが、新郎の両親が嫁を迎える覚悟を示すため、なぜかバンジージャンプに挑むという構成の映像を大スクリーンに流し、会場の爆笑を誘った。結局バンジーは新郎の弟と新婦の兄が見事チャレンジしたのだが、なかなか楽しいドキュメントだった。

Xga2017111129_448x336_320x240

話は前後するが、宴の冒頭の来賓挨拶では、新婦側が「感謝の気持ちは声に出して」と、新郎側は「お互いに相手のことを思いやって」と話されていたが、正にそのとおりsign01だと思う。これから暖かい家庭を築いていく上で、是非とも実践していただきたい。
若い二人から、たくさんの幸せをおすそ分けしてもらった、本当に素晴らしい結婚式だった confident
 
   sun    soccer      fish   sun   soccer    fish

Xga2017111203_448x336

さて、一夜明けた翌日曜日は焼津市民スポーツ祭マスターズサッカー大会に参加。予選リーグ戦を2試合戦って2勝した。自分は2戦とも前半だけ右DFで出場したが、40歳以上の大会という事で、若い?選手達にはなかなかついて行けず、直接失点につながるミスもしてしまって反省しきりだけれど、攻撃陣が頑張ってくれたことに心から感謝したい coldsweats01

Xga2017111204_448x336

そして、午後1時半には解散となったので、試合会場から車で5分ほどの管理釣り場「アルクスポンド焼津(旧ジュネス)」へ行ってみる。
最近経営が変わってリニューアルオープンしたとのことだったが、施設自体は以前のまま、湧き水である水質はクリアで魚達のコンディションも良い。料金体系が変わって、午後は1時間刻みで楽しめるのもありがたく、2時間コース1700円をお支払いして入場した。

Xga2017111210_448x336


ぽかぽか陽気に恵まれたおかげか、エリアは釣り人がぎっしりで、入り込むスキを見つけるのが大変だったけれど、元気なレインボウ達相手に、ドライフライで存分に楽しませていただいた。

Xga2017111214_336x448

こうして、とにかく目出度い土日になったのは、本当に嬉しい限り。次の土曜日は、西隣の市に開設された冬季虹鱒釣り場の様子を見に行きたいと思っている。今週末が、お天気に恵まれると良いのだけれど・・・ wink

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 06, 2017

遊べば愉しき人生かな?

先週は、11月1日が勤務先の創立記念日で仕事が休みだったので、2日に有給休暇をいただいて、爺婆孝行1泊2日旅行を計画した。

Xga2017110108_448x337

その皮切りは愛知県民の森と鳳来寺山のmaple紅葉見物。当然季節はまだ早すぎるのだけれど、ちょっとでも色付いていればと期待して行ってみれば、ほんの数本の早熟モミジが出迎えをしてくれたcoldsweats01

Xga2017110119_448x336

昼食はネットで探して名前が気に入った、引佐町の天小屋(あまごや)さんに立ち寄って、しっかりとした腰が美味しいお蕎麦でお腹を満たす。ここは、愛知県の渓流釣り場へ向かう途中に建っているのだが、これまで全く気が付かなかったお店だ。今回とっても気に入ったので、また是非立ち寄ってみたいと思う。delicious

Xga2017110126_448x333

午後は、今年の大河ドラマで一躍有名となった井伊直虎にちなんだ、龍潭寺と本年限定の気賀のtv大河ドラマ館に行ってみたのだが、そもそも大河ドラマを観ていない自分にはとどうなの?思っていたところ、見どころが色々とあって意外にも思い出に残るスポットとなったflair

Xga2017110143_448x336

その夜は、舘山寺spa温泉の「星野リゾート界遠州」に一泊。流石sign01の接客サービスと美味しい料理に一族大満足。近場にこんなホテルがあるのなら、また是非行ってみたいと思えた。
     sun     sun     sun     sun     sun
翌日は一路西へと向かう。午前中は名古屋市内の徳川庭園&美術館で目の保養shineを、午後は名古屋港水族館で海獣や魚達を観て楽しんだ。
終わってみればあっという間の2日間だったけれど、まずまず良い思い出作りにはなったのかなと思う。爺婆孝行も先はそれほど長くないかもしれないけれど、続けられる限り計画していきたいと思っている。confident
     sun     sun     sun     sun     sun
さて、翌3日は50歳以上の草サッカーのリーグ戦に参加。10月の雨続きで身体が鈍っていたけれど、DFとして前半20分と中抜けした後半10分弱の間に芝生を駆けて、2-0の完封勝ちだったので大満足だった。
そしてその夜は、静岡の居酒屋「安倍藁」での夜の作戦会議に出席して、楽しいひと時を過ごさせていただいた。店主の瀧下さんと参加した仲間たちには、心から感謝申し上げたい。happy01

     Xga2017110308_448x336    Xga2017110312_448x336

     sun     sun     sun     sun     sun

Xga2017110407_448x336

明けて迎えた土曜日は、釣り仲間のKEN2さんと潤井川冬季キャッチ&リリースエリアへ出かけてみた。10月の二つのtyphoon台風の影響で、放流したレインボウ達がエリア外へ落ちてしまったとのことだったが、自分は何とか小さいながら3尾のレインボウをキャッチ&cameraデジタル・キープできて満足する。

Xga2017110406Xga2017110412Xga2017110420

Xga2017110402_448x330

このオフは、もう随分通っている天竜川のエリアがダム放水で釣りになりそうもないので、これからも潤井へ出かけることが多くなりそうだ。この日偶々放流風景に出逢うことが出来たのだが、漁協さんの頑張りに期待したいなぁと思うところだ。KEN2さん、夜勤明けのお疲れの所、一日お付き合いいただきありがとうございました。
     sun     sun     sun     sun     sun

そして結果的に5連休となった最終日の日曜日は、いつものようにサッカー練習で大いに汗を流したsweat01

 
ということで、思い返せばこの5日間は本当に良く遊んだ。でも、遊べるからこそ愉しい人生なのだと思う。もちろん、やるべきことはやってからの話ではあるけれどね wink

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« October 2017 | Main | December 2017 »