« 泥濁りでもチャンスはある! | Main | 2017夏山開き »

July 10, 2017

安全第一!夏のヘルメット釣行

自分も年間入漁証を持っている、山梨県富士川水系早川の上流部野呂川へ、7月4日に入った静岡県内の男性釣り師が、行方不明となって捜索が続いていたそうだが、大変残念な事に、9日の日曜日になってご遺体で発見されたとのこと。最悪となった結末に、同じ渓流釣り師として辛い気持ちで一杯だ。
この場を借りて、衷心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、先週末土曜日はそんなこともあったので、目的地を地元の山岳方面に定めて独り出掛けてみた。

Xga2017070821_336x448


bicycle自転車でのアプローチと落石に備えて、5月に買ったヘルメットで装備を固めるgood。スチロールの内装のヘルメットが、暑い季節には不快ではないかなぁと心配しつつのスタートだったが、sun直射日光はしっかりと防いでくれる上に、風さえ当たればベンチレーションのおかげで意外と快適、愛用のユニクロ製綿ハットよりも蒸れないかもしれない。とは言え、この日の気温は24℃ほどだったから、まだまだ実戦での検証は必要なのだろうけれどもね。

Xga2017070853_448x336

川のコンディションと言えば、ここまで来る前に大きなダムをいくつか通り過ぎたのだけれど、どれも湛水率が50%あるかないかという有様で、梅雨時期であることが信じられない状況。車止めのゲートがあるダム上も渇水で瀬切れしていて、本流が途切れてしまっているのにはびっくりcoldsweats02した。
しかし、目指した支流に入ってみれば、なぜか水量は申し分なく、魚達も元気良く拙いフライに反応してくれる。

20170708amago

Xga2017070879_448x336

20170708iwana

ポイントポイントから魚が出てきてくれるので、大した距離は遡れなかったけれど、正味5時間ほどで幅のある精悍なアマゴが5尾と、大物こそ出なかったけれど20尾を超える野性的なイワナに出逢えて、本当に幸せな時を過ごさせていただいた notes
帰り道ではテンションが上がってしまい、少しアクセルを踏み過ぎたと我ながら思う。釣りの最中だけではなく、渓への往復も安全に努めなければならないなぁと、最後は反省の一日だった think

|

« 泥濁りでもチャンスはある! | Main | 2017夏山開き »

Comments

早川の遭難事故は考えさせられました。亡くなられたのは若様の旧知の方だとか・・他人事じゃないですね。私は去年の落水がフラッシュ・バックして、新聞片手に暫く固まっちゃいました。体調と相談して、慎重に行動しようと思います。

ダム上の本流が瀬切れですか!?この夏はどうなるんだろ・・憂鬱です。なのに沢の水位がこれって、どういう事なんでしょ?幅広アマゴはみんな7寸上、加えてイワナ20匹超えって、釣り過ぎっしょ!!あの沢のポテンシャル、図り知れないものがありますね。次回はこっちもイイかなぁ。また宜しくです~。
・・・とか言いつつ、明日はカズさんとあっちのお山に登る予定、雨予報でチト心配です。

Posted by: goo~ | July 11, 2017 at 09:50 AM

よねさん釣り過ぎ〜!
これはテンション上がるよね。
アマゴと岩魚がこんなに遊んでくれるんだ。
こちらはなかなか釣果が上がらずが続いてますよ。
梅雨明けにはごいっしょしたいところです。
尺が釣りたいですね。

Posted by: 無糖 | July 11, 2017 at 07:54 PM

goo~さん、この度の事故で亡くなられたのが、若様のお知り合いだったと聞き、尚更に衝撃を受けております。本当に他人事ではありませんね think
昨年の件も、仮にあのままゆっくりと滝壺に吸い寄せられていたらと思うと、今更ながらぞっとしていまいます。
渓流行は、常に危険が伴います。少しでもリスクを軽くすることを念頭に置かなければいけませんね。
さて、南アの渇水は、結構深刻ではないかと思います。支流の水位が高かったのは、直近に俄雨があったからなのかもしれません。ダムを潤すような、緩やかに降る雨が欲しいところと思います。
今回は、先行者の様子もなくのんびりじっくりと釣りが楽しめました。お仕事の合間が出来ましたら、ぜひZippo号でご一緒下さいね。
明日のご健闘を祈っておりますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 11, 2017 at 10:00 PM

無糖さん、今回は魚たちの活性が高くて、本当に楽しい釣りができました。
特に、このところ姿を見ることが少なかったアマゴが、要所要所で出てくれたのは嬉しかったですよnotes
今年は雨の少ない梅雨でしたが、そろそろ明けの声も聞こえてきそうです。
遭難があって控えていたネコバスツアーも、そろそろかなぁと思っております。尺イワナを目指して、ぜひまたご一緒くださいませ happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 11, 2017 at 10:01 PM

渓流でのケガといえばよねさんもありましたね。
私も昨年この渓で足首捻挫で全治半年でした。
お互い充分注意し、無理はしないようにしましょうね。
ところで、良いアマゴが復活してきましたね。
この支流は本当にポテンシャルが高い。
来週あたり行ってみようかな(^^)

Posted by: カズ | July 16, 2017 at 07:47 AM

カズさん、コメントありがとうございます。
足首の捻挫は、思わぬほど長引いてしまいましたね。
昨日は自転車でちょっと上まで上がりましたが、道中「ここで転んだんだよなぁ」と思い出し、気持ちを引き締めましたよsweat01
例の支流は、今回結構上までアマゴが登っているなぁと感じました。昨日の本流もアマゴの姿がそこそこ見られたので、今年はアマゴの当たり年なのかもしれません。
天候も水量も安定してきましたので、来週あたりはチャンスですねhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2017 at 08:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/65513479

Listed below are links to weblogs that reference 安全第一!夏のヘルメット釣行:

« 泥濁りでもチャンスはある! | Main | 2017夏山開き »