« 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; | Main | 安全第一!夏のヘルメット釣行 »

July 03, 2017

泥濁りでもチャンスはある!

今年も早7月に入り梅雨明けの声も待ち遠しいところだが、この土曜日の天気予報も午前中はrain傘マークだったので、2週連続でgoo~さんと誘い合い、南アルプスでも雨の影響の少なそうな方面に行ってみましょう!ということになった。
川への到着は9時20分、小雨の落ちる中、目指した本流は思惑どおり増水気味ながらも澄んでいる。しかし、二人で流れの左右両岸に立ってポイントを攻め始めると、10分経つか経たないかのうちに濁りが入り始め、あっという間に対岸へ渡れないような状況になってしまったcoldsweats02

Xga2017070104_448x336

仕方なく川から上がって車に戻り、支流はどうだろうかという事になったが、行ってみればそちらも濁りが入り始めている。それでもと思い、車止めから十数分ほど歩いた辺りで竿を出してみれば、幸運にも1尾のイワナをキャッチすることができたhappy01

Xga2017070108_448x336

Xga2017070106_448x336

ところが、写真を撮っているうちにも濁りが強くなっていき、入渓点から100mも進まないところで遡行が困難となったので、諦めて林道に上がる。雨はしとしとと降り続き、ここで撤退しかないかなぁとも思われたが、林道から登山道に入ってしばらく歩けば、昨年秋に大増水にもかかわらず釣りができた細流があったはずだと思い出し、まだやるの?と呆れるgoo~さんに我儘をお詫びしつつ先に進んでいただいた。
雨と汗でびしょ濡れになりながら、30分以上も歩いて辿り着いたほんの一跨ぎの細い流れは、期待どおりに澄んでいてくれて、そんな所まで迷い込んだ釣りバカ2人の愚行に対して、山の神様は野性的なイワナ達を遣わせてくださった。感謝! confident

Xga2017070118_448x337

          rain       cloud       sun

翌日曜日は、晴れ間が戻って夏らしい暑~い一日になった。

午前中はいつもどおりsoccerサッカー練習で大汗sweat01を流し、午後は先週に続いて3時間の自由時間を確保したので、生まれ故郷の渓に涼を求めて出かけてみる。

Xga2017070206_448x336

5フィートの短竿で1時間勝負というショート・ゲームだったが、期待どおりに美しいアマゴ3尾と出逢うことができた。

Xga2017070214_448x336

ということで、2日間を遊び過ぎてたっぷりと疲労が蓄積したけれど、充実した楽しい休日を過ごすことができて本当にありがたかった。
お付き合いいただいたgoo~さんとサッカー仲間達、そして家族にも、心から御礼申し上げます happy01

|

« 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; | Main | 安全第一!夏のヘルメット釣行 »

Comments

いやぁ、驚きましたよ!
あの状況でまだ上を目指す・・・信じられない!!ってか、呆れ半分でした。で、結果あんな釣りが出来たのには、別の意味で信じられない思いでした。間違いなくあの日唯一の入渓組だったでしょうね。目が覚める経験をさせて貰えました、ありがとうございます!
でも、思い返してみたら2~3年前にも同じような釣りしたことがあったんですよね。こっちの南ア入り口の渓、やはりドブ濁りの支流を釣り上って上がり際の沢で、いい型のイワナを釣らせて貰いました。後から鮮明に思い出してニヤニヤしちゃいましたよ。釣りの引き出し、確実に増えました。大感謝です!!

さて、台風は大したことなさそうですね。この週末も良い釣りになることを祈りま~す。

Posted by: goo~ | July 04, 2017 at 11:04 AM

goo~さん、生憎のrain天候の中、大変お疲れ様でした。
自分としても不安一杯でしたが、折角来たのにイワナ1尾では残念過ぎると思って、無理強いをしてしまいました coldsweats01
でも結果的にはイワナ達と出逢えたので、ホッとしておりますよ。
そう言えば、以前ご案内した枝沢では、しっかりと尺クラスのイワナを釣っていただきましたね。
あれは良かったなぁと思い出しました~note
さて、typhoon台風が現在通過中です。山岳方面に影響が出ないと好いですねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 04, 2017 at 08:07 PM

やはり渓流はあっという間に水量が増えてしまうんですね。
危ない危ない!
流石ちょっとのことではめげないですね。
おいらは諦め早い方ですから。
結果が出て何よりですが、無理しないように。
今回の雨の影響はどうでしょうか。
梅雨明けにはネコバスに乗りたいです。
また都合あいましたらよろしくお願いします。

Posted by: 無糖 | July 05, 2017 at 08:18 PM

無糖さん、この日は急な天候悪化という感じでもなかったのに、あっという間に濁りが入ってびっくりでした。
本流は危険な状態でも、安全に釣りが出来る場所の心当たりがあったので先に進みましたが、無理は絶対にいけませんね。
台風の影響は大きくなかったような感じでしたが、山岳方面は行ってみないとわからないですねぇ。
自分も早くネコバスに乗りたいと思っています。天候が安定したら、よろしくお願いしますねhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 06, 2017 at 06:08 AM

引出の多さ推測の正確さ
流石です~
ただこのところのひどい渇水と急激な増水は想定外ではないでしょうか?
こちらF水系も先日の雨で増水したかな?
パトロールしてきます~

Posted by: 八兵衛です | July 07, 2017 at 04:20 PM

こんばんは!(^^)
週末満喫していますね。
増水は、気をつけないとですね。

Posted by: アマゴ27 | July 07, 2017 at 06:49 PM

八兵衛さん、ありがとうございます〜♪
多くの釣り人がいじらないような流れに毛鉤を浮かべては、引き出しの数を増やそうと頑張っております。
今回の濁り・増水は想定外でしたが、そんな状況になってもあそこならできるんじゃないかっていう流れは用意していたので、何とか釣りが出来た一日にできました。
今週は台風もありましたが、平野部と山岳では状況が違っていたかとも思います。まずはパトロールで見極めないといけませんねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 07, 2017 at 08:58 PM

アマゴ27さん、土曜日の出勤率はかなりのものだよな~って思っておりますよ。
土曜日の釣りと日曜日のサッカーが、心からの楽しみになってます。
渓流では、天候の急変とか増水には、細心の注意が必要ですねconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 07, 2017 at 09:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/65489845

Listed below are links to weblogs that reference 泥濁りでもチャンスはある!:

« 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; | Main | 安全第一!夏のヘルメット釣行 »