« 安全第一!夏のヘルメット釣行 | Main | au TORQUE X01 »

July 17, 2017

2017夏山開き

通勤途中の小川の土手に立つ合歓の木が、ピンクの可憐な花を付けている。近くの民家の庭の百日紅も、赤紫色の花を咲かせた。なかなか梅雨明け宣言は発せられないが、盛夏を迎えたことが目にも肌にも感じられるこの頃だ。

静岡新聞によると、16日の日曜日、南アルプス玄関口のダムサイトで夏山開きの式典が開催され、警察や消防、山岳会関係の方々が参加して、登山者の安全を祈願したそうだ。
昨年の遭難事故は17件で、そのうち死亡と行方不明が1件ずつあったとのこと。これからも関係者のみなさんにご迷惑をかけることのないよう、安全に気を付けて釣りを楽しみたいと思う confident

Xga2017071501_448x336

さて、式典前日の土曜日にそのダムサイトまで車で上がってみれば、山開きとあって登山者向けの駐車場は車で溢れ、登山口まで送迎するbusバス待ちの登山者が行列をなしていた。自分がいつも車を置かせていただいているスペースも満車だったので、ゲート手前の落石がなさそうで、通行の邪魔にならない広めの路肩の車の間に縦列駐車して、自転車に乗り換える。
じっとしていれば爽やかな山岳の青空の下でも、アップダウンのある未舗装路を1時間以上もbicycle自転車で走ったり押したりすれば、全身汗でびっしょりになるsweat01。それでも、辿り着いたポイントで河原に降り、雄大な景色の流れで顔を洗うと本当に気持ちが良く、頑張って来て良かったなぁと思うのだ。

Xga2017071506_448x336

さて、今回挑戦するのは、いつも小渓流ばかり入っている自分にとって、実は苦手な本流。毛鉤の落としどころが分かりにくいなぁと思いつつも、ほどなく美しいアマゴが釣れて、次は岩盤沿いのポイントからイワナが出る。

Xga2017071512_448x336 Xga2017071514_448x336 Xga2017071515_448x336

陽ざらしの広い河原を大汗をかきながら釣り上がっていくと、8寸を超える良型アマゴもヒットしてくれた。

Xga2017071539_448x336

お昼を挟んで4時間ほどの遡行だったが、5尾のアマゴと3尾のイワナをcameraデジタル・キープして納得する。しかし、大きな悔いが残ってしまった。それは、良型の魚を何尾もバラしてしまったからだ。
あの淵で、握りこぶしが入りそうな大口を開けて拙フライに喰いついた、あの大物を撮れていたならば、最高の一日になったのになぁと思うのに・・・。
でも、またここまで来てみようという気持ちになったのは、ささやかな成果だったかもしれない。

Xga2017071527_448x336

渓ではオレンジ色も鮮やかなヤマツツジが見頃を迎え、林道途中のいつものポイントにはサルナシが沢山の実を付けていた。
山岳方面でも、季節はいよいよ夏本番だsun

|

« 安全第一!夏のヘルメット釣行 | Main | au TORQUE X01 »

Comments

こんばんは!(^^)
本流のびのび、良いですね。
良型、残念でしたね。

Posted by: アマゴ27 | July 17, 2017 at 08:10 PM

アマゴ27さん、こんばんわ~(*'▽')
本流は広々していて、本当にのびのびと釣りができますね。
暑いときは日陰も欲しいですけどね(^-^;
良型のバラシ、悔いが残っています。
あの大口に、また会いに行かなくちゃsign01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 17, 2017 at 08:26 PM

握りこぶしが入りそうな大口・・・(;^_^A
ブラックバスで言う50UPクラスですね!
よねさんの地元の川の本流では4年に一度の
好釣と藤枝の仲間から聞きました。
私もチャンスが合ったら行ってみたいと
思います。良型のバラシ残念でしたが
リベンジ戦を楽しみにしてますよー!(^^♪

Posted by: KEN2 | July 18, 2017 at 06:06 AM

あっちの南ア出釣の往復で、「やりたいねぇ~」と話した、例の51cmコースかな?如何にもこっちの南アの渓相ですね。イイ鱒出してて、更にデカデカを何匹もバラしですか!?なんちゅうゼータク!!再訪決まりですね。オイラも、何としても挑戦してみたい!(今右膝が壊れちゃってまして・・(涙)なんとかして治すぞ~!)。

Posted by: goo~ | July 18, 2017 at 09:06 PM

KEN2さん、拳が入りそうな・・は言い過ぎだったかもしれませんが、イメージ的にはそれほど大きな口だったと思っております。
まあ、尺は超えていたかと coldsweats01
実感とまではいきませんが、今年は当たり年なんじゃないかという噂は、おいらの耳にも入っていますよ。
リベンジ戦も早めに行きたいのですが、月末以降かなぁ。あいつがあの淵にとどまっていてくれれば良いのですがconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 18, 2017 at 09:13 PM

goo~さん、ご一緒させていただいた際に申していた、51cmコースでした。
本流釣りは苦手意識が先行してしまいましたが、広々とした河原は本当に気持ちが好いものですね。
しかも、ロッドがバットからぐ~んと曲がるような魚が何尾か来てくれましたしね。全部バラしましたけどcoldsweats02
今週末は野暮用が入って釣りは微妙ですが、是非とも早いうちに再挑戦したいと思っているところですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 18, 2017 at 09:19 PM

熱い時期の本流でも、良い魚に出会えると
汗をかくのも苦にならない場合があります。
大物は惜しかったですね。
是非再挑戦してください。
こちらも山岳支流のイワナが続いたので
アマゴに会いたいなと思っています。
チビには会ってますが(^^;

梅雨もあけたようです。
来週あたり出かけてみようかな(^^)

Posted by: カズ | July 19, 2017 at 11:55 AM

リベンジに燃えている時が
一番楽しいひと時ですね
次回吉報を待ってます♪
梅雨明けになればもう終盤戦へ突入ですね
熱中症と事故の無いように祈ります

Posted by: 八兵衛です。 | July 19, 2017 at 08:30 PM

カズさん、まいどですnote
炎天下の本流釣行は、なかなかに辛いものがありますが、良い魚に出逢えれば、汗もふっとんでしまいますねwink
ラージマウス・マスには、また是非挑戦したいと思っています。
イワナ狙いが続くと、アマゴが恋しくなりますね。今週末はお昼からの出撃予定なので、ターゲットはちびあまご。どこに行こうか思案中ですnotes

Posted by: よねさん@鱒美 | July 19, 2017 at 08:32 PM

八兵衛さん、そのとおりですねwink
もう、すぐにでもリベンジといきたいのですが、今週末はヤボ用で我慢です。
吉報がお届けできるかは、かなり怪しいですよ。
busネコバスにも乗りたいし、選択肢が多いのは幸せなのかどうなのか・・・。
熱中症と事故には、絶対に遭わないようにしなければなりませんねぇconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 19, 2017 at 08:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/65544458

Listed below are links to weblogs that reference 2017夏山開き:

« 安全第一!夏のヘルメット釣行 | Main | au TORQUE X01 »