« 失せ物は・・・ | Main | 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; »

June 19, 2017

僥倖の一尾

将棋界の新星shine中学生棋士藤井聡太四段の勢いが止まらない happy01

デビュー以来27連勝という棋力も凄まじいばかりだが、インタビューでの語彙力にもびっくりしている。
以前、「望外の結果」と発言したと紹介したが、20連勝時には「僥倖(ぎょうこう)」という言葉を使い、本人の担任である数学担当の教諭が「意味を調べてみた」と言ったそうだ。その「僥倖」とは、思いがけない幸運という意味とのこと。勝利した対戦者をもちゃんとリスペクトしている感じがする。目を見張る実力に加えて、礼儀正しい人格にも恐れ入る。う~ん、すばらしい coldsweats01

Xga2017061706_448x336_3

さて、先週末土曜日は、ブログリンクをいただいている無糖さんからご連絡をいただき、南アルプス入口のお気に入りの渓をご案内したのだが、藤井四段の言葉を借りれば、ハルゼミの鳴くその渓で正に、「僥倖」の一尾と言えるイワナに出逢うことがことができた note

Xga2017061700_448x336_3

Xga2017061713_448x336_2

そもそもこの日は、渇水状況が災いしたのか魚たちの活性が極めて低かったように思えた中で、1尾目のイワナに出逢うまでにも、随分と時間を要した。その後も渋い状況は続いて、早い段階で片手釣果さえも無理かもしれないと思ったくらいだ。無糖さんも、何度か魚のアタックはあったようだが、なかなかヒットまで持ち込めていない。

Xga2017061722_448x336

昼食を摂るのも忘れながら遡行を続け、午後1時前に大きな岩盤の向こう側に流れがあるポイントに辿り着いた。そこで何かを感じたという訳ではないが、岩盤の手前に身を隠しながら、フライが見えるか見えないかという岩盤越しの流れにフライを浮かべると、がばっと水面が割れて、古いダイワの2番ロッドがバットから曲がる。

                  
掛けた流れから1段下がったプールまで強い流れを走られてハラハラsweat01したが、なんとか無事にネットイン。メジャーを当ててみれば31cmと、今季初の尺イワナだった。

Xga2017061730_448x336_2

その後も、期待した区間で魚の反応はほとんどなく、終わってみればイワナ5尾という貧果だったけれど、良型を上げることが出来たことで当然文句など無い。無糖さんも、何とか今季初イワナと出逢えたし、苦労したけど良い一日だったなぁと思う。
さて、梅雨入りという声を耳にしてから、ほとんど雨が降らない日々が続いていて、渓にもまとまったお湿りが欲しいところ。そんな中で、次はどこに行こうかと考えているのだけれど、その前にすっからかんになったフライボックスの中身を補充しなければならないかな coldsweats01

|

« 失せ物は・・・ | Main | 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; »

Comments

尺上イワナおめでとう御座い鱒!
梅雨に入ったけど雨は殆ど降らずどこの渓流も
水が少ないみたいでひと雨欲しいですね。

Posted by: KEN2 | June 19, 2017 at 05:28 PM

こんばんは!(^^)
祝!尺岩魚!
この辺りの標高が、只今ドライフライの
ベストシーズンですね。
少し前は、この下流域がベストシーズンでした。

Posted by: アマゴ27 | June 19, 2017 at 08:37 PM

先日はご案内いただきありがとうございました😊
厳しいながらも楽しく釣りが出来ました。
久しぶりだったんでトラブってばかりでしたが。
それでも初岩魚ゲット出来良かったです。
ブログの出だしがいい感じで書けてますね。
センスを感じますよ。
尺神岩魚のランディングシーンが撮れてよかったなぁ。
また修行を積んで再チャレンジしたい渓です。

Posted by: 無糖 | June 19, 2017 at 09:29 PM

KEN2さん、ありがとうございます。
梅雨入りの声を聞いて鬱陶しいなぁと思っていましたが、これだけ降らないと、本当に渓が心配になってしまいますね。
豪雨になっても困るので、塩梅よく降ってくれればなぁと切に思っていますcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 19, 2017 at 10:11 PM

アマゴ27さん、ありがと~ございます。
イワナの遡上はゴールデンウィーク辺りから始まると思ってますが、ちょうど良い標高辺りに来たところに巡り会えたということでしょうかね。
いずれにしても、もう少し水量があると良い釣りが出来るんじゃないかなぁ~wink

Posted by: よねさん@鱒美 | June 19, 2017 at 10:17 PM

無糖さん、土曜日は一日お疲れ様でした。
1尾目が釣れるまでは、どうなっちゃうんだろうと思っていましたが、なんとかイワナに出逢えていただけて、正直ホッとしましたよ。
退渓点でも1尾プレゼントできるかなと思っていましたが、なかなか渋かったですねぇ。
ブログ文章お褒めいただき、ありがとうございます。釣り日記主体の中に、時事的な話題を盛り込めればなぁと、常々考えているところです。
釣り画像とランディングシーン動画には、心から感謝しております。これを観るたびに、あのドキドキが蘇ってきそうで嬉しい限りです。本当にありがとうございましたhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 19, 2017 at 10:26 PM

渇水気味だし、アユが始まった割に釣り人も多いですね。
私の時も先行者もあり、かなり厳しかったです。
あそこのプールでは昨年も尺釣ってませんでしたか(^^)
私は前回ここまで行ったところで、若者3人組が上流から下ってきたので、あきらめて引き返しました。残念だったなあ(^^)
しかし沢歩きとは思えないCROCKSのサンダルでした。どこから入って、目的は何だったのかよくわからなかった(^^;
しかし、ようやくまとまった雨になりましたね。各地の渓も状況が変わると思います。
今後に期待しましょう。

Posted by: カズ | June 21, 2017 at 11:49 AM

この日は別の区間へ出釣だと思ってましたが、沢でしたか。
渇水のピークでもキッチリ釣ってますねぇ~。お見事です!!
今日はやっと雨が降ってくれてますが、明日は晴れだとか。
その後どんな天気になるのか、ヤキモキさせられますね。
とりあえずこの雨が慈雨になることを祈りましょう。

Posted by: goo~ | June 21, 2017 at 02:50 PM

カズさん、コメントありがとうございます。
今日はまとまったrain雨が降ったところですが、昨日までは渓はどこも渇水状態だったと思います。
そんな中では魚達もナーバスになっている感じで、厳しい釣りになっていましたねsweat01
今回尺イワナをキャッチしたポイントでは、記憶に残るような釣果はありませんでしたが、1段下ったランディングシーンのプールでは、良いイワナに出逢えた覚えがあります。
カズさんの前回の釣りは、思いもかけない障害があったようですね。なんとも残念な事だったと思います。
さて、今日の雨で渓の魚達の活性が上がったことを、心から期待しています。またご一緒いただけるタイミングがありましたら、よろしくお願いいたし鱒happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 21, 2017 at 08:32 PM

goo~さん、この前の釣りの際には本流に行きたいと言っていましたので、様子が気になっていらしたんでしょうね。
でもこの日はヤボ用が重なって、ちょっと中途半端な釣りに無糖さんを巻き込んでしまいましたsweat01
渓は渇水気味というところでしたが、釣果が伸びなかったのは、それ以外に釣り人達のプレッシャーとかいうような、魚たちの活性が上がらない原因があったのではないかと思っています。
そんな中で尺イワナが釣れたのは、タイトルどおりの僥倖であったと思いますcoldsweats01
さて、今日はかなりまとまった雨が降りました。南アルプス方面の渓も、潤ったのではないかと思っています。
今週末あたり、2度目のデジカメ探索というのも有りかもしれませんねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | June 21, 2017 at 08:33 PM

こんにちは。
そろそろ海も終盤戦なので川に戻ろうかと思っていましたが、相変わらず今年は好調ですね(^^)
今回の雨で渓の状況も好転することが予想されるので、これからが楽しみになってきました♪
来週は雨が続く予報が出ていますが、渇水過ぎるもの釣り難いので、ほどほどが一番ですね。
イワナのコンディションもバッチリで、引きも愉しめたでしょうね。

Posted by: フィッシュアウル | June 22, 2017 at 08:04 AM

フィッシュアウルさん、コメントありがとうございますconfident
今年は梅雨になっても雨が降らず、渓流はどこも渇水気味でしたが、釣りの方はなんとかなってるかなぁという感じです。条件的には良くなくても、ありがたいことに良い型の魚と出逢えていますので、好調と言ってもいいかもしれませんねcoldsweats01
このイワナは流心で掛けたので、かなりファイトしてくれて冷や汗ものでした。プールを1段下られたときはマズいと思いましたが、何とかネットイン出来て本当に嬉しかったですよ。
さて、昨日の雨は激しかったですね。でも、これで渓が潤ってくれたとしたら、今週末はチャンスかもしれません。
今度の土曜日はどこに行こうかと、目下思案中ですhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | June 22, 2017 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/65425804

Listed below are links to weblogs that reference 僥倖の一尾:

« 失せ物は・・・ | Main | 岩魚と天女魚、その他諸々 (^^; »