« アマゴは今年も愛知から | Main | 源流詰めには早すぎた・・かも »

March 06, 2017

2017大井川解禁は、やっぱり生まれ故郷から

いよいよ待ちに待った3月がやってきた。
静岡県下の渓流も一斉に解禁の時を迎えたので、その最初の土曜日は地元大井川の、生まれ故郷の渓に一人出掛ける。

お目当ての区間まで来てみると、ちょうど釣りを終えた一人のフライフィッシャーに出会ったので「出ましたか?」とお聞きすると、「小さいけどねhappy01」とのお返事。もちろん、小さくても釣れればOKだ。上流部は先行者が居るとのことだったので、その方が入渓された地点のやや下流部まで戻って釣りをスタートする。

Xga2017030432_768x1024_332x443

急な斜面を林道から10mほど滑り降りるようにして流れに降り立つと、瀬の中を走る魚影が見えた。空は晴れて気温は上昇気味。しかし、流れる水は冷たい。ダークダンの16番パラシュートを7Xのティペットに結び付け、小さなポイントも見逃さないようにキャストしていくと、時折魚の反応があるのだけれど、なかなかヒットに持ち込めないsweat01
それでも何とか6寸クラスのちびあまごをキャッチするが、午前中はこの1尾のみに終わった。
午後に入って更に上流に遡って行くと、明るく開けたポイントで、ちびあまごが反応する。これもなかなかヒットに持ち込めなかったが、それでも2時までに釣果は4尾になる。

20170304amago_2

Xga2017030441_768x1024_332x443

大好きな区間を過ぎたところで、先行者の気配の濃厚な上流部への遡行は諦め、一旦車まで戻ってず~っと下流の支流へ移動。期待は外れて、ほとんど反応はなかったが、なんとか2尾を追加できて午後4時にゲームセットとした。
ちびちゃんばかり6尾という釣果は、フライにアタックしてくれた魚の数からすると不満が残るものの、解禁4日目の最初の土曜日という事を考えれば、これで良しとしなければならないかもthink。この日デビューしたアンプカのチェストパックの使い心地も良好だったし、満足しなければならない一日だったかもしれないconfident
何はともあれ、渓流解禁が嬉しい。次の出釣はどこの渓に潜り込もうかなぁ。

|

« アマゴは今年も愛知から | Main | 源流詰めには早すぎた・・かも »

Comments

ホームグランドの解禁おめでとうございます
解禁に6尾は流石です!
こちら何とか無魚逃れが精一杯でしたが
久しぶりにマイナスイオンに包まれて
やっぱり川歩きは最高ですね!

Posted by: 八兵衛です。 | March 06, 2017 at 08:17 PM

こちらとは違い、雪なんか全然ないのよね!
当り前なんでしょうけれど・・・
うらやましい限りです。
2017シーズン、存分に楽しんで下さいね♪

Posted by: のしろ | March 06, 2017 at 09:36 PM

八兵衛さん、渓流解禁おめでとうございます♪
こちら、激戦区ではありましたが、なんとかアマゴ達に出逢えて良かったです。
まだまだ渓は寒いですが、確かにマイナスイオンの効果は満点ですね。
ただし、スギ花粉も全盛となりまして、おいらはくしゃみ100連発というありさまでしたよcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | March 06, 2017 at 09:42 PM

のしろさん、静岡では雪は珍しいものなんですよ。
自宅から近い渓は雪の影響も全くなくて、解禁当初からドライフライの釣りが楽しめます。
でも、さすがに南アルプスの2000mを超えるような辺りは白くなっていて、あれが大井川の豊かな水源になるのだろうなと思っているところです。
そちらの渓の春は、もう少し先になるのでしょうね。今のうちに万端の準備をされて、良い解禁を迎えられることを願っておりますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 06, 2017 at 09:48 PM

地元の渓で解禁おめでとうございます。
こちらは愛知の渓に出かけてみましたが不発でした。
まあこれからですからってことに。
フライの在庫不足なので巻き巻きしないといけません。
購入も考えてますけどね。
今シーズンもよろしくです。

Posted by: 無糖 | March 06, 2017 at 10:39 PM

無糖さん、ありがとうございます。
この渓には解禁日から随分と釣り人が入ったようでして、その中で地元初あまごと出逢えたのは幸運でした。
愛知の渓も激戦区ですね。
無糖さんがFBにアップされていた写真のポイントで、おいらは初アマゴをキャッチしましたが、ダメでしたか?
それにしてもあの工事は酷いですね。
またどちらかの渓にご一緒くださいませwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 07, 2017 at 06:19 AM

祝解禁!祝初物\(^_^)/
アマゴもかわいいし蕗の薹が春らしさを感じます。静岡の渓は良いですな。


Posted by: 51cm | March 07, 2017 at 02:19 PM

51cmさん、ありがとうございますhappy01
今シーズンは生まれ故郷の渓で、嬉しい解禁を迎えられました。
フキノトウを見つけると、本当に春が来たなぁって思いますね。とっても食べたかったけれど、今回は摘まずに渓に残しましたsweat01
51cmさんも、たまには里帰りしてみて下さいね。よろしかったらお気に入りの渓にご案内いたしますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 07, 2017 at 08:19 PM

地元解禁、おめでとうございます。
禁漁期の無いよねさんにも、春の大井川は格別でしょうね。
今シーズンも宜しくお願いします~。

Posted by: goo~ | March 08, 2017 at 09:32 AM

goo~さん、コメントありがとうございます。
年がら年中フライロッドを振っているおいらですが、やっぱりアマゴのシーズン開幕はとっても嬉しくて、地元大井川に行けると思うと、本当に幸せな気分になっちゃいますよhappy01
goo~さんの解禁は、伊豆方面でしょうか。
今シーズンも、ぜひ渓にご一緒くださいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 08, 2017 at 07:47 PM

解禁後の初週末ということで、激戦になったようですね。解禁日は平日でしたがやはり釣り人は多かったです。
やはりあそこは人気がありますね。
でもそんな中4尾出れば上等です。
ところで午後は一気に下りましたね。
あの滝ノ上が気になります。
タイミング合えば今シーズンもご一緒お願いします。

Posted by: カズ | March 09, 2017 at 10:40 PM

カズさん、解禁から4日目の最初の土曜日でしたから、当日の釣り人を含めて相当の先行者があったようでした。
そんな中で釣果を得られたのは、あの渓の豊かさshineということだと思います。
ところで、この滝をご承知とは恐れ入りました。
ここでも反応はありましたが、この先がやっぱり気になりますよね。
今シーズンも、是非よろしくお願いいたしますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 10, 2017 at 07:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64975860

Listed below are links to weblogs that reference 2017大井川解禁は、やっぱり生まれ故郷から:

« アマゴは今年も愛知から | Main | 源流詰めには早すぎた・・かも »