« 2017大井川解禁は、やっぱり生まれ故郷から | Main | 天女魚、追河、初岩魚♪ »

March 13, 2017

源流詰めには早すぎた・・かも

3月11日の土曜日は、東日本大震災の6周年にあたった。

Xga2017031205_448x336

当時自分は彦根市に単身赴任していて、不気味なほどのゆっくりとした大きな揺れを感じた後に、テレビに映し出される悲劇を呆然と見続けた記憶が鮮明に残っている。
この日は喪に服する方々も数多いのだろうなと思いつつも、自分は霊峰富士にほど近いお気に入りの渓へ、アマゴを求めて出かけさせていただいた。

しかしながら、釣果は本当に小さなアマゴ3尾をcameraデジタル・キープできたというだけの、残念なものだった think
魚の姿は、結構沢山確認できのだけれど、どうにも動きが鈍い感じがする。まだまだ水温が上がり切っていないということだろうか。しかも、水量が少ないことが魚達を神経質にしていたのだろうと思う。そんな中、他の釣り人とのバッティングを恐れて、源流を詰めすぎたことも、チャンスを逃した原因になったかもしれない。

Xga2017031206_448x336 Xga2017031211_448x336 Xga2017031213_448x336

Xga2017031219_335x448

帰り際の下流部で、渓から上がって来たルアーフィッシャーの方を見かけたので、「魚の反応はありましたか?」と尋ねてみると、「よねさんでは?」と訊かれてびっくり。なんとF・Bでお友達になっていただいているNさんだった。偶然の出会いを喜びつつ色々と情報交換をさせていただいた後、また山岳へご一緒しましょうと約束してお別れする wink

この日この渓の源流近くを初めて彷徨ったことは、決して無駄ではなかったと思うところだけれど、Nさんとの出会いが一番の収穫だったかもしれないな confident

Xga2017031203_448x336

|

« 2017大井川解禁は、やっぱり生まれ故郷から | Main | 天女魚、追河、初岩魚♪ »

Comments

源流はまだまだ水温が低いですかね。
それでもチビちゃんは出てくれたんだ。
こちらは地元の渓で竿を出すもいまだ結果出ず。
天竜本流もまだまだ。
でもそのうち釣れるかなと。
いいとこないですかね。

Posted by: 無糖 | March 14, 2017 at 08:38 PM

無糖さん、コメントありがとうございます。
源流域とは言っても標高はそれほどではないので、決してドライに出ないような状況ではなかったと思うのですが、厳しい一日になってしまいました。
ご地元の渓も、成果がなかったですか。この時期は、なかなか難しいですね。
「いいとこ」と言えば、やっぱり大井川においでくださいませ~ってところでしょうかねcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | March 14, 2017 at 10:22 PM

ブログ拝見しました。
流石に米さん解禁から結果を残してますね(≡^∇^≡) 私はと言うと1度も釣に出掛けて無いへっぽこだけど 暖かい陽気に誘われて、そろそろ行きたいと思うようになりました

Posted by: てるお | March 15, 2017 at 02:49 PM

やはり先週はそちらでしたが(^^)
今年は上流エリアが未だに雪が降ったりと、
安定しませんから、
水温の影響はあったかもしれませんね。
今しばらく下流で遊びましょう(^^)。

Posted by: カズ | March 16, 2017 at 12:17 AM

てるおさん、拙いブログへのご訪問ありがとうございます~happy01
おかげさまで、解禁から何とかアマゴ達と出逢えております。
これも、温暖な気候だからこそかもしれません。
今週末は全国的に気温も上がるようですし、チャンス到来かもしれませんよ。
早春の釣りを楽しみましょうね o(^-^)o

Posted by: よねさん@鱒美 | March 16, 2017 at 09:10 PM

カズさん、まいどです♪
解禁は故郷の渓でしたので、少し趣向を変えて富士山方面に出かけてみました。
この渓は、昨年の終盤に良い型の魚影を見かけたので、早く行きたいなぁと心待ちにしていたんです。でも今回は、残念ながら結果に結びつかなかったので、もう少し暖かくなったら再挑戦しようと思っています。
上流も気になっているのですが、4月に入ってからの方が良いかもしれませんね。
それにしても、近場のちょい釣りで尺上&ニューロッド入魂、おめでとうございました~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | March 16, 2017 at 09:11 PM

こんにちは。
今年も精力的に出かけられていますね。
私も、ブログにはアップしていない釣りもあり、ちょこちょこと出かけています。

今年は河川によって釣果や反応に差があるようですね・・・

よねさんの自宅から程近い伊〇〇川などは、
35cm近いアマゴが沢山放流されて賑わっていました。

すれていて釣れないので、熱くなる釣り人も多いようです。

Posted by: フィッシュアウル | March 17, 2017 at 07:35 AM

6年アッという間ですね
その年に台風の被害も甚大なものがありましたね
 溪は少しづつ回復に向かっていると思いますが
原発の被害は回復には程遠い状況の様子
人力による回復力には限界を感じてしまう
今日この頃であります。

Posted by: 八兵衛です。 | March 17, 2017 at 08:52 PM

フィッシュアウルさん、こんにちは。
今年も相変わらず、土曜日出撃を基本に頑張っておりますよ。
フィッシュアウルさんのブログも、時折チェックさせていただいておりますが、やっぱり合間の釣りもあったんですね。
大井川水系は、漁協による放流活動が盛んとは言えない所がありますので、どうしても居ない所には居ないというのがあたりまえになっています。でも、放流があった所では、びっくりするような大物と出逢う事もあるんですね。
明日からの3連休、どこに入ってみようかなぁconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | March 17, 2017 at 09:56 PM

八兵衛さん、あの大震災のリアルタイム画像を、当時は彦根の地で見ていたことを、鮮明に思い出してしまいましたthink
これは本当に大変な事が起こってしまったと思ったものでしたが、被害状況が明らかになる都度、想像を超えた災害だったんだなぁと感じ入ったものでした。
今回行った渓も、以前の台風や集中豪雨で甚大な被害を受けて渓相が一変し、渓流魚達の生存が危ぶまれたものでしたが、年々魚の数も増えてきて、改めて野生の強さを感じているところです。
今回は、釣果に恵まれたとは言えませんでしたが、もう少し暖かくなったら、再挑戦しなければなと思っているところですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | March 17, 2017 at 09:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/65006540

Listed below are links to weblogs that reference 源流詰めには早すぎた・・かも:

« 2017大井川解禁は、やっぱり生まれ故郷から | Main | 天女魚、追河、初岩魚♪ »