« そろそろ解禁の準備などを・・・ | Main | この冬一番の寒波が来た »

February 06, 2017

ポカポカ陽気の立春なのに

例年、2月の上旬は一年の内で一番snow寒い時季だというように思っているのだけれど、立春と重なった先週末土曜日は、日本列島全体が高気圧に覆われて県下もsun快晴のポカポカ陽気となった。
これはチャンス到来とばかりに、独り天竜川L&Fエリアに向かってみる。

Xga2017020403_448x336

到着が午前10時を回った頃だったので、まだ少し寒い感じがしたものの、日差しはとても暖かい。ふと近くの山を仰ぎ見ると木々が赤く色付いているのだが、それは当然紅葉などではなく、花粉症である自分にとっては嫌~な、スギが花粉をたっぷりと付けている様子に他ならない。
しかし、ありがたいことに、この日は症状が出なかった coldsweats01

そして、何故か魚の反応も全く出なかった。
自分はもう、手も足も出なかった wobbly

陽射しをたっぷりと浴びた穏やかな水面からは、無数のユスリカが湧くようにハッチしていたが、魚達は無関心。

Xga2017020405_448x336

riceball昼食後は、ライズが始まるのを今か今かと待って、待って、待って2時間。眺め続ける流れでは、カワガラスが水中に潜り、キセキレイが空中を舞う羽虫に躍りかかって、盛んに食欲を満たしているというのに、魚達は一体何をしているのか。

午後2時頃になると、お天道様が徐々に山陰に入り始め、20分ほどでいつものダム下区間は陽が当たらなくなった。それでもライズが始まる気配が無かったので、気力もすっかりと失せ2時半でゲームセットとするdowndown

人間から見れば、絶好の釣り日和だったけれど、魚達の捕食スイッチは入らなかった。釣りはつくづく、人間の勝手にはならないものだなぁと思う。
車に戻ると、駐車場の寒桜が今にも咲きそうな蕾を沢山付けていて、僅かに咲き出した花もあった。春はもうすぐそこに来ているんだなぁ confident

Xga2017020408_448x336

|

« そろそろ解禁の準備などを・・・ | Main | この冬一番の寒波が来た »

Comments

私の花粉症は4月下旬から5月で杉では
無いと思います。花粉症の自覚が無い時は
なんで春先に風邪気味になるのかな?って
思ってました。(;^_^A
2月のエリアは厳しいですね~

Posted by: KEN2 | February 07, 2017 at 04:45 AM

カワガラスって潜ったり泳いだりこんなに上手とはしりませんでした。
名前と地味な色から視線を引き付ける魅力にちとかける鳥として注目度は低いのかな?
ネットで調べたら水生昆虫が羽化する前に潜って捕食しているとありました。
カワガラスが盛んに潜っているときはまだ羽化は少ないのかもしれませんね?

Posted by: 八兵衛です | February 07, 2017 at 12:49 PM

天竜へお出かけでしたか。
土曜日は暖かな釣り日和でしたね。
こちらは風邪気味で釣りはお休みしましたよ。
2月に入るとより一層厳しくなるのでしょうがないね。
体調が戻ったら天竜へ出かけようと思います。
あまり期待は出来ませんがね。
渓流の準備をしないと。
フライラインも交換するかな。
ではまたよろしく。

Posted by: 無糖 | February 07, 2017 at 12:52 PM

KEN2さん、スギ&ヒノキの花粉は1月頃から舞い始めるので、きっと違う花粉に反応されているんでしょうね。
自分が本格的に発症したのが、岡山単身赴任時代の15年近く前からでしたが、解禁当初の渓流で鼻水だらだらとなり、集中できなかった事を思い出しますcoldsweats01
とにもかくにも、2月の秋葉ダム下は厳し過ぎますよbearing

Posted by: よねさん@鱒美 | February 07, 2017 at 11:31 PM

八兵衛さん、カワガラスって観察してると本当に可愛いいheart04鳥なんですよ。今回の動画には入っていませんでしたが、さえずりの声の美しさshine可憐さも、ぴか一だと思っています。
捕食行動は、水中を自由自在に潜っているようですね。でも、この日の水棲昆虫のハッチは、かなりのものでしたよ。何よりセキレイの乱舞が物語っていましたからねconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | February 07, 2017 at 11:33 PM

無糖さん、2週前のライズが頭に残っていたので、今回は秋葉ダム下にチャレンジしてみました。結果は、日記に書いたとおりでがっかりでしたが、それでも行きたくなる魅力が、天竜エリアにはありますねwink
風邪をお召しとのことですが、しっかりと養生され、解禁に備えるとよろしいかと思います。
タックルのメンテの時期かもしれませんね。

Posted by: よねさん@鱒美 | February 07, 2017 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64855147

Listed below are links to weblogs that reference ポカポカ陽気の立春なのに:

« そろそろ解禁の準備などを・・・ | Main | この冬一番の寒波が来た »