« ルアーの魔力 | Main | 来シーズンにつながるかもね »

September 19, 2016

いつもの終点の一歩先へ

9月は自分の誕生月libraなので、先週末金曜日は一日お休みをいただいてhospital人間ドックに行ってきた。全ての結果が出るのはまだ先になるけれど、まあ概ね良好かなという結果にホッとしている。ただし、胃の組織を採取されて、その検査結果を10月4日に聞きに来いとのことで、若干の不安は残っているのだけれど・・・ think

Xga2016091601_448x336

ドックの全てのメニューが終わったのはwatch12時40分。午後2時には家に帰れたので、これ幸いに釣り支度を整えて片道40分ほどの生まれ故郷の渓に向かった。

Xga2016091606_448x336

平日午後のゴールデンタイムなので、きっと好い釣りが出来るんじゃないかと期待したのだけれど、1時間ちょっとでちびあまご2尾の結果には、正直がっかり。しかし、わずかな時間でも水辺に立てたのは有難かった confident
 
翌日からは秋の3連休。その初日の土曜日は、諸般の事情で思い切った出撃は出来ず、お気に入りの南ア入口の渓で一日を過ごすことになった。

Xga2016091708_448x336

結果から言えば、typhoon台風が近づいてきているという中で雨の心配もなく、魚の反応は渋いながらも楽しい釣りができたかなぁ。・・・良型の魚との出逢いはなかったけれど coldsweats01

Xga2016091737_448x336

今回は、いつもより少しだけ早めに家を出発したので、この渓でいつも終点としている取水堰堤の、一歩先の上流の様子を見れたことが、ひとつの収穫となったと思う。来シーズンの事とは思うが、またじっくりと堰堤上流区間を探ってみたいと考えている。
 
   cloud   rain   cloud   rain   cloud   rain   cloud   rain
 
1日置いた、3連休最後の敬老の日月曜日は、幸いにも再びフリータイムの許可をいただけたので、隣県の南ア方面に独り出掛けてみた。
天気予報はrain雨。途中で大降りになってもすぐにエスケープ出来ることを考えて、8月末の雨の日に入った林道が沿っている小渓流に、再び迷い込むことにする。
その入口に先行者の車は無く、大いに期待が高まったのだけれど、魚の反応は前回と同様に激渋sweat01。小雨の降る中を5時間釣って、結果はアマゴ1尾にイワナ3尾・・・。

2016091916_448x336 2016091907_448x336 2016091913_448x336

とは言うものの、アマゴはそこそこの良型だったし、イワナはヤマトの血を濃く感じさせてくれるタイプだったので、型も数も決して自慢できるものではなかったけれど、納得の一日とはなったかなと思う。

2016091918_448x336 2016091931_448x336 2016091932_448x336

なによりこの日も、それまで終点としていた堰堤の、一歩上の様子を確認できたのが大きな収穫だ。これで青い腕章の年券の出番は最後となると思うが、来シーズンへの楽しみが出来た。

  fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish

さて、今シーズンの渓流釣行も、残りわずかとなってしまった。
typhoon台風が次々とやってくるなか、山岳への出撃も微妙になってきたが、チャンスあれば週末は水辺に立っていたいと思っている catface

|

« ルアーの魔力 | Main | 来シーズンにつながるかもね »

Comments

隣県の南ア方面では数はイマイチだったかも
しれませんが良い魚が釣れて良かったのではないでしょうか?
来シーズン機会が合ったら隣県の南ア方面に
ご一緒して下さい。

Posted by: KEN2 | September 20, 2016 at 12:15 AM

あの堰堤の上は気になりますね。
でももっと上に行くと堰堤だらけで遡行不能だったような。
あっちの南ア支流は数はともかく、魚はいいですね。
アマゴもいいし、イワナもヤマトを感じさせます。
来シーズンは覗いてみたいと思います。
足の具合が良ければ、最後行くかもしれませんが(^^;

Posted by: カズ | September 20, 2016 at 06:46 PM

良いアマゴ出してますね~!ここ独特の魚体、お見事です!!
この吊橋、画像にせよ随分久しぶりに見ました。
上の堰堤の工事が始まった頃から、この渓にはご無沙汰です。
先月偶然車止めで会った友人が、この上でイワナ釣ったそうです。
今年一回きりですが、よねさんとご一緒して嬉しい再訪でした。
来シーズンも何度かは覗いてみる心算、是非ご一緒しましょ!

台風の増水被害はどんなもんでしょね?
残り2週弱、大したことないのを願ってます。

Posted by: goo~ | September 20, 2016 at 08:42 PM

KEN2さん、3連休+αで3回も水辺に立てたので、いまいちだった釣果は別として、行くだけは行けたなぁと納得しておりますよcoldsweats01
隣県の南アも、前回はもっともっと激渋だったので、今回はまだ良かったかなと思っております。
特に、ほとんど期待していなかったアマゴが釣れたのが、とっても嬉しかったです。
来シーズンは、是非あちらの南アにも行きましょうねhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 20, 2016 at 08:42 PM

カズさん、あの堰堤から先は未経験ですが、「日本の渓流釣り場」の著者林田秀樹さんは、その区間こそがこの渓のメインだと書いています。そのまた先は絶望的な広河原となるのですが、昨年goo~さんと目の当たりにしてがっかりしたことは、絶対に忘れられません。それでも、自分にとっては大切な南ア入口の渓になっていますよ。
あっちの南ア支流は、今シーズンgoo~さんに教えていただき初めて入りましたが、小規模ながらなかなかの懐がある渓でした。来シーズンご一緒できれば幸いに思いますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 20, 2016 at 08:51 PM

goo~さん、今年ご一緒させていただいて初めて入った渓ですが、アマゴとの出逢いは難しいかなと思っていました。そんななかで、今回も幅のある美形アマゴをキャッチ出来たのは、本当にラッキーでしたhappy01
この吊り橋まで、林道ゲートから2kmほどしかありませんから、アプローチはそれほど大変ではありません。しかし、こんな立派な堰堤があの先にあるとは思ってもいませんでした。
実はこの辺りで、良型の魚(たぶんイワナ)をバラしましたので、是非ともリベンジに出かけたいと考えています。ただし、来シーズンになってしまいそうですけども。その際は、是非是非ご一緒くださいませconfident
typhoon台風16号が通過しましたが、ビニールハウスの方は大丈夫だったでしょうか?

Posted by: よねさん@鱒美 | September 20, 2016 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64227823

Listed below are links to weblogs that reference いつもの終点の一歩先へ:

« ルアーの魔力 | Main | 来シーズンにつながるかもね »