« どうしようもなかった一日 | Main | ルアーの魔力 »

September 05, 2016

太陽燦々、イワナも燦々

2016シーズンも、早9月に入った。
本格シーズンも残り1ヶ月となったので、先週は恒例となっている年間120枚のcamera写真アルバム作りのために、遅ればせながら8月までの画像フォルダをチェックしてみた。年明けからの8か月間で、ちょい釣りを含めて40回分のフォルダが出来ていて、釣れた魚や風景など画像数は1800枚を超えていたが、小さな小さな初アマゴや僅かに尺に届かなかったイワナなど、記憶に残りそうな魚も、まあまああったなぁと思い出す confident

そんな週末土曜日は、どこの渓に迷い込もうか散々迷った末、結局いつもの南アの、手近なお気に入りの渓を目指すことにした。
自分としてはかなり早目の、家を7時少し前に出発できたおかげで、sun太陽が燦々と降り注ぐ渓に立ったのは9時半。

Xga2016090339_640x480

するとすぐに、たまたま下山してきた登山者の目の前で1尾目のレギュラーサイズのイワナをキャッチして、親指立てたgoodグッドマークをいただいたhappy01。そしてたて続けに2尾目のイワナをキャッチ。これは好い一日になりそうだと思ったところで、岩の間の緩い流れに浮かんだ黒パラに、ふわりと浮き上がった良型の魚がゆっくりと喰いついたflair
アワセも良いタイミングで決まり、強烈なファイトを7f6inの4番ロッドで上手くいなして、無事ネットに収めたのは33cmのヤマト系イワナだった。

Xga2016090322_640x480Xga2016090330_640x480Xga2016090312_640x480

Xga2016090380_480x640

今シーズン初の尺物に、思わず顔がほころぶ。これで今日は終わっちゃってもいいかなぁ~などと思ったが、まだwatch時間は10時だ。肩が軽~くなったような感じで釣りを続けると、中・小型のイワナがぽつぽつとヒットしてくれる。riceball昼食後には数も2桁に達し、どこまで遡ろうかなぁと思い始めた午後2時半を回った頃、越えるのがかなり大変そうな滝に行きついたので、まだ時間は早かったが終了とした。

と言う訳で、今回のタイトル「燦々」は、シーズンベストの33cmに掛けてというベタな発想でしたが、笑ってスルーしていただければ幸いです coldsweats01
 
    
 
【追記】
日曜日午後のひと時は、久しぶりで裏の小川のオイカワ達に相手をしてもらった。
偶には雑魚釣りも好いものだと思う confident

   Xga2016090401_448x336     Xga2016090412_448x336

|

« どうしようもなかった一日 | Main | ルアーの魔力 »

Comments

33cmおめでとうございます👍
いよいよ秋の陣ですな。今年も終盤の大物の記録を期待してますよ🎵
関西は雨が少なくて貧果に喘いでいます。

Posted by: 51cm | September 07, 2016 at 07:31 AM

尺上イワナおめでとう御座い鱒!
今シーズンも残りひと月となりましたが
台風の影響が少ない事を祈りたいですね。(^^♪

Posted by: KEN2 | September 07, 2016 at 10:54 AM

終盤にきての尺イワおめでとうございます。
昨シーズンよねさんとの1尾を思いだしました。
それにしても同じ渓でこうも違うのかと思う釣果ですね。
イワナの気まぐれはわかりません。
ところで写真の滝は私もまだ知りません。
かなり釣り上がりましたね。
今シーズンはこのあとの台風と足の回復具合に左右されそうです(^^;
悪あがきには間に合うかもしれませんが(^^)

Posted by: カズ | September 07, 2016 at 06:37 PM

51cmさん、ありがとうございます。
9月は大物との出逢いが期待できる時期ですね。
以前一緒に行った中国山地の渓で、大きな大きな誕生日presentプレゼントをもらったことを思い出します。
南アルプス方面も雨が少なくて、ダムの貯水量も心細いものです。魚達もナーバスになっている感じですが、今回は幸運に恵まれましたよhappy01
お互いに、ラストチャンスに期待したいですねnotes

Posted by: よねさん@鱒美 | September 07, 2016 at 08:14 PM

KEN2さん、ありがとうございます。
色々と迷って選んだ渓で、こんなイワナが出てくれたのには、喜びもひとしおでしたhappy02
KEN2さんも、同じ日に素晴らしいアマゴshineと出逢われたとのことで、本当に良かったですね。
台風の通過が気がかりですが、週末はよろしくお願いいたします confident

Posted by: よねさん@鱒美 | September 07, 2016 at 08:19 PM

カズさん、今シーズンは尺物に縁が無いかなと思っていましたが、ようやく出てくれました happy01
9月はやっぱり、大物との出逢いが期待できる時期ですね。昨年9月30日のカズさんの35cmイワナは、本当のラストチャンスをモノにした、素晴らしい釣果だったと思います。
それにしても、この数日前には渋々だったというのが不思議なくらいでした。イワナの気まぐれは、本当にわからないものですね。
今回の区間は、いつも終わりにする辺りまで登山道を上がってから入りました。とは言っても、大した距離は歩いていません。でも、自分としても景色が新鮮で、とても楽しかったですよ。
足の具合が良くなりましたら、また是非ご一緒くださいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 07, 2016 at 08:35 PM

尺上岩魚おめでとうございます。
顔付きが違いますね。
こんな魚を釣りたいなあ。
今シーズンも残り少なくなってきたので、大物との出会いを期待してます。
9月末は開田高原釣行を予定しています。
尺アマゴがいいんですがね。

Posted by: 無糖 | September 08, 2016 at 10:26 PM

無糖さん、ありがと~ございます~~♪
昨年無糖さんに連れて行っていただいた愛知の渓以来の尺イワナでしたよ。
今回は、ヤマト系のイワナだったので、一段と野性的な感じがいたしました。
今シーズンも、残り1ヶ月を切ってしまいましたが、もういちどネコバスツアーにも参加したいと思っていますので、タイミングが合いましたら是非またご一緒下さいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 08, 2016 at 10:44 PM

こんにちは。
いい面構えの尺上ですね(^^)
私はやっちまった後でしたから、とっても刺激的でした(汗)
いよいよ渓流も追い込みの時期となり、
どこへ出かけても釣り人が沢山・・・
そんな状況になって来ますが、自分のペースで愉しみたいですね。
台風が来ないことを祈るばかりです。

Posted by: フィッシュアウル | September 10, 2016 at 07:50 AM

フィッシュアウルさん、久しぶりに大人のイワナに出逢えた感じがしましたよ。
何はともあれ9月に入っての尺上は、とっても嬉しかったです。
実は今日も同じ渓に出かけましたが、パートナーに素晴らしいイワナが出て、おいらのは霞んでしまう思いがいたしました~coldsweats01
おっしゃるとおり、自分のペースで遊ばせてもらうことが一番ですね。今回の台風は、幸いにも大きな影響がありませんでしたが、また新たな台風が発生しました。出来ることは、祈る事くらいしかありませんねぇthink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 10, 2016 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64156914

Listed below are links to weblogs that reference 太陽燦々、イワナも燦々:

« どうしようもなかった一日 | Main | ルアーの魔力 »