« August 2016 | Main | October 2016 »

September 26, 2016

来シーズンにつながるかもね

9月に入って、今年の渓流シーズンも最終盤を迎えたのだけれど、前回の釣り日記以降はtyphoon台風や秋雨前線のおかげで天候不順が続いた。
秋分の日の22日も、ずっと前から山岳bicycle自転車釣行を目論んでいたのに、天気予報は無情の雨。泥だらけになって走った挙句に、増水で釣りにならないでは話にならない。それでもあわよくば水辺に立ちたいと思い、2時間と少しの道のりを車で走って、今年何度か通った手頃な支流に行ってみたのだが、やはりそこも遡行は厳しそうに増水していた。しかし、ありがたいことに濁りは薄い。川通しは無理だけれど、林道沿いに歩いて、入れそうなポイントだけ叩いてみようと考えて、流れに対峙した。

Xga2016092217_448x336

すると、岸際の緩い流れから、イワナ達が反応してくれる。10時半過ぎからのスタートで、午前中に中・小型4尾をキャッチし、これならそこそこの釣りが出来そうだなぁと思ったところで雨がrain本降りとなった。
流れは一段と激しくなってきたような感じになり、釣り上りも一苦労。車を置いた時の外気温は17℃と低かったが、湿度が高いせいかレインウエアを着込んで歩くと大汗が出て、釣りへの気力を削いでくれるsweat01

Xga2016092227_448x336

Xga2016092238_448x336

Xga2016092229_448x336

そんな中、激流となっている流れから枝分かれした浅~いポイントを狙ってみると、意外にも良型のヤマトイワナがヒットしてくれる。増水していなければ、干上がってしまいそうな細い流れなのだが、何ともありがたいことだ happy01

Xga2016092241_448x336

watch午後1時を過ぎると、降り続く雨の中をこれ以上遡るのは帰りが心配だなぁと、怖気が湧いてくる。こんな条件のもとでも、既にそこそこのイワナに出逢えたのだから、先に進みたいのはやまやまだけれど、もう戻った方がいいかなと考えた。
そして、暫く下ったところで、ここはやっておかなければという大場所に戻り着く。狙うのは緩く弛んでいる左脇の流れの岩の間だ。少し遠めからキャストして、ゆっくりと漂う黒パラに良い型の魚がふわりと出たflair。増水の太い流れに持ち込まれると6Xのティペットが心配なので、出来るだけヒットした緩いところから出さないようにファイトして、なんとかネットに収まったのは31.5cmの野性的なヤマトイワナだった。

Xga2016092267_640x479 Xga2016092272_640x480

デジタルcameraキープしてリリースすると、良い魚を釣ってしなったなぁという思いで気が抜けてしまったので、まだ2時半という時間帯だったけれど早上がりすることにする。何はともあれ、来シーズンこの渓を訪ねることが、今から待ち遠しくなってしまったcoldsweats01
 

Xga2016092403_336x448

中1日置いた土曜日は、女房殿のリクエストで赤石温泉白樺荘へ。

Xga2016092405_448x336

8月の山の日と同様、少し時間をいただいて近くの渓に出掛けてみたが、折からのthunder雷雨に見舞われて1時間ほどで退散を余儀なくされた。それでも、白く濁って増水した流れの脇から、ちいさなイワナ6尾をデジタルcameraキープ出来たのは幸いだったかな catface

Xga2016092418_448x336

さて、本日9月26日は、恥ずかしながら58歳の誕生日birthday。職場には休暇をお願いし、今シーズン最後の大井川釣行に独り出掛けた。

渓は若干の増水気味だったが綺麗に澄んでいて、ようやく晴れてくれた空の下で、水辺のひんやりとした空気が気持ち良い。魚達は、時に神経質に、時に大らかに、自分の拙いフライに出てくれた。

Birthdayiwana

これで今シーズンの山岳渓流も終了だ。present誕生日プレゼントに沢山の渓魚を遣わせてくれた大井川は、来シーズンもきっと素晴らしい出逢いを用意してくれることだろう confident

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 19, 2016

いつもの終点の一歩先へ

9月は自分の誕生月libraなので、先週末金曜日は一日お休みをいただいてhospital人間ドックに行ってきた。全ての結果が出るのはまだ先になるけれど、まあ概ね良好かなという結果にホッとしている。ただし、胃の組織を採取されて、その検査結果を10月4日に聞きに来いとのことで、若干の不安は残っているのだけれど・・・ think

Xga2016091601_448x336

ドックの全てのメニューが終わったのはwatch12時40分。午後2時には家に帰れたので、これ幸いに釣り支度を整えて片道40分ほどの生まれ故郷の渓に向かった。

Xga2016091606_448x336

平日午後のゴールデンタイムなので、きっと好い釣りが出来るんじゃないかと期待したのだけれど、1時間ちょっとでちびあまご2尾の結果には、正直がっかり。しかし、わずかな時間でも水辺に立てたのは有難かった confident
 
翌日からは秋の3連休。その初日の土曜日は、諸般の事情で思い切った出撃は出来ず、お気に入りの南ア入口の渓で一日を過ごすことになった。

Xga2016091708_448x336

結果から言えば、typhoon台風が近づいてきているという中で雨の心配もなく、魚の反応は渋いながらも楽しい釣りができたかなぁ。・・・良型の魚との出逢いはなかったけれど coldsweats01

Xga2016091737_448x336

今回は、いつもより少しだけ早めに家を出発したので、この渓でいつも終点としている取水堰堤の、一歩先の上流の様子を見れたことが、ひとつの収穫となったと思う。来シーズンの事とは思うが、またじっくりと堰堤上流区間を探ってみたいと考えている。
 
   cloud   rain   cloud   rain   cloud   rain   cloud   rain
 
1日置いた、3連休最後の敬老の日月曜日は、幸いにも再びフリータイムの許可をいただけたので、隣県の南ア方面に独り出掛けてみた。
天気予報はrain雨。途中で大降りになってもすぐにエスケープ出来ることを考えて、8月末の雨の日に入った林道が沿っている小渓流に、再び迷い込むことにする。
その入口に先行者の車は無く、大いに期待が高まったのだけれど、魚の反応は前回と同様に激渋sweat01。小雨の降る中を5時間釣って、結果はアマゴ1尾にイワナ3尾・・・。

2016091916_448x336 2016091907_448x336 2016091913_448x336

とは言うものの、アマゴはそこそこの良型だったし、イワナはヤマトの血を濃く感じさせてくれるタイプだったので、型も数も決して自慢できるものではなかったけれど、納得の一日とはなったかなと思う。

2016091918_448x336 2016091931_448x336 2016091932_448x336

なによりこの日も、それまで終点としていた堰堤の、一歩上の様子を確認できたのが大きな収穫だ。これで青い腕章の年券の出番は最後となると思うが、来シーズンへの楽しみが出来た。

  fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish   fish

さて、今シーズンの渓流釣行も、残りわずかとなってしまった。
typhoon台風が次々とやってくるなか、山岳への出撃も微妙になってきたが、チャンスあれば週末は水辺に立っていたいと思っている catface

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 12, 2016

ルアーの魔力

県西部在住で拙ブログにリンクいただいている疑似餌釣師KEN2さんから、「南アルプスの在来イワナにルアーで勝負を挑みたいんですけど、連れてってもらえませんか?」との話があったのが、この夏の初めころだったか。そして先週土曜日に、ようやくその機会がやってきた。
ルアーならば本流かなと思っていたが、意外にも支流の渓に入ってみたいとのこと。ならば、前回燦々イワナに出逢ったお気に入りの渓をご案内しましょうかということに。
先週はと言えば、水曜日から木曜日にかけてtyphoon台風13号が接近し、静岡県内もrain大雨洪水が心配されたのだけれど、幸いにも南アルプス方面の山岳渓流にとってはお湿り程度の雨だったようで、現地に到着してみれば折からの晴天にshineキラキラshineと輝く澄んだ水が、どちらかと言えば渇水気味に流れている。先行者の気配もなく、好い一日になりそうだとの期待が高まって・・・。

Xga2016091004_448x336

Xga2016091013_336x448_2

釣りのスタートは9時半、頭上を遮るものの無いsun明るい区間を歩いて行くと、まずは自分のフライに中型のイワナがヒットする。これで魚が居ることがKEN2さんにわかっていただけたかなと思っていたところ、やはりこれも開けた浅い瀬で、KEN2さんにもヒット。と思って見ていると、ロッドが随分と曲がっている。手慣れた(本人は焦ったそうだが)風のやりとりでランディングされた魚は、なんといきなりの35cmの大イワナだsweat01。どことなく優しい顔つきはメスなのだろうか。いずれにしても、釣った本人もびっくりsign01の南ア初物となった。

Xga2016091029_448x336

その後は、お互いにぽつりぽつりとイワナを追加していくが、自分のフライに来るのは小型ばかりで、KEN2さんのルアーに来るのは自分のよりは大きめ。こんな小渓流でも、ルアーの威力は凄いもんだなぁと思っていた。いや、ルアーを流せば誰でも釣れるというものではなく、多くの経験で培われたKEN2さんのテクニックあればこその話だが。

Xga2016091028_448x336

Xga2016091045_336x448

そして滝壺の大場所に辿り着いた時、自分は向かって左側の巻きからレギュラーサイズをキャッチして、こんなものかなとcameraデジタル・キープする。そして余裕しゃくしゃくで右側を攻めていたKEN2さんの様子を見ると、またしてもロッドがバット部分から曲がるような良型を掛けてファイトしている。しかしこれも手慣れた様子で無事ネットインさせたので、どんなヤツかと見せてもらいにいってみると、この渓ではなかなかお目にかかれない37cmという更なる大物イワナに、またまたびっくりさせられたcoldsweats02
思えば、滝壺のような水面が波立って深みのあるポイントでは、ドライフライのアピールは小さい。恐らく何度ここへ通っても、自分には縁のない魚かもしれない。そんなヤツを、まるで魔法を使うように引っ張り出してしまうルアーの威力、いや魔力に、改めて感心させられたシーンだった。今回は、自分にとって随分と久しぶりになるルアーとフライの競演となったが、違う釣り方を見るのも参考になるものだなぁと今更ながらに思った。

Xga2016091001_448x337

KEN2さん、night夜勤明けからの一日でさぞかしお疲れだったと思いますが、台風の影響も無く、素晴らしいイワナと出逢っていただけたので、今回あの渓にご案内出来たのは本当に良かったなぁと思っております。今シーズンは閉幕が間近となりましたが、またタイミングが合いましたら南アルプスの渓にご一緒下さいませ happy01

| | Comments (14) | TrackBack (0)

September 05, 2016

太陽燦々、イワナも燦々

2016シーズンも、早9月に入った。
本格シーズンも残り1ヶ月となったので、先週は恒例となっている年間120枚のcamera写真アルバム作りのために、遅ればせながら8月までの画像フォルダをチェックしてみた。年明けからの8か月間で、ちょい釣りを含めて40回分のフォルダが出来ていて、釣れた魚や風景など画像数は1800枚を超えていたが、小さな小さな初アマゴや僅かに尺に届かなかったイワナなど、記憶に残りそうな魚も、まあまああったなぁと思い出す confident

そんな週末土曜日は、どこの渓に迷い込もうか散々迷った末、結局いつもの南アの、手近なお気に入りの渓を目指すことにした。
自分としてはかなり早目の、家を7時少し前に出発できたおかげで、sun太陽が燦々と降り注ぐ渓に立ったのは9時半。

Xga2016090339_640x480

するとすぐに、たまたま下山してきた登山者の目の前で1尾目のレギュラーサイズのイワナをキャッチして、親指立てたgoodグッドマークをいただいたhappy01。そしてたて続けに2尾目のイワナをキャッチ。これは好い一日になりそうだと思ったところで、岩の間の緩い流れに浮かんだ黒パラに、ふわりと浮き上がった良型の魚がゆっくりと喰いついたflair
アワセも良いタイミングで決まり、強烈なファイトを7f6inの4番ロッドで上手くいなして、無事ネットに収めたのは33cmのヤマト系イワナだった。

Xga2016090322_640x480Xga2016090330_640x480Xga2016090312_640x480

Xga2016090380_480x640

今シーズン初の尺物に、思わず顔がほころぶ。これで今日は終わっちゃってもいいかなぁ~などと思ったが、まだwatch時間は10時だ。肩が軽~くなったような感じで釣りを続けると、中・小型のイワナがぽつぽつとヒットしてくれる。riceball昼食後には数も2桁に達し、どこまで遡ろうかなぁと思い始めた午後2時半を回った頃、越えるのがかなり大変そうな滝に行きついたので、まだ時間は早かったが終了とした。

と言う訳で、今回のタイトル「燦々」は、シーズンベストの33cmに掛けてというベタな発想でしたが、笑ってスルーしていただければ幸いです coldsweats01
 
    
 
【追記】
日曜日午後のひと時は、久しぶりで裏の小川のオイカワ達に相手をしてもらった。
偶には雑魚釣りも好いものだと思う confident

   Xga2016090401_448x336     Xga2016090412_448x336

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »