« いくつかの峠を越えて | Main | そうだ、Nの山に行こう! »

August 15, 2016

「山の日」なので無料です

今年から「山の日」として祝日となった11日は、女房殿を誘って静岡市営南アルプス赤石温泉「白樺荘」を訪ねてみた。そこは、南アルプス方面へ釣りに行く際、いつも横目で見ながら通過するだけで、いつか入浴してみたいなぁと思っていた山のspa温泉だ。

Xga2016081103_448x336

N-WGNを操り、2時間ほどの山岳ドライブを楽しんで11時過ぎに到着すると、駐車場には結構な台数の車が停まっている。しかし、建物に入るとそれほど混み合ってはいなかったので、少し早めだが入浴前に食堂で昼食を済ませちゃおうとなった。注文したのはヤマメ丼とカツ丼セット。ヤマメとは言っても、実は白いご飯にアマゴの甘露煮を1尾のせただけのシンプルなもの。甘めの汁がご飯にしみて結構美味しかった delicious。欲を言えば、2尾乗せだったら良かったのになぁというところ。カツ丼セットの方はボリューム満点で言うこと無し。暖かいお蕎麦のアクセントになっていた山葵の茎が利いていた catface

     Xga2016081105_448x336_2   Xga2016081108_448x336_2

Xga2016081110_448x336

お腹がいっぱいになったところで温泉の受付に行くと、通常は大人510円のところ「今日は山の日だから、入浴は無料です。存分に入っていってください♪」と言われてびっくり。狙ってきたわけではなかったので、とっても得した気分になった happy01
施設には内風呂と露天風呂があって、泉質は無色透明だが少しだけ硫黄臭さがある、ぬるっとした感触の美肌heart04の湯だ。少しぬるめなので、のんびりゆっくりとつかっていられる。露天風呂からの眺めは、緑豊かな山々や畑薙第2ダムの湖面が遠望できて気持ちが良い。ただ一つ難点を言えば、この時期はアブがまとわりついてきて少し煩わしいことくらいかな。
汗を流してさっぱりした後、女房殿には広々とした無料休憩所で2時間ほど寛いでいただき、自分は馴染みの渓に独り向かう。そして、正味1時間半の勝負で、幸運にも中・小型のイワナ5尾をキャッチ&cameraデジタル・キープすることができた。

Xga2016081115_448x336 Xga2016081112_448x336 Xga2016081130_448x336

Xga2016081143_448x336

ちょっぴり慌ただしいsweat01釣りを終えてから、女房殿を迎えに白樺荘に戻り、ついでにもう一度温泉で汗を流してから、のんびりと帰り道に就く。そんなささやかな日帰りドライブだったけれど、二人ともに十分満足出来たので、またいつか、こんな休日を過ごしてみたいと思っている confident

 
  sun   sun   sun   sun   sun   sun   sun   sun
 
1日置いた13日土曜日からは夏休みの9連休。その初日は、goo~さんをお誘いして、南アルプスの小渓流に向かった。いつものダムが近づくと、登山客用の駐車場は車で溢れ、無理やり路肩に停めている車も多数ある coldsweats02。たぶん釣り人も多いだろうと思っていたが、10時少し前に到着した入渓点には車も自転車も無く、幸運にも先行者はなさそうな感じだ。
しかし、この時期は連日のように攻められているのだろう。魚の出は思ったとおり渋めで、岩と岩との隙間のようなポイントからしか反応が無い。それでもお昼までの2時間ちょっとで中・小型のイワナが6尾釣れた。
riceball昼食後は時合が悪くなったのか、暫く釣れない時間が続く。結局午後4時半の終了までに6尾を追加するに終わった。最大は25cmくらい。しかし、夏休みの真っ只中の釣果としては、満足しなければいけないかなと思う。この渓には、今シーズン中にもう1~2度行ってみようと考えている。

Xga2016081325_448x336 Xga2016081319_448x336_2 Xga2016081345_448x336

goo~さん、一日お付き合いいただきまして、大変ありがとうございました。次回行く時には、またご連絡させていただきますね。

danger 追記 danger
この日は、釣りの最中に1匹のスズメバチにまとわりつかれて参った bearing。奴は最初、自分の周りを胡散臭いものを確かめるかのようにぐるぐる飛び回っていたが、下手に動かない方が良いと考えて身体を固くしていると、突然ロッドを持つ右手に止まられた。そして、手の甲を這いまわり、何故かあちこちをチクチクと噛んでくる。手の汗からミネラルを補給しようとしているのか、それともおいらを餌だと思っているのだろうか。

Xga2016081332_448x336

それほど痛くはないし、刺されてはかなわないので、とにかくじっとしていると、次は左手に移り、挙句の果てには顔にたかられて、鼻の縁をハミハミされるという貴重な体験をしたsweat01。とにかく動かないを実践したおかげで、結局刺されることもなく、無事に危険回避が出来てホッとする  coldsweats01
これを読んでいただいたみなさんの中で、もしスズメバチにまとわりつかれるようなことがあったら、目を閉じて絶対に動かないことをお奨めする。あの恐ろしい羽音が遠ざかるまではね wink

|

« いくつかの峠を越えて | Main | そうだ、Nの山に行こう! »

Comments

こんばんは。
蜂は頂きませんね・・・
肉の入った弁当や、果実系や甘味の強い、香りのあるジュースを開けるとすぐに飛んでくるような気がするので、そのあたりは気を付けています。

以前、リュックの中に気になる物があったのか、リュックの周りをクルクルと・・・

熊もマムシも怖いですが、羽のあるスズメとクマは同じくらい怖いですね。

Posted by: フィッシュアウル | August 18, 2016 at 10:24 PM

フィッシュアウルさん、渓流釣りでの3大危険生物は、やっぱり熊とマムシとスズメバチですね。
中でもスズメバチは遭遇機会が多いので、対応を考えておかなければいけないと思います。確かに匂いに敏感という感じがありますね。
今回は小型のスズメバチだったので、まだ何とかでしたが、相手がオオスズメバチだったら耐えられたかどうかと思いますsweat01
とりあえず、黒い服は着て行かないようにしていますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | August 19, 2016 at 07:21 AM

山の日、入浴無料とは、粋な計らいでね!!!
奥様孝行もで良かった!!!
こちらの新車ハスラー、楽しい車ですよ!!!
後部座席倒せば、チャリも積めそうですよ!!!
ご一緒したいですね!!!

Posted by: wakasama | August 19, 2016 at 09:19 AM

wakasama、急に思い立っての白樺荘でしたが、山の日で無料というのは嬉しかったです。ホームページで宣伝していた訳でもなく、この日に偶然行った人のみのサービスでしたよ。
ハスラーは良さそうな車ですね。我が家でも、カプチーノからN-WGNに替える際に、色々と検討しましたが、ハスラーは上位候補でした。
自転車が積めるのは武器ですね。また是非渓にご一緒くださいませconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | August 19, 2016 at 10:37 PM

山の日は温泉無料なんだ。太っ腹ですねえ(^^)
しかし、奥さん置いてやはり行きましたか、それに短時間の割にいい釣果だし。
スズメバチは怖いですね。
じっとしているのがいいんですね。
一匹だけならネットで捕獲したくなります(^^;
それと、真っ赤なN-WGN、なかなかかわいい。

Posted by: カズ | August 22, 2016 at 07:02 PM

カズさん、まいどです~happy01
山の日だから山に行こうとなって白樺荘を訪ねてみましたが、無料だなんて思ってもいませんでした。ネットでも、そんな告知はありませんでしたしね。なので、とっても得した気分でしたよ。
この日は、おいらの釣りたいオーラを感じた女房殿が、2時間くらいなら行ってらっしゃいと言ってくれたのが福音でした。K商事の小屋下からの僅かな区間で、イワナは待っていてくれました。
スズメバチは本当に怖いです。ネット捕獲作戦も考えましたが、手の甲にたかられている状態では、じっとしているしか術がありませんでしたよcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | August 22, 2016 at 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64049456

Listed below are links to weblogs that reference 「山の日」なので無料です:

« いくつかの峠を越えて | Main | そうだ、Nの山に行こう! »