« 南アルプスは大賑わい! | Main | 「山の日」なので無料です »

August 08, 2016

いくつかの峠を越えて

8月に入って最初の土曜日を迎え、前回の釣行は車の終点からbusバスに乗っていくという”楽“をしちゃったから、今度は少し汗sweat01を掻かなくちゃいけないなと思い、ステップワゴンにbicycleTS-7を載せてステアリングを握った。

北に向けて2時間ほどのドライブの後、車止めゲートからの自転車スタートは8時55分。スマホアプリのYAMAPの記録も開始する。目的地は未舗装の林道を17kmほど走った先で、道は徐々に高度を上げつつ、いくつかの峠を越えていくアップダウンの繰り返しだ。

Xga20160806sh90b01_336x448

7段変速の折り畳み自転車では、登り坂は降車して押していかなければ進めない。sun真夏の晴天に恵まれて、標高1000mを越えても陽射しが暑く、体調の方も風邪気味状態から脱出したばかりだったこともあって、途中で何度も水分補給しながらもバテバテwobblyになる。それでも何とか1時間55分で目的地に到着した。

Xga2016080601_448x336

入渓点には車が2台停めてあったが、構わず流れに降りて11時に釣りを開始。すると、ぽつりぽつりという感じで魚の反応があり、午前中の1時間で4尾のイワナをキャッチ&cameraデジタル・キープする。これは好い一日になりそうだと思ったのだが、riceball昼食のすぐ後に、上流から2人のフライフィッシャーが下って来るではないかcoldsweats02。ご挨拶をしてからどの辺りまで釣ったか尋ねてみると、登山道を少し登った辺りから釣り始めて、再び登山道を戻って来たところなので、この先しばらくは手を付けていないとのこと。

Xga2016080624_448x336

それならこのまま釣り続けようと決めたのだけれど、その後は時間帯の所為もあってかぱったりと反応が止まって忍耐の釣りとなり、結局3時半の終了までに4尾を追加出来ただけ。型も8寸止まりと残念な結果だったが、ヤマト系の美しくも野性的なイワナと出逢えたのは、ここまで頑張ってきたからだと納得する。

Xga2016080633_640x479_2

Xga20160806sh90b07_336x448

下り区間の多い帰り道は、少し気合が入って1時間15分ほどで車まで戻ることができ、YAMAPの記録では、活動時間8時間14分、活動距離37.62km、高低差305mとなっていた。途中で撮影した画像ともリンクしていて、良い思い出となる記録だ。
再び2時間ほどのドライブで帰宅して、シャワーを浴びてから体重計に乗ってみれば、2kgほどの減量に成功しているnote。汗を流そうという目的は達成したなぁと思う反面、この体重も数日で戻ってしまうのだろうなぁと思うところ。とにもかくにも、夏太りだけはしないように努力しなくちゃね coldsweats01

|

« 南アルプスは大賑わい! | Main | 「山の日」なので無料です »

Comments

今年も南ア・トライアル行ってきたんですね。お疲れ様です。
いつもながらの健脚は、全く以て恐れ入ります。
身体の衰えがキツイので、私は単独出釣は怖いんですよねぇ~。
くれぐれもお気をつけて、イイ釣りをしてください。

例年はお盆過ぎたらハゼ狙いでしたが、今年はチト宗旨替え。
もう1~2回は山に上ってみる心算です。また宜しく~。

Posted by: goo~ | August 09, 2016 at 09:59 AM

車を止め自転車で2時間走るとそこはパラダイスって訳ではないんですね。
しかしながら、体力ありますねえ。毎週サッカーできたえてるだけある。
綺麗な岩魚に会えて良かったですね。
前回の南アですらこちらは筋肉痛でしたよ。
またご一緒お願いします。

Posted by: 無糖 | August 09, 2016 at 08:34 PM

こんばんは。
お世辞抜きで尊敬します(^^)
年齢を重ねれば重ねる程、楽をしたくなるのに、この距離を走るのは凄いの一言です。

実は・・・
よねさんのファンって沢山いるんですよ。
正統派って言う言葉があっているかどうかは分かりませんが、見ている方は見てるんですよね。

これからも若いフライマンのお手本になるような釣りを続けて下さいね。

ps
私は正統派には程遠いので・・・
宜しくお願いします(_ _)

Posted by: フィッシュアウル | August 09, 2016 at 10:32 PM

goo~さん、今年も何とか青い橋まで行くことができましたsweat01
自分ながらの体力チェックを兼ねている自転車釣行ですが、バテバテになりながらもまだまだ行けるかなっていう手応えがあった一日でした。
お盆過ぎの渓流は、よいコンディションとなった渓流魚と出逢うチャンスです。ぜひまた山に登りましょう!

Posted by: よねさん@鱒美 | August 09, 2016 at 11:26 PM

無糖さん、汗を掻いたからといっても、そこがパラダイスかなと思うのは甘かったということでしたcoldsweats01
でも、ある程度の性能の自転車を用意すれば、このルートを辿ることも、きっと出来ない事じゃないと思いますよ。
今度は、またbusバスで楽しようかと考えています。タイミングが合いましたら、またご一緒くださいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | August 09, 2016 at 11:27 PM

フィッシュアウルさん、ありがとうございますconfident
やってみれば、それなりに出来るコースだとは思いますが、きっかけは必要かもしれませんね。
自分の釣りのファンが居るなんて、思ったこともありませんでしたが、なんだかとっても嬉しいですsweat01。決して正統派なんてものではありませんが、何かを感じてもらえるなら幸せです。
釣りの姿勢は人それぞれ。私はフィッシュアウルさんの釣りを尊敬しております。

Posted by: よねさん@鱒美 | August 09, 2016 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/64030748

Listed below are links to weblogs that reference いくつかの峠を越えて:

« 南アルプスは大賑わい! | Main | 「山の日」なので無料です »