« もう二度と・・・と思ったが | Main | アクシデントは突然に »

June 27, 2016

雨の後の無魚逃れ沢

先週は、梅雨時らしいぐずついた天候が続いて、強い雨がひと時降った日も何度かあった。金曜日後半から土曜日前半にかけても、県内では一時強く雨が降るとのpc天気予報だったので、増水が予測されるなか、どこの渓に入ろうかなぁと迷っていたところ、goo~さんから隣県の南アルプス方面は如何ですかとお誘いをいただいたので、ようやく行き先が決まる。
sprinkle小雨の残る朝7時に家を出てgoo~さんのお宅に寄り、川の様子を窺い見ながら3週連続となる道を北上するが、富士川本流は笹濁りの区間があったと思えば泥濁りの区間があったりと、何やら理解不能な状態だsign02。そして南アルプス街道に入ると、本流はどこまで行っても泥濁り。途中の支流群は、澄んでいるものもあれば濁っているものもある。これは、雨が局地的に降ったということなんだろうかなぁなどと考えつつ、目的のポイントには10時少し前に到着した。しかし、入りたかったダム上の本流は、やっぱり濁りで釣りが出来る状態ではない。仕方なくgoo~さんがずっと以前に何度か入ったという支流で、運を試すこととした。

Xga2016062505_448x336

そこはこれまで、ほんの入り口辺りを探ったことはあるものの、本格的に入ろうとは思ったことがなかった支流で、増水はしているが濁りは薄く、なんとか遡行できそうな状況だ。パラついていた雨も上がって、青空から初夏の強い陽射しが降ってくる。基本的にはアマゴの渓だというgoo~さんのお話だったが、最初の1尾は二人とも中くらいのイワナ。これで無魚は免れたなと、兎にも角にもホッとする。

Xga2016062517_448x336

すぐに辿り着いた堰堤を越えて、次にgoo~さんが掛けたのは良型のアマゴで、朱点がほとんど無いタイプだったようだ。自分もアマゴに出逢いたいなと思いながら釣り進むが、いつもの黒パラに出てくれるのはイワナばかり。しかしなかなかの型揃いで、この日の最大は9寸超えの28cm。ファイトも強烈で、古いオービスのワンオンスがグリップから曲がるような、気持ちの良いスリルsweat01を楽しませてもらった。

Xga2016062530_448x337 Xga2016062527_448x336_2 Xga2016062537_448x336

Xga2016062542_448x336

Xga2016062558_448x336

その後、再び空に雲が広がって時折小雨がパラつくなか4時過ぎまで流れを遡り、ついぞアマゴには出逢えなかったものの、9尾のイワナをデジタルcameraキープ出来たので大満足の一日ではあったけれど、終了間際の3連続バラシを上手くやれていれば、2桁釣果だったかなと思うと、ちょっぴり悔しいところもある。

Xga2016062566_448x336

たぶん、あと1尾という焦りがバラシにつながったのかな。平常心を失っては、良い結果は残せないということだろう think

それにしても、goo~さんから言われて同感したのだが、この渓のイワナはヤマトの血を濃く引き継いでいるように思える。アマゴだけが釣れた先週の渓とは対極的でもある、貴重な渓の存在を知ることができたのが、この日の一番の収穫だったことは間違いない confident
goo~さん一日お疲れさまでした。そして、お誘いいただき、本当にありがとうございました。

Xga2016062552_448x336

 
【追記】
金曜日の夜、bottleほろ酔い気分でpcネットを見ていたが、以前から気になっていたカメラが、カメラのキタムラのサマーバーゲンで手頃なお値段になっていたので、そろそろボーナスも出ることだしと気が大きくなり、ついついポチっとしてしまった。

Xga2016062702_448x336

日曜日に最寄りの店舗で、シルバーカラーのそのカメラCanon PowerShot G9Xを受け取ったが、家族からはまた買ったのかと、かなり呆れられている。そもそもG5Xを持っている当の自分からして、相当に呆れているのだけれど・・・coldsweats01

|

« もう二度と・・・と思ったが | Main | アクシデントは突然に »

Comments

G-9Xデザインがいいですね。でもやっぱり、「また買ったの?」ですね(^^)
ところで、入った支流は本当に以前はアマゴオンリーでした。
しかも渓相も大分良くなっているようだし、以前とは雰囲気もかわった感じですね。
写真で見る限り、イワナはヤマトの血を感じさせますね。
しかも良いサイズです。
こちらはよねさん紹介の支流の上流を覗いてみました。結構楽しめましたよ。

Posted by: カズ | June 27, 2016 at 10:23 PM

カズさん、発表からこれまで、シルバーボディに茶色の皮っぽいグリップが付いたG9Xには、結構惹かれておりました。
今回も、G7XにマークⅡが出たタイミングだったので、まだ待つべきかなと思っていたのですが、ほろ酔い気分がマウスをクリックさせてしましましたよcoldsweats01
今回の渓は、以前はアマゴの渓だったようですが、今はイワナが幅を効かせています。でもそれはそれで、なかなか良い釣り場になってくれたものだと、ありがたく思いました。
おいらが紹介した渓も、結構良い状況だったようで良かったですね。
カズさんのブログを読ませていただき、また様子を見に行ってみようかなという気分になりましたよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | June 27, 2016 at 11:02 PM

お疲れ様&お世話になりました!
目的地に近づくにつれて不安が大きくなって、橋の上では
絶望的な気分だったけど、諦めなくて良かったですね。
凄く久しぶりに入ったけど、魚も渓相も変わっていて
ホントにビックリでした。一匹だけでも狙いが釣れて
個人的には大満足なれど、バラシ病を何とかならんかなぁ。

カメラまた買ったの~!?G9Xかぁ~、イイなぁ!!
センサーの大きいヤツ欲しいなぁ、でも沈するしなぁ・・。
悩ましい・・欲しいなぁ~・・。

Posted by: goo~ | June 28, 2016 at 08:59 AM

goo~さん、今回もお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
気象情報も、どこまで正確かわかりませんが、ダム上の流れを見た時は本当にがっかりしましたねsweat01
でも、あの渓を遡ったのは大正解でした。もしお誘いいただかなかったら、富士山麓でちびあまごを相手にしていたでしょうから、今回は本当に感謝しております。
busバスも走り始めたようですから、またあの水系にご一緒いただければと思います。
ところでcameraコンデジ、また買っちゃいました。このところP7700の挙動が怪しいので、転ばぬ先の杖とい位置付けでしたが、G5Xとの使い分けをどうしようかなと考えております。
1インチセンサーのカメラは、1眼でなくても素晴らしいですよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | June 28, 2016 at 08:45 PM

ダム上は泥流でしたか
今回は入れなかった様ですが
これで上流の渇水が解消できれば今後に期待ができそうですね
増水時の逃げ場も一つ増えたようで♪
F水系5年前の台風の影響も薄らいできたところが増えてきた感じですかね
(左岸側も2~3復活してきてますよ!)

Posted by: 八兵衛です | July 02, 2016 at 06:27 AM

八兵衛さん、まいどで~す♪
ダム上は泥濁り状態でしたが、それはすぐ上の放水か支流の濁りだったのかもしれません。
バスで上がれば、案外と釣りになったのかもなぁと思っております。ま、バスが運行してるなんて考えもしませんでしたけどね。
この支流って、釣りになるのかなぁなんて思ってましたが、ちゃ~んと魚達は居てくれました。
釣りになる支流を知ることができたのは、本当に良かったなぁと思っております~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2016 at 09:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/63836462

Listed below are links to weblogs that reference 雨の後の無魚逃れ沢:

« もう二度と・・・と思ったが | Main | アクシデントは突然に »