« January 2015 | Main | March 2015 »

February 23, 2015

同じ釜の飯を食った仲間と

この週末は、職場の研修仲間の同期会がspa箱根湯本「天成園」で催された。
もう15年程も前の事、「係長」になることを目指して東京から岡山までの各機関から集まった22人は、3か月の研修合宿生活を東京で過ごした。その間、職場や家族の下を離れて同じ釜の飯を食った仲間たちとは、家族や兄弟というような絆が生まれたと思う。今回は、メンバーの一人が定年退職となることを祝っての集まりだったが、すでに退職した先輩も含めて17名が箱根に集合した。

Photo

良くbottle呑み、良く語って、週末1泊2日の同期会は夢のように過ぎていった。というのは、仲間たちはカラオケkaraokeの2次会から、さらに3次会と盛り上がっていったそうなのに、自分は1次会が終了した9時頃に酔いつぶれてしまい、気が付けば深夜3時だったからかもsweat01
また来年も、定年退職者を送る会が開催される予定なので、次はもう少ししっかりしなきゃ。それにしても、仲間って本当に好いもんだなぁ confident

Xga2015022103_448x324

そんな予定があった週末だったけれど、やっぱり少しでも釣りがしたいと思い、土曜日は箱根に向かう途中、お気に入りの管理釣り場「裾野フィッシングパーク」に立ち寄って、2時間だけ遊ばせてもらった。
このエリアには、ずいぶん久しぶりに寄らせてもらったが、いつの間にかポンドが1つ増えていたのにはびっくり。遊漁料2400円を支払って、まずはメインポンド2か所をつなぐ流れのある小物ポイントで、ドライフィッシングに挑戦。幾らでも居るぞ~という魚達の上をフライが通過すれば、もう簡単に喰らいついてくる。その上、魚のコンディションは素晴らしく、ヒットすればリールのドラグを鳴らしながらジャンプを繰り返す。しかも、どの魚もヒレピンだ。暫くの間、ニジマスほぼ入れ食いの釣りを楽しんでからは、そこここに見えるブルックを狙い撃ちしてみた。

Xga2015022104_448x336 Xga2015022119_448x336 Xga2015022116_448x336

当たり前にフライを流すとレインボウがアタックしてきてしまうので、空中で誘う技で1尾目をゲット。そして、流れ込みに最上流部からナチュラルに流す技でゲット。こうして2時間はあっという間だったけれど、濃密に遊ばせてもらったおかげで、満足度は十分だったと思う。

Xga2015022111_448x336

さて、渓流本格解禁まで、あと1週間と迫った。日曜日には藤枝のT・ループさんで地元の渓の年券をゲットし準備万端。まずは地元の小渓流を訪ねてみようかなと思っている happy01

| | Comments (12) | TrackBack (0)

February 18, 2015

小田急線に乗って

建国記念の日2月11日は週半ばの水曜日に当たったので、帰省することも出来ず、単身赴任先の東京で一日フリーな時間を過ごすことになった。偶には独りでのんびり東京散歩というのも有りかなと思ったけれど、1年ほど前に初めて行ってみた神奈川の管理釣り場、開成水辺フォレスト・スプリングスを思い出し、よっしゃ!行くっかないぞと祝日の過ごし方を決定した happy01

せっかくの休日ながら、いつもと同じclock5時半に起床、掃除や洗濯を済ませた9時過ぎに宿舎を出発する。train赤羽から埼京線に乗り、新宿で小田急小田原線に乗り継いで、新松田へは11時半過ぎに到着、運賃は1000円弱とお手ごろだ。お昼時だったので、まずはランチの看板が出ていた駅前の居酒屋「豊丸水産」さんで、海鮮ばらちらしの昼食を摂る。ボリューム的には普通だけれど、色々な鮮魚が乗っかった丼は、魚好きな方にはお勧めできるメニューかなと思う delicious

Xga2015021103_448x336 Xga2015021106_448x336 Xga2015021104_448x336

Xga2015021108_448x336

昼食後は、松田の街並みや富士山の雄姿を眺めながら、のんびり20分ほど歩いてエリアに到着。3時間料金2500円をmoneybag払って釣りを開始した。この日は運良く穏やかなポカポカ陽気に恵まれて魚達の活性も高く、とりあえず6Xのティペットに結びつけた白のドライフライに、元気良く魚がアタックしてくれる。魚の正体は主にレインボウだが、時折イワナかブルックのような魚もヒットしてくれた notes

Xga2015021110_448x336

ひとしきり釣った後で移動した、小さな水車が水面をかき回すポイントでは、おいらサイズのちびニジが休み無しに水面でフライにアタックしてくれ、何とも楽しい時間を過ごさせてもらう。

Xga2015021118_448x336 Xga2015021122_448x336 Xga2015021123_448x336

Xga2015021125_448x336 Xga2015021126_448x336 Xga2015021129_448x336

こういう管理釣り場で、こんなチビニジを釣って喜んでいるのは自分だけだろうなぁとは思うが、楽しいものは楽しい。ピカピカの初心な魚とのドライフライフィッシングを満喫して、3時間はあっという間に過ぎていった。

Xga2015021130_448x336

このエリア、今の自分の生活環境だからこそ来れたのだと思う。東京単身赴任が終われば、また来ることもないかなぁとちょっぴり感傷的な気分に浸りながら、午後3時半には帰り道を辿った。

さてその週末は、本来ならば西のエリアに通うところだったけれど、開成で存分に虹鱒と遊ばせていただいたので、何となく違う釣りをしたいなと思い、裏の小川のオイカワ達に会いに行こうと考えた。
まずは、いつもの学校裏のポイントに行ってみたが、冷え込みと風の強さのせいか、魚の姿は全く見えない。ならば、少し上流はどうだろうと移動してみるが、ここはというポイントでも魚は見えない。ついには、小川が渓流の様相を呈する上流部まで移動してみたが、歩けど歩けど魚影は見えず、結局ほとんどロッドを振ることもせず退散することとなった。

Xga2015021401_448x336 Xga2015021406_448x336 Xga2015021404_448x336

冬場でなければ数え切れないほど沢山居る魚達は、今はいったいどこに行ってしまっているのだろうか。ちょっぴり残念な一日になってしまったけれど、春はもうすぐそこだ。再来週からはターゲットをアマゴに移行して、週末を愉しんでいきたい confident

Xga2015021407_448x336_2

Xga2015021410_448x336


| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 09, 2015

通ってみれば良い事も♪

僅か2時間で寒さにメゲた日coldsweats01から1週間後の土曜日は、再びステップワゴンの修理から始まった。以前から気になっていた発信時の異音は、5年9万キロ走ったことでエアコンのベルト周りが劣化したのが原因。注文してあったベルトとテンショナーなどをアッセンブリ交換、寿命が来ていたバッテリーも交換してもらい、都合5諭吉ほどのbearing痛い出費となった。しかし好調を取り戻した愛車でのドライブは楽しい。という事で、先週に引き続き西のエリアを独り目指したdash

途中で先週同様新東名掛川PAに寄って、吉野屋さんで冷掛け蕎麦&まぐろ丼の昼食を摂る。写真のとおり見栄えはぱっとしない感じだが、しっかりした歯応えの十割蕎麦をdelicious味わって、税込み680円はお得かなと思う。

Xga2015020703

エリア到着は午後1時過ぎ、ちょっと曇り気味だが気温は10℃ほどあり、風が穏やかなので意外と過ごしやすい。前日に放流があったので釣り人は少し多めだが、ずっと以前の賑わいを思うと、その比ではない。まずは大好きな右岸の瀬をドライで叩き上がってみたが、反応なし。ならば、先々週に良い思いをした放流ポイントに入ってみようと左岸に渡った。
狭いところを申し訳ないと思いながら、ルアーマンが並ぶ間にちゃっかり入らせていただくと、ごく手前に複数の魚影が見える。しかも、時々水面の何かを捕食している。ならばそのままドライでイケそうだと考えて、ほんの3mほど先の魚影の上に白のドライをポトンと落としてみると・・・、水面から躍り出るほどの勢いで小ぶりの魚がアタックしてきた。型は小さいのに、良いファイトをしてくれる。ランディングしてみると、8寸程の尾びれがピンと張った綺麗なレインボウだった。それからはコンスタントに釣れ続けたが、尺を越えるような魚が来ない。2桁を数えたところで大型を意識してニンフに変更。すると、こちらも1投毎にアタリがあって、バラシも多かったけれど1時間ほどでニンフでも2桁越えした。

20150207

結局2時間半ばかりやって、大型魚は来てくれなかったものの存分にファイトを愉しむことが出来たので、もう十分だなと思って4時過ぎに気持ち良くエリアを後にした。勝因は、やっぱり放流翌日にポイントに入れたことと、何よりも天候が穏やかだったこと。途中、おびただしい数の水棲昆虫のハッチがあったことも、魚の活性を高めてくれた。通ってみれば良い事もある!それがこの日の結論だ notes

Xga2015020704

明けて日曜日は朝からrain雨が降っていたが、シニアサッカーのオーバー50の市民大会があったので参加させていただいた。結果は0-4の大敗sweat01。相手チームのメンバーの多くが県選抜クラスの人たちだったそうで、巧いし早いしで成す術無しという感じだったが、強いチームとやって負けるというのはかえって清々しくも思えた。雨の中、ピッチは天然芝なのにぬかるんでしまい、ただでさえも下手くそなのに更にボールが足に付かないようなコンディションだった。それでもやっぱりサッカーは楽しいなぁhappy01
   fish   soccer   fish   soccer   fish   soccer   fish   soccer
さて、今週は水曜日が祝日でお休み。帰省するのも慌しいので、久しぶりに管理釣り場にでも行ってみようかと考えている。場所は、ほぼ1年ぶりとなる開成町のフォレスト・スプリングス。ドライ勝負が成立すると良いのだけれど confident

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 03, 2015

2時間で限界 (>_<) 寒っ!

1月最終日の土曜日は、ステップワゴンのリコール修理で始まった。10時にディーラーへ持ち込んで、終わったのがお昼前。特に症状は出ていなかったけれど、排気系の修理は無事無料で終了。しかし、気になっていた発進時の異音の相談をして診てもらった結果は、エアコンのベルト周辺の劣化でアッセンブリ交換と、おまけに5年9万キロ働いたバッテリーも寿命が来ているとのことで、部品を注文して、また次の土曜日に修理をお願いすることになった。こちらは痛いbearingことに6万円ほどのmoneybag出費になりそうだ。
それにしても、この頃のディーラーのサービスはかなり行き届いている。命を乗せて走る車の事なのだから当然と言えば当然だけれど、接客を含めて「お客様第一」という考え方が、しっかりと身に付いているなぁと思った。cafeコーヒーはちょっとぬるかったけれどもねcoldsweats01

Xga2015013101

Xga2015013104_2

Xga2015013102

さて、修理が終われば自由時間。洗車までしてもらった愛車を西に走らせ、C&Rエリアに向かう。途中、新東名の掛川PAで昼食タイム、はなまるうどんのカレーうどんはワンコインの500円で、プラス80円で温泉卵をトッピングした。ルウはちょっとパンチが足りないかなと思ったが、麺はもちもち美味しくて食べ応え十分だった。
エリアには1時半近くになって到着。無糖さんの車があったので、連ねて駐車した。よく晴れた日になったが、風が強く吹いている。前日の雨とダムの放水で、流れは少し増水しているようだ。そんな状況だからか、先週とは打って変わって釣り人は少なく、ざっと見て5~6人というところか。

Xga2015013105

水辺に下りてみると、先週のポイントに無糖さんがいらしたので、隣に入らせてもらう。状況を伺うと、太い流れの向こうで偶にライズがあり、対岸の釣り人は何尾か釣ったようだとの事。この風ではドライは全く勝負にならないと考えて、ビーズヘッド・ニンフを6Xに結び付けて始めたのだが、なかなかマーカーに反応が出ない。無糖さんも同様で、お互いに下流の様子を見に行ったりしたが、どうも活性が上がらない。再び元のポイントに二人並んだところで、お隣のルアーマンが大物をヒットさせたので、こちらにも魚が回って来ないかなと期待したが、そんなに甘くはなかった。日が当たっている内は良かったのだけれど、2時を過ぎた頃には太陽が山陰に入って、強く吹く風が体感温度をぐっと下げてくれたので、それほど気温が低いわけではないのに寒さにbearing耐え切れなくなり、たった2時間挑戦しただけの3時半でギブアップした。

Xga2015013108

再び完敗だ。風が強いと、フライはどうしても厳しくなる。加えてダムの放水と停止で途中30分ほど濁りが出たし、前日の雨の影響もあったかもしれない・・・、とは言い訳にしかならないか。夕方の釣れそうな時間帯を前にして寒さに負けた自分が、一番の敗因というところかなsweat01
2月に入って、お隣の県などでは早くも解禁となった渓がある。静岡県内もあと4週間の我慢。春はもうすぐそこだ confident

| | Comments (6) | TrackBack (0)

« January 2015 | Main | March 2015 »