« October 2014 | Main | December 2014 »

November 25, 2014

ライズはあっても・・・

この週末は、11月2度目の3連休だったけれど、TDLで雨に降られた1度目とは違って、3日間とも暖かくとっても穏やかなsun好日に恵まれた。
連休初日の土曜日は、今年から開設された湧水特区に出かけてみようかなぁと考えていたのだが、ネットで様子を見てみると何やらイベントがあるようで、釣り人も繰り出しそうな雰囲気だったので、先週のカズさんの情報に期待して、再びL&Fエリアに挑戦することにする。

朝の野暮用を片付けてからの出撃で、結局エリア到着はお昼。先ずは雑魚狙いで支流の大プールに入り、ライズしていたカワムツをキャッチ。続いてエリア最上流部の平場でオイカワをキャッチ。そうこうしている時に、岸辺からニコニコしながら近付いて来たのは、9月に南アルプスにご一緒いただいた以来となる無糖さんだった。これは今日一番の大物だよなぁcoldsweats01とか思いながら、ご挨拶を交わす。

Xga2014112202_448x336Xga2014112205_448x336Xga2014112206_448x336

その後は、第1プールと呼ばれるポイントに移動。時計の針は午後2時を回った。
それまでは日差しが暑いくらいだったけれど、太陽が山陰に入って少しひんやりしてくると、水生昆虫の流下が始まる。流れてくるのはユスリカ、中型のカゲロウ、小蝿?などなど大量だ。自分から10mの範囲でもライズが始まり、期待感は最高潮に達したup
ところが、見事なまでに魚はフライを見切る。最初は黒のパラシュート、次いで白いパラシュート、そしてCDCミッジ。手駒はそれでお終いだsweat01。バリエーションの無さに今さらながら情けなくなるが、まあ仕方がない。流し方を変えてみたりポイントを休ませたりと30分余り粘ってみたが、どうしても自分のフライはお気に召さないようだったので、少し下流に移動してみたら、すぐに次の釣り人が自分の居たポイントに入ってしまった・・・ wobbly

午後4時、再び上流部のポイントに移動。そしてついに、見えていた鱒にCDCミッジを喰わせることに成功scissors。しかし、強烈なファイトに耐えている時、ふっという感じでロッドのテンションが無くなり、確認してみればリーダーとティペットの結び目でぷっつりと切れてしまっていて万事休す。

結局せっかくの本命の姿をデジタル・キープすることは叶わず、何とも残念な幕切れになってしまったが、無糖さんの次にはSammyさんにもお会い出来たし、ライズにワクワク・ドキドキする時間もそこそこあったので、まあ良しとするかと思うことにした。次に来る時は、切られたアイツに是非ともリベンジしてやりたいものだ confident

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 17, 2014

忘れたくないのに忘年会!?

前の日記をpcアップした翌日の先週月曜日は、新橋駅に釣り仲間が集合して、こんなに早い時期に?という感じだったけれど、忘年会の開催となった。呼びかけ人は我が師ヤナさんで、何人かと連絡を取られたようだが、集まったのは結局3人。会場はいつもの居酒屋「雑魚(ざこ)」さんでお世話になった。
Xga20141110013人は、フライフィッシングが接点の仲間だけれど、スタイルはそれぞれに違う。自分は小渓流がメイン・ステージで、ヤナさんは北の大地の大物釣師。もう一人の参加者むんちゃんは、この頃は海外のFFで活躍する一方、近場で小物の餌釣りに興じるような万能派だ。したがって話題もあれこれと尽きることがなく、しかも本当に興味深い。時が経つにつれて話したい事が色々と沸いてきたが、ディープな会話をするならば3人というのもちょうど良い人数かなぁと思えてきた。

Xga2014111002
Xga2014111003_2きりりと男振りの良いご主人が提供してくれる料理は、お店の名前どおり魚がメイン。刺身も焼き物も揚げ物も、どれもとっても美味しいのだけれど、今回は秋刀魚のお腹に明太子を詰めてフライにしたものが特に気に入った。黒板に書いてある八丁味噌煮込みも、相変わらずの旨さだ delicious
飲み物では、日本各地の地酒のカップ酒が置いてあって嬉しいのだが、この日は週始めということもあり、ちょっと自重してウイスキーハイボール一本で通した。ヤナさんは、泡盛各種をオンザロックでやっつけて、家にたどり着くのが大変だったとの事。楽しすぎて、つい飲みすぎちゃったようだ coldsweats01
そんなこんなで時間はあっという間に過ぎていったが、次回があるのかどうかもわからないので、この夜の思い出は大切にしたいと思う。ヤナさんが、「忘れたくない楽しい思い出がいっぱいあるのに、何で忘年会と言うんだ?」と仰っていたが、正しくそのとおりだなぁと思った次第だ。

Xga2014111008

さて、話題は変わって・・・fish

週末土曜日は、長男の勤める会社の社員向けバーゲンセールがあるということで、午前中は女房殿にせがまれて隣の町まで出かけた。結局今回は特に買うものは無かったのだけれど、お付き合いしたということでwatch11時には出撃許可をいただく。新東名を1区間だけ走り、道の駅でカレーうどんの昼食を摂って、L&Fエリア到着は12時半。車を降りて釣り支度をしていたら、隣の車が常連のOさんで、「今シーズンも始まりましたねぇ」とご挨拶。川辺に降りてみれば、こちらも常連のSammyさんが流れに対峙していたので、邪魔しないように近付いていってご挨拶。前2回の釣行では顔見知りに会えなかったので、とても嬉しい気分になった happy01

Xga2014111502
Xga2014111504Xga2014111510しかし、肝心な釣りの方は強い風に翻弄されて厳しいものに。良く晴れた日だったが、ず~っと風が吹き続いて寒さが身にしみる。虫が飛ぶ状況でもないので、ドライフライに雑魚さえなかなか出て来ない。そんな中、一瞬の風の止み間にようやくオイカワをキャッチ。その後もレインボウは半ば諦め気味にオイカワポイントを狙っていると、ちょっと大きめな魚がヒット!ん?ウグイ??にしては太いし力も強い。水面に浮いた姿を確認すれば、小さいながらも本命だ。何ともありがたや~note
しかしその後も厳しい状況は続き、午後4時の終了タイムが近付いたとき、レインボウらしきライズを発見。CDCフライを送り込むと、見事にヒットしてくれた。ところが強烈なファイトを止められずコンクリートブロックの奥に潜り込まれ、結局引っ張り出せずに切れてしまい、とっても悔しい幕切れになってしまった sad
まあそれでも、とりあえず本命の姿をデジタル・キープできてホッとした。逃がした魚に未練はあるけれど、次の週末は気分を変えて、東の方にでも走ってみようかな confident

| | Comments (11) | TrackBack (0)

November 09, 2014

L&Fエリア、シーズン最初の魚は

天竜川のルアー&フライエリアがオープンして2度目の週末を迎えた土曜日は、午後から雨が降るという天気予報が外れてくれないかなぁと思いながらの単独出撃となった。

自宅を9時過ぎに出て下道をトコトコと走り、エリア到着は11時。ちょっと時間が掛かったのは、途中で何か所かあったdanger道路工事のせい。これから年度末にかけて、あちこちで工事があるだろうけれど、それも仕方がないことだ。

Xga2014110812_448x336Xga2014110803_448x336sun秋晴れの空の下、放水中のダム下の区間には釣り人が十数名ほどか。さほど賑わっていないのは、釣れないからなのかなぁと不安に思いながらも、そそくさと支度を整えて右岸側の瀬をいつもの黒パラで叩き上がるが、魚の反応は全く無いsweat01。小1時間ほど掛けて、上流側のプールまで移動した時に最初の反応があって、ヒットしたのはデカデカのsign01・・・オイカワだった coldsweats01 そこで昼食タイムとなり、駐車場に戻り際の支流の溜りでは、カワムツがヒット。

Xga2014110809_448x336
コンクリート壁のツタが綺麗に色づいている。そんなエリアを駐車場から見下ろしながら、コンビニriceballおにぎりを頬張っていると、隣の車の釣り人が戻ってきたので状況を伺ってみる。静岡ナンバーのその方は、ナナマルクラスを頭に何本か釣ってまあまあですよとのこと。さらに話をしてみると、なんと同じ市内に在住で、おいらも良く行く藤枝の釣具屋さんの常連さんとわかり、一気に親近感が湧いた happy01

Xga2014110811_448x336

Xga2014110817_448x336昼食後は再び最上流部のポイントに入って、デカデカ・オイカワと共に、今度は良型のウグイを追加。これでコイ科3目を達成となったが、本命は一向に出てくる気配がないsweat01sweat01。良さげなポイントを求めて区間のあちこちをさまよったが、小さな魚の反応もない内に、watch時計の針は3時を回った。

そしてこの日最初に入った右岸側の瀬に戻り、フライをニンフに変えて再挑戦すると、突然強いアタリがあってようやく本命がヒット。それほどの大物ではなかったけれど、反応の渋さに対応するためにティペットを7Xに落としてあったので、かなりスリリングなファイトになった。それでも何とかネットに収め、シーズン初レインボウにご対面~ wink

Xga2014110824_448x336

この1尾のおかげで、自分にとって大切な冬のエリアが開幕したなぁという思いが持てた。これから2月まで主戦場は天竜川となるが、どんな出逢いが待っているのか本当に楽しみだ。釣り仲間の皆さんともお会いできることを期待して、通ってみたいと思っている confident

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 03, 2014

閉幕のあまご、TDR、そしてエリア開幕

今年の正月、女房殿の母親がホンダ販売店のくじ引きで、東京ディズニーリゾートのワンデイパスポートを当ててきた。それを女房殿が貰ってきたのが事の始まり・・・。あまり気乗りしなかったのでぐずぐずと時期を引き延ばしていたが、ついに11月1日にTDLに行くよ!という御神の決定が coldsweats01

それなら前日に東京まで行っておこうと、金曜日は有給休暇をいただいた。1日かけて車で移動すれば良いので、途中のどこかで釣りをさせて下さいませm(_"_)mとお願いし、4年ぶりとなる県東部の小渓流を訪ねてみる。

2014103101_2
空は重くcloud曇って渓は暗い。与えられた時間は支度も含めて1時間しかないので、車から降りた目の前の流れからスタートする。漁協が存在しない川なので、魚が居るという保証はない。しかし、釣り始めてすぐに魚の反応があって、俄然やる気が出た。
20141031092014103116ところがやっぱり簡単ではなく、あっという間に30分が過ぎて、ちょっと焦りが出たところで、ようやく小さな小さなアマゴがヒットしてくれた。そして更に残り10分というところで、6寸強の秋色アマゴがネットに収まってくれ万々歳 happy01。これで今シーズンの渓流釣りも目出度く締めくくり。最後の最後にまたアマゴに出逢えたことは、本当に幸運だったなぁと思いながら渓を後にした。

お昼も近い時間となったので、そこから東名沼津IC付近まで移動して、行き当たりばったりで「郷里(ごり)」というラーメン店に入ってみる。noodle自分は醤油系、女房殿は沼津とんこつを食したが、どちらも太い麺とコクのあるスープが良くからんで美味しかった。
そしてお次は御殿場プレミアムアウトレットへ。雨模様の平日ということで、施設内は結構空いている。2時間半ほどのお買い物で、バッグやら靴やらをゲット。でも、自分が欲しくなるようなものは特になかった。フライショップでも開店してくれないかなぁと思うのだが、まぁ有り得ないかなsweat01

2014103127

御殿場からは東名高速に入り、首都高速では降り口を間違えて大きく時間をロスしたが、無事に板橋区の我が宿舎へ到着。夕食は赤羽まで出て、一番街入口の「茜どき」で。なかなか楽しい一日を過ごせたねとbeer乾杯した。

Xga2014110104_330x448Xga2014110102_448x336翌日は残念ながらrain雨。楽しみ?にしていた東京ディズニーランドも、パレードはないしシンデレラ城の3Dマッピングもなさそう。強く降ることはほとんどなかったけれど、傘をさして行列に並んだり、乾いた席が無くてピザを立ち食いしたり、やっぱり何かと不便だった。それにしても人が多い。11月頭は、ハローウィーンが終了しクリスマスまでの合間の、何もない時期なのに。3連休の初日ということが災いしたのかな。

Xga2014110110_335x448

それでも7つほどのアトラクションを楽しんだ。ウエスタンランド・シューティングギャラリーでは、10発10中でご褒美のバッヂも貰えたしね。ランドに来たのはかれこれ12年ぶりくらいになるだろうか。こうして童心に戻ってみるのも、偶には良いものかもしれない。女房殿も、食べたかった様々なファーストフードを味わえてご満悦だったしbleah。しかし、雨が上がる気配がなかったので、まだ早いかと思ったが、後ろ髪を引かれつつ午後4時で退園とした。

明けて日曜日の午前中は、いつもどおりのsoccerサッカー練習で汗を流す。ミニゲームでは、コーナーキックを珍しくドンピシャでヘディングシュートでき、それが綺麗に決まったので大喜びhappy02。仲間のみんなも「お手本のようなヘッドだったね」と褒めてくれたことが、と~っても嬉しかった。

2014110201そして午後は前日にシーズンが始まった天竜川ルアー&フライエリアへ。シーズン券を買うために、ちょっと遠回りして釣具屋さんに寄ったため、現地到着は3時過ぎ。支度を整えて水辺に立った時から雨が本格的に降り出した。そんな中で1時間ほどロッドを振ってみたけれど、1回だけ小さな魚が反応しただけの完全ムギョwobblyでシーズン・スタートとなった。まあ、これから4か月楽しませてもらえるんだから、良いでしょう。来週からが本番だなぁと思いつつ、4時を過ぎて暗くなった水辺を後にした。

ということで、ちょっぴり天候に恵まれない3日間だったが、存分に遊んで疲労も貯まり気味。本日は休養日&東京への移動日。明日からの仕事は、また頑張れそうかな wink

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« October 2014 | Main | December 2014 »