« January 2014 | Main | March 2014 »

February 27, 2014

開成水辺フォレストスプリングス

先週末は土曜出勤があり、帰省しないことにしていたので、日曜日をどうやって過ごそうかなぁと考えていたが、「電車で行ける管理釣り場」をキーワードにpcネットで検索し、神奈川県の「開成水辺フォレストスプリングス」に行ってみようと思い立った。

赤羽駅から埼京線のtrain列車に乗車して新宿駅から小田急線急行に乗り換え、都合2時間弱の列車旅を楽しんで、新松田駅に到着。片道960円は安いなぁと感じる。
ちょうどお昼時だったので、駅近くのなぜか「酒風呂(シュプール)」と付けられた名の、アマゴ27さん(失礼!)あたりにピッタリなラーメン専門店で、小田原系noodleラーメンというものを食したが、細くて平たい縮れ麺は歯応えが良く、ちょっと濃いめの醤油スープも自分好みで美味しかった。

Photo
食後は、松田町でちょうど開催されていた桜祭りの会場の山が、cherryblossom寒桜でピンクに染まる様子を遠くに眺めながら、駅から歩いて約15分というところの酒匂川の脇に、3つの池を持つ開成水辺FSに到着。3時間、2500円の料金を支払って水辺に立った。

Photo_3
スプリングスという割には透明度は良くないなぁと思いながらも、広々とした水面のあちこちで魚がライズする様子を見ると、ちょっぴり気合いが入る。これならドライでイケそうだと、一つ覚えの黒パラでスタートすると、数投でヒットしたのは小ぶりなレインボウ。タックルが、6ft6inロッドに2番ライン、ティペット6Xというものしか用意できず臨んだので、小型魚でも楽しめるnotes

Photo_2
何尾か釣ったところで、50cm近い魚が掛かってしまい、ネットを持参していなかったのでかなり苦労して、寄せた魚は隻眼のブラウンだった。そして、水底でじっとして動かないところを誘いに誘ってヒットさせたのが、ブルックトラウト。3種類の魚を掛けて満足したその後は、フライをCDCに替えてレインボウのワンキャスト・ワンヒット状態を存分に楽しんだ。そして2時間半が過ぎたところで、やや大きめな魚とのファイト中にティペットが切れたので、もう十分釣ったよなぁと思い早じまいすることに confident

Xga2014022321
今年に入って何度か天竜エリアに挑み、その都度残念な結果に終わっていたので、久しぶりにお腹一杯という満足感に浸ることが出来、ここに来てみて良かったと思う。しかしながら、ポンドの釣りは風景が変わらず飽きやすい気もする。3時間コースは、自分には適当だったなぁと納得の一日になった。

Xga2014022315
そして、今週末はいよいよ渓流解禁だ。今シーズン、どんな魚たちに巡り会うことができるだろうか。あぁ、わくわくしちゃうなぁ~ happy01

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 19, 2014

シーズン終了に思うこと

15日の土曜日、女房殿のお買い物にお付き合いしてから、C&Rエリアに向かった。
二俣の街中でどおってことないcoldsweats01お蕎麦を食べて、いつもの駐車場到着が12時を過ぎてしまっていた。
見下ろす流れは、この日の朝まで降っていたrain雨の影響で、濁りはないものの支流の増水が目立つ。そそくさと釣り支度を整えていると、ダムからサイレンが鳴り響いた。えっ?まさか放水??と思っていると、真ん中あたりのゲートから、大量の水が落ち始める。こりゃ参ったなぁと思いながらも、とりあえず水辺まで降りてみると、いきなり増水する感じではない。

Xga2014021501_2
しかし、釣りを始めてすぐにJ-POWERの制服を着た人から、「もう少しすると50cmほど水位が上がりますから、ご注意くださいね」と優しく言われ、しばらくするとそのとおり、濁った水がどっと流入してきた。
仕方なく、増水している支流側に向かったが、こちらも遡行困難で釣りにならず、結局30分間流れに向かっただけで、エリアを後にすることになってしまった weep
そして、次の週末に帰省できないため、エリアのシーズンはこれにて終了。なんとも残念な幕切れになってしまったけれど、渓流が解禁となることを思えば、寂しさはちょっぴりという感じかな。

Xga2014021504
思い返せば、C&Rエリアの今シーズンは、大雨に祟られて増水泥濁りの幕開けだった。恒例の釣り大会も1ヶ月順延となり、漁協の放流も最低限の中、年が明ける前までは綺麗なレインボウやネイティブの鯉科フィッシュ、そして思いもかけないお客様との出会いがあり、年明けはついに本命と出会えないまま終了を迎えたけれど、渓流に行けないこの4か月にあって、水辺に立つ喜びを存分に味わうことが出来たと思う confident
Xga2014021507最近になって、自分のホーム・リバーである東の渓で、周年レインボウを狙える区間が開設され、そちらへの興味も大いに湧いているところだけれど、こちらのエリアの魅力は変わらない。3月からの渓流シーズンを存分に楽しみながら、再び11月からのエリアにつなげていきたいと思う shine

| | Comments (14) | TrackBack (0)

February 13, 2014

雪景色、奥多摩散歩

2月11日の建国記念の日は、週半ばの休日。帰省も出来ないので、東京単身生活のねぐらからtrain電車で行ける釣り場はないものかとpcネットで探してみたら、多摩川沿いに何ヶ所か管理釣り場があることが分かった。その中の奥多摩フィッシングセンターが、最寄駅から徒歩15分ということで手軽だなぁと思い、竿を出してみようかなと計画していた。しかし、土日に降った雪のおかげで、9日から営業を止めているらしい。それでも、川の流れが恋しくなっていたので、eye見学だけでもいいやと思い、赤羽駅から在来線片道1時間45分の小旅行に出かけた。

201402111青梅線の車窓から見えるのは、一面のsnow雪景色。11時33分に御嶽(みたけ)駅に到着し、雪の積もった川辺の遊歩道を、おっかなびっくり上流に向かって歩いて行くと、流れではなんとカヤック・スラロームの練習をしている。岸辺に立つ大木では、ロープを使った木登りに興じている男女が数名。ハイキングのベースでもある此処って、観光地なんだよなぁと改めて思ったcoldsweats01

201402112 201402113 201402114
滑って転ばないよう、ゆっくり歩いて奥多摩フィッシングセンターのエリアまで到着したけれど、やっぱり営業はしておらず、付近には人っ子一人見えないsweat01。虹鱒が泳ぐ姿を拝みたいと期待して来たのだけれど、雪のおかげで水辺には近づけず、流れに架かる橋の上から見えたのは、流れの底に群れているウグイと思しき小型の魚影のみ。それでも、清らかな水と魚を見たことで気持ちは十分に癒されて、来てみて良かったなぁと思うことが出来たconfident

201402115201402116センターからは街道に上がって、雪解けでびしょびしょの歩道もない道路を、向かってくる車をなんとか避けながら御嶽駅に戻るように歩いた。watch時間はちょうどお昼時、途中にあったちょっと雰囲気の良い蕎麦屋の「きり山」さんに寄って、天せいろを注文する。手打ちのお蕎麦は、色白でしっかりと腰があり香りも良く、天麩羅の方もサクサク・プリプリでとっても美味しい。こりゃ大正解だったなぁと、得した気分になったshine。この周辺には、他にも何軒かお蕎麦屋さんがあるようで、食べ比べのために来るのも好いかなぁと思った delicious

201402117
ということで、釣りこそ出来なかったものの、まずまず楽しい時間を過ごすことができた。また来る機会があれば、是非とも釣り道具を携えて来たいものだ confident

| | Comments (8) | TrackBack (0)

February 04, 2014

相手の方が一枚上手で

sun春先並みの気温になるとの天気予報を聞いて、これはチャンスだろうと思って出かけた土曜日のC&Rエリアだったけれど、結果は、またしても敗北を味わう短時間の釣りに終わった think

Xga2014020104
確かに気温は上昇し、水棲昆虫のハッチも盛んだった。しかし、相変わらずの魚っ気の無さに加えて、数日前に降った雨の影響で流れに濁りが入り、期待したほどのコンディションにはならなかったようだ。釣り人の姿が少なかったのも頷ける。

Xga2014020101
そんな中、上流部のプールで、偶然にも小さなライズを見つけたshine。続くライズは何分も経った後というような散発ライズで、そのポイントに魚はおそらく1尾だけなんだろうと思わせる。飛んでいる虫の色とサイズに合わせて、18番のCDCフライをライズ位置のかなり上流から、そ~っと流し込んでみた。1回、2回、3回・・・、何度流しても反応はない。それでもと思い、粘り強く続けていると、ついに深い水の底から、小型の魚がフライにアタックをかけてきたflair
目覚ましいスピードで水面近くまで飛び出て来た魚は、何とフライの直下でUターンし、あっという間もなく底みに帰って行った。ギラリと煌めいた魚の横腹が目に焼き付いただけ、それが週末の釣りの全てだった。

2月に入って、エリアのシーズンも最終盤を迎えた。次週は帰省出来ないため出撃不可で、期待は15日と22日の両土曜日のみか。振り返れば年明けから、いまだエリアの本命に出会えていないので、何とかあと1尾と思っているのだけれど、どうやらこのまま終わってしまいそうな気がしてきた。あとは、奇跡が起こることを祈るしかないかな。

という事で、予定外に早く帰宅したので、夕方は女房殿を誘って近くの家電量販店に出かけてみた。実は、自宅でメインに使っているpcパソコンが、OSのサポートが終了となるウインドウズXPのデスクトップなので、消費税アップの前の買い替えを目論んで機種選定をしようと思っていたのだが・・・。

Specimg_ls700rsr顔なじみの店員さんから、最近春モデルが新発売になったから、性能に全く変わりのない秋冬モデルの在庫が、3万円くらい安くてお得ですよと説明され、10万円を切る、在庫が一台だけになったというNECのノートPCを、ついつい衝動買いしてしまった。期間限定とか在庫限りという言葉にめっぽう弱い自分たちの弱点を、見事に突かれてしまったようだ。店員さん、あっぱれなりcoldsweats01

自宅に持ち帰って初期設定を開始。Win7から激変した8の環境と操作に手こずりsweat01、翌日曜日の昼過ぎまでかかって、何とかネットやウイルスセキュリティ、スカイプなどを設定することが出来たが、これから少しずつ勉強のやり直しだよなぁと思う。まあ、頑張りましょ~ confident

さて、今週末は土曜出勤だ。せっかくの祝日もあるけれど、帰省は出来なさそう。果たして釣りに行くことができるだろうか・・・。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

« January 2014 | Main | March 2014 »