« October 2013 | Main | December 2013 »

November 25, 2013

コンディションはまだまだ

勤労感謝の日のL&Fエリアは、穏やかにsun晴れたポカポカ陽気に恵まれた。

2013112301まずは今シーズン最初となるG区に入ってみる。釣り人は・・・居ないsweat01 そしてレインボウの気配もなかったsweat01sweat01。30分ほどオイカワ君たちと戯れて、いつものN区に移動してriceball昼食タイム。

2013112303ざっと数えて釣り人は15人ほどか。辺りに白っぽいカゲロウが飛んでいたので、CDCカディスを澄んだ水の入るポイントに流すと、20cmにも満たないレインボウがヒットsign01 小さくても本命が早い時間に出てくれたことで一安心だ。

2013112304しかしそれからは苦戦が続いた。N区の下流端から上流端まで、左岸を攻め右岸を攻め、釣れてくるのはオイカワ君ばかり。あっという間に時間が過ぎて、そろそろwatch4時かというところで、18番のCDCカディスに良型のレインボウがヒット。しばらくドキドキのファイトを楽しんだのだけれど、細軸のフックが見事に延ばされて、魚は流れに戻っていった。

2013112305フライを、管理釣り場に強い15番、白のバイビジブルにチェンジして同じポイントを狙うと、今度は8寸クラスの魚がヒット。ネットに収まった、小さくても綺麗なレインボウをcameraデジタル・キープして、終了とした。

エリアのコンディションは、依然として白い濁りが強い。例年なら、11月は瀬に入ったレインボウをドライで楽しく狙っている時期なのだけれど、今年はなかなか思うにまかせない。本格的に寒くなる前に、水が澄んでくれないかなぁと思う一日だった confident

2013112306

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 18, 2013

ちびニジのち作戦会議

11月16日土曜日、天候は穏やかにsun晴れて暖かい。朝、ヤボ用をひとつ済ませてから、新東名を使って独りL&Fエリアに向かった。

Xga2013111602_3
12時少し前にエリアへ到着し、コンビニriceballおにぎりを3個食べてから水辺に降りる。濁りが残っている流れのコンディションは、先週とあまり変わらない状況か。大きなプールの下端の瀬で獲った最初のお相手は、初冬というのに元気一杯なオイカワ君。あっという間に2桁のオイカワ君達を釣ったところで、支流から入る澄んだ流れに移動する。
20131116oikawa
ここはと思うポイントを、丹念に探って行くのだけれど、水面はなかなか割れない。魚は居るようだけれど、おいらの拙いフライにはなかなか反応してくれず、散々流した後で沈んでしまったCDCカディスを、20cmほどのちびちゃんレインボウが、向こうアワセで喰ってくれた。ん~、納得はできないが・・・ま、いっか coldsweats01
Xga2013111624
結局、終わってみれば本命はそのちび虹1尾のみ。そして元気なオイカワが沢山と、それ以外のお客さんが2尾の釣果。そのうち1尾は、先週sammyさんが釣りあげた魚そのもので、重く強いファイトをしてくれたものの、与えられた使命を果たし終え、天に召されるのを待つばかりといった風情をまとっていて、掛けてしまったことに強い罪悪感を覚えてしまったthink。ということで、この日は静岡市の居酒屋「安倍藁」さんで、釣り仲間恒例の「夜の作戦会議」がアマゴ27さんにより召集されていたので、3時にはエリアを後にした。

20131116abewara1
20131116abewara
「安倍藁」さんでのひと時は、いつもながら本当に楽しかった。料理も毎回少しずつ趣向が変わっていて素晴らしい。リーズナブルなお値段でおもてなし下さったマスターに感謝。参加の皆さん、大変お疲れ様。また次の開催を楽しみにしており鱒 happy01

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 11, 2013

小さかったけれど本命キャッチ

11月7日が立冬だったということで、季節はいよいよ冬なのだけれど、静岡県内は紅葉もこれからで、まだまだ秋を楽しみたい気分だ。そんな土曜日は、シーズン3回目のエリアへ独り向かう。

到着は10時半、1週間前は濁りが酷かったのだけれど、流れは茶色から灰白色に近い茶色?まで回復していた。でも、まだまだ本来のコンディションには程遠い。釣り人の数も、ようやく2桁かという感じ。川辺に近づくと、常連のOさんを見つけたので、シーズン開幕のご挨拶がてら状況を教えていただく。すると、濁りは残るものの反応はあるとのこと。事実、Oさんは直後に49cmを見事にキャッチされていた happy01

自分は区間下流部から瀬を狙ってみたが、黒パラに来るのはオイカワ、オイカワ、オイカワ・・・。遡るうちにsammyさんとも再会することができ、情報をいただいた。

20131109oikawa_2
結局、午前中はオイカワのみの釣果。それでも楽しくはあった。そして昼食後は、支流から流れ込む澄んだ水に挑んでみた。すると、流れの中から、オイカワよりは大き目の魚が反応する。ありゃ、また巨大オイカワかな?と思ったら、これがシーズン初のレインボウで、大きさは15cmほどというおいらサイズに、ついつい苦笑いしてしまったcoldsweats01

20131109rainbow_2
その後、同サイズを3尾追加して、気がつけばwatch午後4時。この日はKEN2さんからキャンプへのお誘いが掛かっていて、宿泊は出来ないもののご挨拶には行きたいとお伝えしてあったのに、すっかり頭から飛んでいて、すでにキャンプサイトまで廻る時間がなくなっていた。KEN2さん、まことに申し訳なし。次の機会には、お邪魔させていただきたく思うので、是非またお声を掛けて下さいませsweat01sweat01

20131109sammy_2
ところで本日11日は、手術後の抜糸を受けた。これでようやく、肩までゆっくり風呂につかる事ができる。近いうちにspa温泉にでも行って、のんびりと暖めほぐしたいものだ catface

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 04, 2013

長かった3ヶ月

8月1日の手術以降、肩鎖関節に入ったプレートのおかげで、左肩は安定した状態に保たれていたのだけれど、動きが大きく制約されて不便かつ、常に痛みと動かすことへの不安があった bearing
そして3ヶ月が経過した10月31日に、そのプレートを取り除く手術を外来(日帰り)で受けた。1時間ほどの手術ではあったけれど、すぐに取れると思っていたプレートは、鎖骨や筋肉と一体化していたのか簡単ではなく、若く身体も大きな先生が思いっきり力を入れてもなかなか外れない。ブロック麻酔のおかげで痛みは感じないものの、ゴリゴリというような音が耳元で聞こえるし、身体が揺すられるほどの力を受けて、全身に冷や汗をかいてしまうsweat01sweat01。10分以上か?という格闘の末、ゴリッという感じでプレートが外れたときには、思わず先生に「お疲れ様でした~」と言ってしまったcoldsweats01

Photo

手術後に、取り出したプレートを見せてもらい、家族にも見せようと貰ってきたが、何でも、手術用の特殊なチタンで出来ていて家庭では処分できない物なので、用が済んだら病院に持って来るようにとの事。意外と厚みがあるものの、びっくりするほど軽く、メカっぽくて良いなぁという感じはしたが、まあ、何かに活用できるものでもないので、そのうち処分をお願いすることとしよう。
それにしても、3ヶ月動きを制約されていた肩の筋肉は、おもいっきり固まっていて全然思うように動かない。それでも、プレートが入っていたときのような動かした時の痛みはなくなったので、不安無くリハビリに励むことが出来そうだ。100%は無理だろうけれど、日常生活に不便を感じなくなるまで回復してくれることを願いつつ、これから頑張っていかなければ confident

翌日は11月1日、天竜川L&Fエリアがオープンとなる日だ。手術後の痛みで、夜は眠れないんじゃないかという不安があったけれど、痛み止めのロキソニンが良く効いてくれたのか、不思議とぐっすり良い睡眠が取れた。朝一番で病院に行き、肩の消毒とリハビリを受けた後、フィッシュアウルさんのお店に伺う。シーズン券を購入して状況をお聞きすると、全川泥にごりと増水で、少しは放流があったものの厳しいだろうとのこと。それでもオープン日なので、様子見はしておこうとエリアまで一走りした。到着したエリアの様子は、情報どおり。釣り人の影もまばら。それでも雑魚くらいは釣れるだろうと1時間半ロッドを振って・・・。

Photo_2

初日は、オイカワ・カワムツ・ウグイのコイ科3目制覇と相成った~ happy02

そして翌日もエリアへ。

Xga2013110201_3

流れの状況は前日と同じ。レインボウへの期待感は限りなく薄く、たくさんのオイカワと、おいらにとっては嬉しいお客さんheart04を釣って、満足の一日となった。しかし、濁り水の中から出たオイカワはデカかった。一瞬、レインボウの小型か?と思うほど。camera記念撮影もサマになっていたなぁ coldsweats01

Xga2013110229_2

Xga2013110219

それにしても、川の状態が良くなるまでには、相当な日にちがかかりそうだ。漁協主催の釣り大会も12月に延期となっている。それでもこれからは、リハビリも兼ねて??の釣りで、2月末までの間の天竜通いが続くことになる。今シーズン、どのような魚と、釣り仲間の皆さんとの出会いが待っているか、とても楽しみだ happy01

| | Comments (16) | TrackBack (0)

« October 2013 | Main | December 2013 »