« 難しい天候の判断 | Main | まっくら森に虹がかかった »

July 01, 2013

イワナとアマゴ、両手に花!?

6月最終の土曜日、tv天気予報は曇り時々晴れだが、上空に寒気が入り込んで不安定な一日になるという。とりあえず自転車を積んで北に向かって走ったけれど、標高が上がるにつれて頭の上のcloud雲が低く近づいてくるように感じた。どこに入ろうかあれこれ迷ったけれど、結局自転車はあきらめてお気に入りの支流に入る事に決める。

Xga2013062901

Xga2013062904_2

前回、数は出なかったけれど良い型の魚と出逢えた渓は、この日わずかに増水してやや白濁りの状態。しかし、そんなに悪くはないかもしれないなぁと思いつつ釣り上がって行くと、左の写真の一番手前、ここから?というような浅~い瀬から最初のイワナが黒パラを咥えてくれた。そしてしばらく進んだ先の、今度はプールのど真ん中の深みから、8寸のグッドコンディションのイワナが出てくれた happy01

    Xga2013062908      Xga2013062912

お昼から釣り始め、渋い渋いと思いながらも出逢えたイワナが3時までに10尾を数える。型こそ2尾めの8寸が最大だったけれど、もう十分かなと思った。ちょうど高巻きが必要な淵が現れたので、いまだに完全とならない両膝の具合を考えて、その先にチャレンジするのは止めにし、入渓点まで下ることにする。

Xga2013062921_2  Xga2013062928  Xga2013062938

車まで戻ったところで、時間はまだ4時前。ここでまた欲が出て、本流筋から支流に上がるアマゴを狙ってみようかと、本流出合いに移動した。すぐそこに見える最初の堰堤までの、ごく短い区間だけれど、小さな魚の反応がある。最初の1尾まで何度かのアタックを逃したが、ようやくヒットしたのは15cmそこそこのチビアマゴ。その後は、ぽつりぽつりとアマゴを追加して、良型は出なかったものの、たった1時間で8尾をキャッチ&cameraデジタルキープできたのには大満足。最大は20cm強、しかし、びっくりするほど幅があって、ファイトもなかなかのものだった notes

    Xga2013062956      Xga2013062962

結局雨に降られることもなく、イワナとアマゴを両手に花という楽しい一日になった。自転車では行けなかったけれど、まあツキには恵まれたということなのかもしれないな coldsweats01

さて、7月に入って今シーズンも半分が過ぎた事になる。前半戦の釣果は決して悪くなかったと思うけれど、大きいぞと思った魚をことごとく釣り逃がしたかなぁと、自分の釣りを省みてしまうsweat01。果たして後半戦は、どんな魚達に出逢えるだろうか。

|

« 難しい天候の判断 | Main | まっくら森に虹がかかった »

Comments

こんばんは!(^^)
渓流シーズンも既に折り返しですね。
後半戦も、楽しく釣行。
都合合えば是非ご一緒に。beer

Posted by: アマゴ27 | July 01, 2013 at 10:45 PM

アマゴ27さん、梅雨明けが待ち遠しいこの頃ですが、既にシーズン折り返しとなりましたね。
これからが山岳は本番でしょうか。おいらも晩酌サイズと出逢いたいものです。
単身赴任中は、居酒屋南アの暖簾が遠いです。なんとか機会を設けたいものですけどねぇbottle

Posted by: よねさん@鱒美 | July 01, 2013 at 10:50 PM

釣り過ぎです。
少し他の人のことも考えないと。
なんてね。
楽しまれてなによりです。
ポイント教えて。

Posted by: 無糖 | July 01, 2013 at 11:36 PM

無糖さん、まいどです。
最初のうちは、今日も渋いなぁという感じでしたが、終わってみれば沢山の出逢いがありました。
ポイントは釣り人も多い激戦区ですが、魚もまあまあ入っています。我が地元においでくだされば、ご案内いたしますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2013 at 06:15 AM

週末の昼からでも空いてるんですね。鮎釣りにシフトした
渓流師さんも多いのかな?久々に地元の本流もやってみたいなぁ。
タイミング合ったらご一緒させてくださ~い!

Posted by: goo~ | July 02, 2013 at 08:14 AM

米さん、ええ釣りしておりますな!!!
アマゴは、あそこですね!!!
出会いからほんの一寸で堰堤!!!
私は、流れのある水辺から遠ざかって居りますよ!!!
次週末は、たっぷり流れに浸かりたいですね!!!

サム

Posted by: 電報サム | July 02, 2013 at 10:59 AM

goo~さん、確かに鮎釣りシーズンに入って、山岳の手前では渓流師さん達の姿が少なくなったような気がしますね。シフトしたのか、それとも蜘蛛の巣に煩わされたくなくて更に上流に向かったか、色々考えられると思いますが、空いている事は本当にありがたいですhappy01
遠征も楽しいですが、地元の渓も良い魚を育んでいますよ。土曜日でしたらご一緒できると思いますので、お暇な際はご一報下さいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2013 at 08:32 PM

電報サムさん、前回bicycleご一緒したお目当ての渓までたどり着けなかったですが、幸運にも手前で良い釣りが出来ましたよ。だだ、小さな規模の渓ですから、いつでもこういう様にとはいかないでしょう。
出会いからすぐに堰堤の区間は、ざらざらの瀬ばかりなので、攻める釣り人も多くないようです。おかげ様でちびちびながら楽しい釣りが出来ました。
止め水の釣りも悪くはないですが、流れの傍は気持ちが好いですね。奥飛騨遠征のレポートを、楽しみにしておりますnote

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2013 at 08:33 PM

そちらの天候は安定しているのですかね?
それほど増水も渇水もしていない様に見受けられますが。

両手に花なんて贅沢ですよ!
自分はどっちかに絞らないと出来ませんわ(笑)

Posted by: のしろ | July 02, 2013 at 09:46 PM

のしろさん、こちらはカラ梅雨が続いている状況ですが、急に雨が降って増水したりするので、なかなか難しいですよ。この日の渓は、微増水&やや濁りでした。
とは言え、先月は増水で退路を断たれた釣り人が、滑落して亡くなるという事故も発生していますので、油断は禁物です。
静岡県内では、標高800mを越えて、ようやくイワナが顔を出してくれます。両手に花も、運次第ですよcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 02, 2013 at 09:59 PM

イワナとアマゴを両手に花とはイイですね~♪
膝の方も早く回復すると良いですね。
渓流シーズンも後半戦!?
今シーズンは渓流にあまり行ってないなぁ~(^^;

Posted by: KEN2 | July 03, 2013 at 05:26 AM

KEN2さん、欲張り過ぎちゃって今週はど~しようかと悩んでおります~coldsweats01
これからは夏本番になってきますね。山岳渓流で避暑というのも好いですよ。
膝の具合もだいぶ回復してきました。そろそろサッカー練習を再開しようかなぁと考えておりますconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 03, 2013 at 06:18 AM

お気に入りのあの支流、昨年は空振りが多かったけど、今年は復活しているようですね。
おまけというには立派過ぎる幅広アマゴにも出会え、申し分なしの1日だったと思いますよ。
私も工事の時間に注意してまた行ってみたいと思います(^^)

Posted by: カズ | July 03, 2013 at 10:42 PM

数年前の大水の後、カズさんとご一緒した時は、全く生命反応がなかったあの支流でしたが、少しずつ復活してくれているようです。まだまだ以前ほどではありませんが、ぜひまた行ってみて下さい。おいらもご一緒できればと思います。
おまけのアマゴ、なかなか素晴らしい姿で嬉しかったですよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 04, 2013 at 06:16 AM

あちゃ~もう折り返し地点でしたか
今年はアクセル踏めないままズルズルでした
ヒザがしっかり快復するとええですね
もうしばらく不安定な天候が続く様なので
気を付けて後半戦へ向かいましょ
・・岩魚釣りて~~~

Posted by: 八兵衛です。 | July 04, 2013 at 06:54 PM

八兵衛さん、うかうかしている内に、後半戦に突入してしまいましたねぇ。でも、梅雨明けからが本番という感じもしますし、これからを頑張りましょ~ね。
膝の具合もいまいちで、そろそろサッカー練習を再開しようかとも思っていますが、不安もあります。まあ、無理は禁物ですけどsweat01
イワナ!夏はイワナですよね。バスツアー、白イワナ、南ア自転車イワナと色々ありますが、どこかでまたご一緒いただければ嬉しいですhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 04, 2013 at 08:27 PM

いつもながらの連釣連載で、見逃してました^^;それにしてもどんなコンディションでもボーズ無しは凄いね。ワシはもう渓流釣りを忘れてしまった。

Posted by: ヤナ | July 07, 2013 at 07:36 PM

釣りのシーンでは、気象条件とか色々あるけれど、シーズン中ならば自分が持っている引き出しの中で、どこかしら釣れる渓があるんです。
毎週土曜日は、ある程度自由に過ごせるので、自分のためにも基本的に渓に向かう事にしていますよ。
ヤナさんにとって、最も重要なフィールドが北海道の湖であれば、渓流釣りを忘れたとしても、何ら問題はないでしょう。好きな釣り、愛する道を歩むことが、人生を豊かにするんだと思いますwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 07, 2013 at 10:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/57705452

Listed below are links to weblogs that reference イワナとアマゴ、両手に花!?:

« 難しい天候の判断 | Main | まっくら森に虹がかかった »