« イワナとアマゴ、両手に花!? | Main | 夏の山岳三人釣行 »

July 07, 2013

まっくら森に虹がかかった

7月第1土曜日、東へ向かう途中のカーラジオから、関東・甲信地方がsun梅雨明けしたと見られるとのニュースが流れた。しかし、静岡県内はsprinkle雨上がりの曇り空。そして、ちょうどお昼に到着したお気に入りの渓には深い霧が立ち込めていた。

Xga2013070602雨後の増水と濁りを心配していた流れは、意外にもクリアで渇水気味。それほど降水量はなかったようだ。霧のせいで夕方のように薄暗いポイントに、いつもの黒パラを浮かべて行く。頭の中は、谷山浩子さんの「まっくら森の歌」のメロディーnotesが流れっぱなしcoldsweats01。それでもすぐに小さな虹鱒が釣れて、一安心する。

Xga2013070605途中から枝沢に入ってみると、小さなポイントから良い型の魚がヒットする。びっくりするくらいの元気なファイトの途中で、30cm余りもジャンプ!2尾目も虹鱒だったけれど、素晴らしいコンディションの姿に見惚れながらデジタル・キープする。

Xga2013070612 Xga2013070625 Xga2013070622

続くちょっとしたプールでも、黒パラをひったくるように魚が出て、ひやひやもののやりとりでランディングしてみれば、25cmほどの虹鱒。背びれも尾びれもピンとして素晴らしい。こんな小さな流れの中で、よくもここまで育ってくれたもんだと感心してしまったconfident

そこから先はアマゴにチェンジ。ちびちゃんがぽつりぽつりと釣れて、2時間ほどの前半戦を終了。一旦本流に戻って良型のキャッチを目論んだが、1時間やって全く反応なし。まだ時間があったので、後半戦は実績のある支流に移動した。

     Xga2013070654    Xga2013070657

夕方が近づいて、ますます暗くなった渓からは、6寸前後のアマゴが反応してくれる。この日のcameraデジカメはP7700。ストロボを使わず写真を撮ろうとすると、シャッタースピードが1/10秒とかになるけれど、左手にアマゴ、右手にカメラという状態でも、手ぶれ補正機能のおかげでちゃんと撮れている。テクノロジーの進化のおかげだなぁ。

それにしても、薄暗い渓で独り釣るのは気持ちがよろしくない。獣の気配もして不気味だ。来週は、梅雨明けの明るい渓で魚たちと遊びたいものだ。

|

« イワナとアマゴ、両手に花!? | Main | 夏の山岳三人釣行 »

Comments

タイミングが合わず失礼しました。案外難しいもんですね。
ネットはバッチリ治ってます。即、実戦投入してください。

この暗い渓、ト~ッテモ苦手。裸眼だとほぼ弱視の拙には
全然毛鉤が見えません。梅雨明けの青空の下でノビノビが
やっぱいいなぁ。

Posted by: goo~ | July 07, 2013 at 01:15 PM

谷山浩子、懐かし〜^^;ねこの森には帰れない、てんぐさの唄・・・今週も連釣!釣る人が釣ればどこにでも魚はいるもんだね。

Posted by: ヤナ | July 07, 2013 at 07:41 PM

goo~さん、ちびあまごベンドが手元に戻って来るのを楽しみにしております。また機会を作って、受け取りに伺おうと思っております。昨日は、お誘いも兼ねてのご連絡でしたが、まっくら森には行かなくて正解だったかもしれませんねcoldsweats01
暑いのは苦手ですが、明るい渓で清々ラインを延ばしたいですねぇnote

Posted by: よねさん@鱒美 | July 07, 2013 at 10:16 PM

ヤナさん、おいら達の年代ならば、何と言っても「おはようございますの帽子屋さん」でしょ~!今で言う癒し系のシンガーでしたね。真っ暗な渓で、ちょっぴり青春時代を思い出していましたconfident
今回もそこそこに釣れましたが、たまたま魚の居る渓に入れたということだと思いますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 07, 2013 at 10:20 PM

こんばんは!(^^)
いよいよ梅雨明けですね。
爽快な南アで、大自然満喫の季節。(^^)

Posted by: アマゴ27 | July 08, 2013 at 07:48 PM

アマゴ27さん、東海地方も目出度く梅雨明けとなりましたね。
今年の夏は、また暑~くなりそうですが、そういう時こそ山岳渓流ですよね。
南アへ出撃しましょう!

Posted by: よねさん@鱒美 | July 08, 2013 at 09:54 PM

蜘蛛の巣は凄くなかったですか
お爺は前回枝沢へ潜り込んでギブアップでした
梅雨明けして猛暑日が続いてます
今後は南アしかないかな♪

Posted by: 八兵衛です | July 09, 2013 at 06:37 PM

八兵衛さん、雨のせいか先行者のせいか、この日の蜘蛛の巣は、何とか釣りになる程度でしたよ。でも、肝心なところではフライが宙ぶらりんで、かなりイライラさせられました。
富士山麓にしろ里川にしろ、この時期は蜘蛛の巣で集中力が切れてしまいます。やっぱり山岳を目指すのが正解かもしれませんねwink

でも・・・、

蜘蛛の巣が守って釣り人が入らないから・・・、

もしかしたら良い釣りが出来ちゃうかも~なんてねcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 09, 2013 at 08:11 PM

米さん、梅雨明けですね!!!
これからは、南アバスツアーかな???
奥飛騨は、まずまずでした・

サム

Posted by: 電報サム | July 10, 2013 at 08:42 AM

この渓のニジマスは綺麗なのでいいですね。
あと普段でも暗い渓なので、この日のような天候だと、
ちょっと気味悪い位でしょう。
くもの巣には参りますね。
そろそろ開けた山岳でイワナもいいですよ。

Posted by: カズ | July 10, 2013 at 02:15 PM

電報サムさん、ようやくかなぁと思ったら、例年よりずいぶん早い梅雨明けだったようですね。おかげ様で、山岳渓流への期待が高まってきましたhappy01
奥飛騨釣行記は楽しく読ませていただきましたが、まずは南アルプスかなぁというところです。
busバス有り、bicycle自転車有りと、これからがとっても楽しみですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 10, 2013 at 10:27 PM

カズさん、成魚放流ではない虹鱒は、渓流の素晴らしいターゲットだと思いますnote。こんなヤツに出逢いたいと思って出かけたことが、実を結んだ一日になりましたよ。
ただし夏場は、本当に蜘蛛の巣の厳しい渓ですから、rain雨のおかげかfoot先行者のおかげか、この日の釣りは恵まれていたと言って良いのかもしれません。
東海地方も目出度くsun梅雨明けとなりました。この週末は、出来れば林道を自転車で走ってみたいと思っております。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 10, 2013 at 10:29 PM

谷山浩子のオールナイトニッポンの
オープニングに使われてた「てんぷらさんらいず」を
思い出してしまいましたぁ(^^♪
薄暗い渓は気持ち悪いけど何かをチョッと
期待してしまうのは私だけかな~

Posted by: KEN2 | July 11, 2013 at 10:29 PM

谷山浩子とオールナイトニッポン、青春時代の代名詞だな~catface
心に残る曲があるって、好いですね。
そうそう、薄暗い渓は、もしかしたら大物の警戒心が緩んでるかもなんて期待しちゃいますね。でも、今週末は明るい渓で遊べそうですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 12, 2013 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/57740406

Listed below are links to weblogs that reference まっくら森に虹がかかった:

« イワナとアマゴ、両手に花!? | Main | 夏の山岳三人釣行 »