« 夏の山岳三人釣行 | Main | 慢心 »

July 22, 2013

お地蔵さまに逢いに ~マーチを借りてGO!~

Xga2013072103_2

5年前、北関東のとある渓で、流れの岸に横たわるお地蔵様を見つけた。本当のところはわからないけれど、その時の様子からは、大水が出た時に土手の土砂が削られて、永い年月埋もれていたお地蔵様が出てきたという感じだった。そのままにしては可哀そうなので、その日はすぐ上の杉の木の根元に移動させていただいた。
しかし、釣りから帰ってcamera写真を見てみると、流れがひどく増水したならば、あそこでは泥水に晒されてしまうような気がする。もう少し上に置いてあげるべきだったなぁと思いつつも、再び渓を訪れることなく彦根へ転勤となり、地元静岡勤務を経て再び東京単身赴任となった今年、5年ぶりに逢いに行く機会が巡って来た。

滅多に無い事だけれど、この週末土曜日は出勤の計画だったので、帰省はあきらめた上で、日曜日は懐かしい北関東の渓に行ってみようと準備を整えていた。まずはpcネットでcarレンタカーを予約して、前週はヒップウエーダー含めた釣道具一式を持ってtrain電車で東京へ戻って来た。

Xga2013072102

午前8時に赤羽駅前の日産レンタカーに行き、チョコレートブラウンのマーチをお借りする。カーナビもETCも装備されたオートマチック車で、アイドリングストップ機能も付いている。東北道のICに向かう途中の側道で、オービスのちょい先でネズミ獲りをやっていたのにビビリながら(もちろん法定速度順守だったけど)も、快適なドライブで10時半過ぎに渓に到着。

Xga2013072106

記憶を辿って流れに降り立ち、すぐに小さな小さな今季初ヤマメをヒットしたあと、お地蔵様ポイントのカーブへ到着。果たして、今でもあの杉の根元に座していてくれるだろうかと、期待を込めて岸辺に目をやれば・・・sign01

Jizou2

Jizou

Jizou3

杉の木には増水痕の泥汚れが付いていたものの、お地蔵様はちゃんとそこで、渓を見守っていてくれた。早速手を合わせて渓の無事を感謝してから、少し高いところの杉の根元に移し換え、再び渓と魚と釣り人の安全を祈願して、5年越しの思いを果たすことができたことに胸を撫で下ろすcoldsweats01。何の因果があって、このお地蔵様がここに来たかわからないけれど、これからも末長く、美しいこの渓を見守っていっていただきたい。そしてまた、自分もこの渓を訪れる機会に恵まれればなぁと思ったconfident

ところで、肝心な釣りの方は、最初から最後まで魚達にもてあそばれた結果だったけれど、初ヤマメへのご対面の後、源流部まで登って小さなイワナと出逢い、少し戻った上流部で、ようやくヤマメらしいヤマメにも出逢う事が出来たので、満足とは言い難いものの、納得はすることが出来た。

Xga2013072118 Xga2013072122 Xga2013072124

Xga2013072133 Xga2013072125 Xga2013072128

びっくりしたのは、首筋に違和感があって手を当ててみると、なんとヤマビルcoldsweats02。幸い血を吸われるまではいかなかったけれど、記憶違いでなければ5年前のシーズン中には一度も遭遇しなかったはず。そう言えば、岸辺に鹿と思しき足跡が多くあったが、そういう野生動物の行動範囲が広がっているのだろうか。何か弊害が出なければといいけどなぁと思う出来ごとだった。

さて、今週末は帰省の予定。山岳の爽やかな空気を味わいに出かけたいものだhappy01

|

« 夏の山岳三人釣行 | Main | 慢心 »

Comments

米さん、レンタカーフィッシング、良いですね!!!
お地蔵さんも、米さんに会えてさぞかし喜んでいたでしょう!!!
釣りも、米さんらしくて!!!
ヤマヒルだけは、勘弁してもらいたいですね!!!
そう、鹿が媒体してヤマヒルの生息域を広げているようですね?
葵区南ア、ご一緒したいですね!!!

サム

Posted by: 電報サム | July 23, 2013 at 09:06 AM

電報サムさん、この日8時から20時までの予定で借りたマーチは、保険込みで6300円とリーズナブルで、また機会があれば借りてみたいなぁという気になりましたよ。
そしてお地蔵様は、自分が置いた時のまま、渓を見守っていてくれたのが嬉しかったです。
しかしヤマビルは嫌ですねぇ。一度繁殖してしまうと、居なくはならないのかな?そういうものに煩わされず、気持ち良く釣りたいもんですね。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 23, 2013 at 07:21 PM

吸われなくて良かったですね
話しを聞くだけで背筋が凍ります~
先日車の中でヒルの話しをしたばかりでしたね
おじぞうさんの話しは5年も経っていましたか
記憶に良く残っている記事でしたよ

 蜂は経験済みですがヒル未経験者の爺より


Posted by: 八兵衛です。 | July 23, 2013 at 09:52 PM

八兵衛さん、すぐに気が付いて良かったです。吸われてしまっても、痛くも痒くもないのですが、出血が止まらないのと、後で痒くなるのが困ります。吸われた後の秘密兵器は、瞬間接着剤ですけどねcoldsweats01
しかし、急所への蜂のひと刺しは、考えるだけでぞ~とします。それだけは経験したくありませんねぇwobbly
お地蔵様の日記、覚えていて下さいましたか!そう言っていただけると、とてもうれしくなりますconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 23, 2013 at 10:27 PM

こんにちは。
こんかいのお地蔵さんは私も覚えていますよ。
山ビルですか・・
標高の高い渓にはいませんが、1200mぐらいまではチョロチョロしていることがありますね。
南の山ビルの有名な渓でも、木の上から降ってくるところもあります。
慣れてしまえばそれほど気にならないかもしれませんが、やっぱり嫌ですね。
体に着いた時にはキンカンが一番ですよ。

Posted by: フィッシュアウル | July 24, 2013 at 07:09 AM

お地蔵様はご無事でしたようで(^^♪
良い事すればきっと帰ってきますよ~♪
ヤマビルは気持ち悪いですね。
足を吸われた事ありますが
思いっきり膨らんでましたよ。
腰に下げてた蚊取り線香で
お灸を据えてやりました。

Posted by: KEN2 | July 24, 2013 at 08:24 PM

フィッシュアウルさん、こんにちは。
お地蔵様の日記、覚えていて下さいましたか。
今回、5年越しで気にかかっていたことが解消して、肩の荷が降りた思いがいたします。
ヤマビルは、5年前にはいなかったと思うんですけどねぇ。
彦根に単身赴任していたころ、地元の渓に出かけたら、やっぱりヤマビルの姿を見かけました。日本各地で繁殖しているのですね。出来れば出会いたくないものですが・・・。
キンカンは、吸われてしまった時に有効なんでしょうか。1本常備しておいた方が良さそうですね。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 24, 2013 at 10:18 PM

KEN2さん、お地蔵様は自分が置いたままの状態で居てくれました。ず~っと気にかかっていた位置を、今回移すことが出来て、本当にホッとしましたよ。
ヤマビルに吸血された経験は少ないですが、願わくば二度と経験したくないですよね。自分の場合は、お腹一杯になった後だったようで、勝手にぽろりと落ちてくれました。でも、後の出血には閉口しました。以前、国道52号線の道の駅富沢で、ヒル忌避スプレーを売っていましたが、機会あれば買いに行ってみようかなと思っております。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 24, 2013 at 10:19 PM

お地蔵様は、どんな経緯であったものなんでしょうね。
昔の人々の様々な想いがこもったものなんでしょうね。
人が作ったものなんでしょうけれど、なんだか不思議な「何か」が宿っているのかな。

ヒルって・・・
こちらでもカモシカにくっ付いて山を越えてます。
広がらない事を願うしかないです。

Posted by: のしろ | July 24, 2013 at 11:17 PM

お地蔵様はきっとよねさんを待ってたんじゃ!?
不思議な縁を感じますねぇ。またお参りに行
かなきゃね。レンタカーも2~3人なら更に
お得ですね。遠征には選択肢になりそう。

ヒルは嫌ですね~!安部藁科もそろそろヤバ
いかも知れません。困ったなぁ・・。

Posted by: goo~ | July 25, 2013 at 02:47 PM

ごめんね〜近くに居ながら釣りの足になれなくて。秋にはりんご屋さんのところに一緒に行きましょう。お地蔵様は一段と安定感が増しましたね。増水しても逃げられない方ですから、今回の引っ越しは喜んでいると思います。ヒルにはなぜか人一倍さされます(一倍なら一緒じゃん!?)ので、慣れっこですが、後処理をしっかりしないと後で痒くて難儀します(処理方法不明^^;)。

Posted by: ヤナ | July 25, 2013 at 06:03 PM

のしろさん、このお地蔵様がいったいいつ頃作られて、何の願いが込められていたのか、とても興味のあるところですが、自分には全くわかりませんcoldsweats01
両脇に刻まれた文字は何となくわかるので、こういうものに詳しい方は、ある程度わかるのでしょうかねぇ。きりりと厳しそうな中にも優しさが滲むようなお顔を見ると、信心には縁遠い自分でも、何かが宿っているような気持ちになりましたよconfident
ヒルは、そちらでも棲息していますか。願わくば、範囲を広げないでいて欲しいものです。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 25, 2013 at 09:02 PM

goo~さん、ここは釣り人が多く訪れる渓なんですが、このお地蔵様に気が付いた人がどれだけ居たかなぁと思います。残念ながら、お供え物は皆無でしたからねsweat01。というおいらも、何もお供えしていませんがcoldsweats01
またいつか、逢いに行きたいと思うのですが、その時がやってくるかどうか、今は全くわかりません。もし行けたなら、今度は何かdollarお供えしたいと思っていますよ。
carレンタカーでの釣り、意外にもリーズナブルでした。燃費もリッター20km走ってくれたし、高速もETCで半額でしたから、足代だけではちょうど1万円というところで、シェアすれば本当に気軽に行けそうですnote
安倍藁科にもヒルが出ますか。道の駅富沢で売っていた忌避剤が気になっています。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 25, 2013 at 09:04 PM

ヤナさん、とんでもないですよ。お地蔵様に逢いに行くなんてつまらない事に、大切な友達を煩わすわけにはいかないですからね。でも、りんご屋さんのところに行く時には、ぜひぜひご一緒させて下さいなhappy01
お地蔵様を置いた位置については、時が過ぎるにつれて、ますます悔やむ気持ちが大きくなってきていたので、今回引越できたことは、本当に嬉しく思いましたconfident
ヒルといえば、ヤナさんの故郷の、おいらのFF原点とも言える沢には、今でもいっぱい居ますよねぇ。確かにヤナさんは人2倍sign01喰いつかれていたかも。後処理は、まずは瞬間接着剤で血止めして、痒くなったらアウルさんお薦めのキンカンを試してみたいと思っています。その前に、食いつかれないようにしたいですけどねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 25, 2013 at 09:05 PM

こんばんは。
キンカンは刺される前の対処法です。
体に付いた時や血を吸っている時に直接つけると、ポロリと取れるのと、体に付かなくなるのでお勧めです。虫よけのスキンガードも効果抜群のようです。が・・・サラサラタイプはダメなようです。
来月の取材は山ビルがいるので、対策をして出掛けるつもりです。

Posted by: フィッシュアウル | July 25, 2013 at 10:26 PM

フィッシュアウルさん、キンカンは予防策だったんですか!それなら、絶対に携帯しなきゃいけませんね。サラサラタイプがダメなのは、汗で流れちゃうからでしょうか??。
来月、camera取材があるですか!!これはまた、楽しみが出来ましたね~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 25, 2013 at 10:33 PM

こんにちは!(^^)
レンタカーで遠征。
アクティブですね。(^^)

Posted by: アマゴ27 | July 27, 2013 at 12:29 PM

アマゴ27さん、海外出張お疲れ様でした。
車なし単身赴任に、レンタカーは強い味方になってくれました。
シェアすれば、もっとリーズナブルに楽しめそうですwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 29, 2013 at 05:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/57844581

Listed below are links to weblogs that reference お地蔵さまに逢いに ~マーチを借りてGO!~:

« 夏の山岳三人釣行 | Main | 慢心 »