« まっくら森に虹がかかった | Main | お地蔵さまに逢いに ~マーチを借りてGO!~ »

July 15, 2013

夏の山岳三人釣行

海の日を含む3連休初日の土曜日は、goo~さんと八兵衛さんにお誘いいただいて、我が家に集合し自転車3台をステップワゴンに積み込み一路山岳渓流を目指した。

2013071306

いつもの車止めゲート手前の空き地は、登山者か釣り人かの車で満車状態だったので、数百mほど戻って路肩に駐車して自転車に乗り換え、数十分で入渓点に到着。すると、何やら人が大勢いる。こりゃダメかなぁと思ったが、その人たちが登山道の補修に来ているとわかったので、釣りを開始。工事人が見ている前で八兵衛さんが小さなイワナをキャッチし、「こんな所に居るんだ!」と驚かせたのは気持ちが良かった happy02

その後すぐに、上流から2人の釣り人が下ってくる。よく見れば、なんと職場の先輩と後輩の名人兄弟だ。早朝から入渓して、まだ昼前なのに帰るところだとのこと。そこそこ釣ったそうだが、餌釣りならば狙うポイントが違うし時間も経っていたので、厳しいかなと思いながらも、そのまま釣り進むことにする。

goo~さんと八兵衛さんは右岸から、自分は左岸からという感じで進んでいくと、程なく対岸の八兵衛さんがヒットsign01。自分も岩の向こうの緩いポイントでヒットsign03。なかなかのファイトを楽しませてくれたのは、23cmほどの良いコンディションのイワナだった。

    2013071307   2013071309

2013071315

2013071318

そこからすぐ先の大場所で、絶対に出るぞと睨んだ流れの芯を何度か流したが反応なし。何気なく流芯の右横に突き出た岩の向こう側に黒パラを浮かべると、モコっupという感じで魚が出た。良い感じのタイミングで合わせると、引きが強い!深みに向かってぐいぐいと泳ぎ、ロッドが満月になる。お二人が見守ってくれているので、絶対にバラせないぞと慎重にファイトして、何とかネットに収まってくれたのは、29cmのヤマトイワナ。こりゃ、これで終了としても好いなぁと思ってしまったhappy01

    2013071322   2013071323

開始から2時間ほども釣り進んだところで、また上流から2人の釣り人が下りて来る。こちらも早朝から釣り始め、帰るところだという。釣果を聞いてみれば、餌釣りで5尾と2尾で渋かったとの事。いずれにしても、この小渓流に自分達を含めて、この日7人は入っていたことになる。いやはや激戦区だsweat01

2013071326

2013071337

2013071342

ここでriceball昼食休憩としたが、再開後、今度は八兵衛さんと自分にダブルヒット。俺も!とばかりにgoo~さんも尺近い良型をキャッチして気を吐いたgood。激戦区と言いながらも、この渓の懐の深さには感心してしまう。

結局2時までこの支流を釣って、自分は都合イワナが6尾。お二人もイワナだけの釣果だったので、後半はアマゴ狙いをしようということになり、魚止めの滝から本流に戻ってみるが・・・。

2013071351

2013071354

この日の本流は厳しかった。入った区間も良くなかったのだろうが、アマゴらしい反応は1度もなく、4時を過ぎてからは雨も落ちだしたので、すこし早めに切り上げることにした。駐輪場所までの林道歩きではマムシを発見。危険な状況での遭遇ではなかったので、記念撮影に応じてもらったcoldsweats01。そう言えば、ゲートのところに「マムシ注意」の看板があって、いつも無視していたけれど、改めてこれは注意しないといけないなぁと思った。

2013071356

goo~さん、八兵衛さん、一日お付き合いいただき、ありがとうございました。出発時間の設定から色々と我がままを言ってすみませんでしたが、懲りずにまたお付き合いいただけると幸いです。次回は、本流アマゴと出会いたいものですね confident

|

« まっくら森に虹がかかった | Main | お地蔵さまに逢いに ~マーチを借りてGO!~ »

Comments

おはようございます。(^^)
当日ちょこっとだけでしたが、
お会い出来て良かったです。
こちらは、前週の三人釣行で
南ア天然水仕込み「そうめん」
楽しみました。お薦めです♪(^^)

Posted by: アマゴ27 | July 16, 2013 at 06:12 AM

アマゴ27さん、三連休は山開きに合わせたボランティア活動、大変お疲れ様でした。そんな中、ほんのひと時でしたが、お会い出来て良かったですhappy01
盛夏の釣りは、山岳渓流が好いですね。渓の清水で味わう素麺は、本当に美味しそうに思いました~wink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2013 at 06:39 PM

大変お世話になりました~
山岳は涼しくて気持ち良い最高の一日を過ごせました♪
曇り空でしたが下界は猛暑で御上はバテバテだったようです(^^;
先行者沢山で厳しい様子でしたがタイムラグのおかげで釣果はマズマズと
よねさんの作戦勝ちでしたね!
また機会があいましたら宜しくお願いします~~

Posted by: 八兵衛です | July 16, 2013 at 07:00 PM

3ショット、なんとかと執念で叩いたんですがねぇ・・。
煮え切らない釣りを、また、してしまいました。

初めて上の方をやらせて貰ったけど、良い渓でした。
場所柄激戦区なのは仕方ないでしょうね。次回は
手に馴染んだタックルでジックリと挑戦したいなぁ。
また是非!よろしくお願いしま~す!

Posted by: goo~ | July 16, 2013 at 09:07 PM

八兵衛さん、土曜日は一日お付き合いいただき、ありがとうございました~。
太陽の下の消耗戦sweat01になるかと思っていましたが、cloud意外にも過ごしやすくてありがたかったですね。
工事人は大勢居るは、先行者は上流から下りてくるはで、こりゃ厳しいと思いましたが、まずは読みが当たって良かったと、拙い案内人としてはホッとしておりますcoldsweats01
今回はアマゴと出逢う事が出来ませんでしたから、また是非機会を設けて、我が地元の渓にお出で下さいませconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2013 at 09:59 PM

goo~さん、今回はお誘いから八兵衛さんとの調整まで、本当にありがとうございましたconfident
どんな釣りになるのか不安はありましたが、なんとかお二人ともイワナをキャッチしていただき、良かったなぁと思っておりますnotes。残念だったのは本流。次回に課題を残しましたねぇ。
それにしても、camera3ショットは僅かの差で残念でした。でも、執念の泣き尺イワナはお見事でした。
次回は是非、本流で良型アマゴと出逢いたいものです。ダイエット効果で自転車も快調のようでしたから、もう少し上流を目指してみませんか?また機会を設けて、ご一緒いただければ幸いですhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | July 16, 2013 at 10:00 PM

米さん、今日は!!!
私に教えてくれた峪ですね!!!
餌さ釣り師が2組入って居たようでしたが、それなりに釣れて、ふところの深さを感じる峪ですね!!!
そう、シーズンも最終コーナーが見え始めました!!!
最後まで、安全第一で!!!!!

サム

Posted by: 電報サム | July 17, 2013 at 08:58 AM

電報サムさん、6月にご一緒いただいた、あの渓に行ってまいりました。
あの折には、アマゴも顔を出してくれましたが、今回はイワナオンリーで、季節が少し変わったということなのかなぁと思いましたよ。それとも、先行者のプレッシャーの影響だったのか。いずれにしても、3人ともそこそこの釣果があったのですから、懐の深さというか豊かさを、改めて感じた一日でしたconfident
さて、うかうかしていると、今シーズンもあっという間に過ぎていってしまいますね。安全第一で、これからの釣りを楽しみたいものです。タイミングが合いましたら、是非またご一緒下さいませwink

Posted by: よねさん@鱒美 | July 17, 2013 at 08:29 PM

すっかりお気に入りの渓になりましたね。
昨年はサイズで、今年はヤマトでと
顔がほころぶ釣りができていますね。
私はまだ今年は入れていませんが、
また行って見ようと思います。
それにしても二組の先行者のあととしては十分な釣果です。二人も楽しめたようでよかった!

Posted by: カズ | July 18, 2013 at 10:53 AM

カズさん、もう何年も手軽なこの渓に入る事が楽しみになっています。ただし、以前は本格渓流の様相となる入口までしかやらず、本流に戻っていたのですが、ここ数年、少しだけ奥に入るようになって、好い結果に恵まれるようになりました。10年くらい前になりますか、登山道を登って源流まで詰めたことがありましたが、その時以来、この渓が大好きになったように思います。
先行者があっても、そこそこの釣果が望めるのが、この渓の好い所でしょうか。ただし、狭い渓ゆえ先行者がフライフィッシャーだと、かなり厳しいでしょう。今回の先行者が、餌釣師であったことが、まずまずの釣果につながったかもしれませんconfident

Posted by: よねさん@鱒美 | July 18, 2013 at 08:15 PM

お気に入りの渓で楽しまれたようですね。
山岳渓流というと行くまでが厳しいと思っちゃうんですが。
ヤマトイワナってどこが違うのかな。
素人質問で申し訳ない。

Posted by: 無糖 | July 22, 2013 at 09:57 PM

無糖さん、こんにちは。
今回はお二人をご案内してということになりましたんで、お気に入りの手軽な渓に行ってきました。激戦区ではありますが、まずまずの釣果に恵まれて、やれやれというところでしたよ。
ヤマトイワナは、南アルプス水系の本来のイワナですね。良く言われるのは、側線から上に白点が無いということですが、大井川では全体的に茶色っぽく、斑点がほとんど目立たないという感じになります。
ただ、ヤマトイワナにも、色々とタイプがあるようですので、図鑑やネットを参考にされると良いでしょう。

Posted by: よねさん@鱒美 | July 23, 2013 at 07:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/57793987

Listed below are links to weblogs that reference 夏の山岳三人釣行:

« まっくら森に虹がかかった | Main | お地蔵さまに逢いに ~マーチを借りてGO!~ »