« 深まる秋に夜の作戦会議 | Main | 釣れた!そして釣れなかった(^^; »

December 02, 2012

小さくても、美しい魚体に大満足

本年も、いよいよ最終月に入った。その初日の土曜日は、いつものC&Rエリアへ独り向かう。山間の河原は、初冬を迎えて気温が下がり、この日は風が強く吹いていた。

2012120102_2

釣り始めは11月に良かった中間の区間へ。早々に、とても小さいけれど美しいレインボウをcameraデジタル・キープしてホッとしたのだけれど、その後は時折強く吹く風にラインが翻弄されて、思うような釣りにならない。ちょっともどかしい状況を打開すべく、昼食後はいつもの上流区間へ移動したsweat01

2012120112_2

すると、青い恐竜ジャンバー(ベストで見えないけど^^;;)の釣り人を発見。爆風キャンプ以来のKEN2さんに再会だ。情報をいただくと、そこここで、小さなライズがありますよ♪とのこと。よしよし~!!

2012120127

今日もドライで釣れるかも~と思いつつ、強い風にあおられながら、左岸側を下流部から岸沿いに瀬のポイントを叩いていくと、2尾目・3尾目とこれまたちっちゃいレインボウがヒットし、続く4尾目は小ぶりだけれどポッテりと太ったレインボウ。そんな感じでドライ・ゲームを楽しんでいると、先に行ったKEN2さんからphoneto電話が入る。聞いてみれば、良い型が出たsign01とのこと。駆けつけてみると、凄い顔つきのモンスターがドデカいネットに入って観念している。
2012120135

2012120140

こういうのも居るんだなぁcoldsweats02とびっくりしながら写真を撮らせてもらった後、何気なくその脇の流れにフライを浮かべてみると、ポコッという感じで出た魚が、軽快なファイトを見せてくれる。慎重にやりとりしてネットに収めると、KEN2さんの魚に比べればベビーサイズだけれど、なかなかの好い面構えだhappy01

2012120151_2

この1尾ですっかり満足してしまい、その後は前回もハマった最上流部の雑魚ライズに再び熱中する。今回も、家の裏の小川ではお目にかかれないほどデカくて、びっくりするほど良くファイトするオイカワを存分に釣り、再び下った瀬の中から、サクラマスを思わせるような銀ピカの美しい姿をしたレインボウを引きぬいたところで午後4時となり、夕まづめが気になりつつも終了することとした。

2012120160

2012120156

今シーズンのエリアは、漁協さんが小型のレインボウを数入れてくれたのか、自分としては例年になく楽しい釣りができているnotes。水質も、昨年はず~っとダムのシルトと思しき白い濁りが続いたのが、今年はこの時期からかなり澄んでいて、魚達が水面を向いてくれる好条件になっているのかもしれない。これからは、本格的な冬に向かって行くことになるけれど、もうしばらく、自分流で楽しめることを期待したいと思うconfident

|

« 深まる秋に夜の作戦会議 | Main | 釣れた!そして釣れなかった(^^; »

Comments

今シーズンには、米さんにピッタシのエリアですね!!!
楽しんでいるようで、何より!!!
野暮用が多く、エリアが遠い今日この頃のサムです!!!

サム

Posted by: 電報サム | December 02, 2012 at 09:13 PM

電報サムさん、今シーズンの漁協さんの動きは、どうやらおいら向きになっているようです。その分、物足りなく感じているアングラーも多いかもしれません。
師走に入ってスケジュールも目一杯と思いますが、機会がありましたらエリアにご一緒下さいねwink

Posted by: よねさん@鱒美 | December 02, 2012 at 09:44 PM

この時期にドライが楽しめるというのはいいですね。
川鵜が来ないことを祈るばかりです。
KEN2さんのは凄い顔つきでしたねえ。
私もまた出掛けたいと思います。

Posted by: カズ | December 03, 2012 at 10:36 AM

色々沢山釣れていて楽しそう!ルアーの方、凄いの釣ってますね〜・・・自分も早く行きたいと思っています。水が澄んでいるというのは良いですね。ドライにも有利かと思いますが、一部のマーカー派にはこの上ない朗報なんですよ!^^;このままの状態でいて欲しいと思います。

Posted by: ヤナ | December 03, 2012 at 10:52 AM

カズさん、今年は例年になく水面勝負が成り立っていますよwink
そうそう、鵜が来ていないというのも、大きなファクターですね。某釣具店店長さんのお話では、12月になると大量にやってくるよ~との、冷や汗sweat01ものの情報でした。KEN2さんのは、すげ~!の一言でしたねぇ。
是非年内にお越しください。土曜日でしたら、運転手勤められますからね。

Posted by: よねさん@鱒美 | December 03, 2012 at 10:56 PM

ヤナさん、この時期は本命意外にも色々と釣れて、なんかワクワクしちゃいますhappy02
KEN2さんのみたいなモンスターも、来るかもしれないな~って期待感がありますよ。
今シーズンのエリアは、あの忌まわしいダム・シルトも入らず、ちょっぴり気持ちよさが味わえます。
ところで、水が澄んでいるというのが、沈める釣りにも良い条件だってことにはびっくり。流れの状態は、このままが続くといいなぁと正直思っております。年内に1度、出撃してみてはいかがでしょうかwink

Posted by: よねさん@鱒美 | December 03, 2012 at 10:57 PM

天竜川C&Rには毎年何かとハプニング?(笑)
どんなお客さんに会えるか楽しみです!?
よねさんのお客さんもステキでしたね~!
今年は澄んだ水に川鵜さん不在でマダマダ
楽しめそうですね~♪
またお会いした時は宜くお願いしま~す!

Posted by: KEN2 | December 04, 2012 at 02:01 AM

KEN2さん、今回はスレ違わなくて良かったです~。
天竜は自然河川のエリアなので、放流魚以外にも、様々な魚が棲息していますね。そんないわゆる”お客さん”との出会いも、おいらにとってはエリアに通う大きなモチベーションになっています。
今シーズンの出だしが楽しいのは、水質が良い事と鵜が居ないことのおかげかもしれません。12月に入って、水面狙いは厳しくなるかもしれませんが、頑張って通いたいと思って鱒。
またお会いした時は、情報交換よろしくお願いいたします~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | December 04, 2012 at 09:44 PM

こんばんは!(^^)
おお!デカイ口の魚!
本格的な冬になってきましたね。(^^)

Posted by: アマゴ27 | December 06, 2012 at 06:31 PM

アマゴ27さん、いよいよ冬も本番という感じになってきましたねsnow
KEN2さんの釣ったモンスターは、本当に凄い口をしてましたよ。こんなのが釣れると、またまた通ってしまいますね~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | December 06, 2012 at 08:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/56237401

Listed below are links to weblogs that reference 小さくても、美しい魚体に大満足:

« 深まる秋に夜の作戦会議 | Main | 釣れた!そして釣れなかった(^^; »