« October 2012 | Main | December 2012 »

November 25, 2012

深まる秋に夜の作戦会議

2012112303

勤労感謝の日から始まる3連休は、rain雨のスタートになった。お天気が良ければ、家族で紅葉ツアーなんて考えていたけれど、お爺お婆の外出には適さない。とりあえず、先週もみじまつりのあった市内の童子沢(大井川水系大代川わっぱざわ)の様子を見に行けば、人っ子一人見えない中、色付いたmapleモミジが雨に濡れていた。
そこから山越えで、深まる秋の景色を楽しみながら掛川市まで走って回転寿司で昼食を摂り、フィッシュアウル店長が待っている「かめや掛川店」に寄ってウエーダーの張替用フェルトなどを買い帰宅という、お手軽ドライブで過ごした後は、アマゴ27さん呼びかけの2012秋季夜の作戦会議に参加した。

会場は恒例となった静岡市の安倍藁さん。メンバーは、幹事のアマゴ27さんを始め電報サムさん、カズ@Natural Anglerさん、八兵衛さん、おいらの5名。風邪を引いてしまいひろりんが来れなかったのが残念だったけれど、他のお客さんが片付いた頃、ひろりんの席にご主人が座って討議に加わってくれたので、結局出席者は6名ということになるかな。
今回の議題は「2012シーズンの川、私が選んだこの1本」ということで、各自がとっておきの渓をご披露し、大変有意義な意見交換を行う事が出来た。

20121123

安倍藁さんには何度かお邪魔したけれど、今回は赤鶏のカルパッチョや姫鱒、ズガニの鍋など初めて味わうメニューもあって、いつもの鮎の骨酒で、存分に堪能させていただいた。
アマゴ27さん、幹事のお勤めお疲れ様でした。そしてご参加のみなさん、楽しいひと時をありがとうございました confident

   cloud   cloud   sun   sun

雨も上がった翌土曜日は、独りC&Rエリアに向かう。

2012112401

作戦会議の中で、今年は最下流区間の瀬が良いようだ、ライズもあるよとの情報があったので、とりあえず流れの様子を見に行くと、DHロッドを巧みに操るfly-tomoさんのお姿を発見。ご挨拶がてら情報を聞いてみると、お昼過ぎくらいからライズが出るよとのこと。とりあえずいつものようにドライで釣りを始めてみたが、なかなか反応がなく、1時間ほどもやったところで突然ガボッと出た良型にびっくりして痛恨の合わせ切れ。人も多く好いポイントが取れないので、それを機に中流域に移動した。
実績のある中流域は人影がまばら。ラッキー!とばかりに得意のポイントにフライを浮かべると、最初の魚はお客さんsweat01そして次もsweat01sweat01
岸辺にタヌキの家族がうろつくような穏やかな日になった中、ドライに魚は反応するけれど、肝心なレインボウはどこに行ったのか出てこない。釣り人が少ないのも、そのせいかな?
      2012112418     2012112433

12時も過ぎた頃、ようやく小さな小さな(エリアでは最小記録?)本命をヒットして、午後は上流区間に攻める事にして移動。
昼食後は上流区間の最下端から再スタート。最初の獲物は・・・なんとアマゴ27さん!?少し時間が取れたので、偵察に来てみたとのこと。前夜のご挨拶を交わしてからは、流れの左岸をゆっくりと釣り上がった。

2012112455

2012112457

途中、小さなお客さんを2尾ほど追加して、区間最上端の堰まで行ってみると、その上のプールで小さな魚のライズに混じり、レインボウらしいライズも発見。ターゲットをロックオンしてフライをキャストするものの、ガンガンアタックしてくるのは??釣れて来たのはオイカワとハス。特にオイカワの方は、15cmを越えるかという自分が見た中では最大級の大きさも混じり、馬鹿にならないくらいファイトしてくれて実に楽しいhappy01 そこでついつい夢中になり、暫くの間小さなターゲット達を狙い続けてしまった。
2012112466
ふと正気に帰ってcoldsweats01本命狙いに戻ってみたが、今一つ反応が悪い。区間内をあちこち探り歩いて、辺りが薄暗くなり始めた頃、支流の綺麗な水が混じるあたりで、ようやくレギュラーサイズの本命をキャッチして、心おきなくエリアを後にすることが出来た。

2012112461

さて、11月の釣りもこれがラスト。今年の冬はsnow寒くなると天気予報で言っていたけれど、12月のエリアは第2ステージと言える位に条件が変わるだろう。釣りには厳しくなっていくだろうけど、楽しみは尽きないなぁ confident

| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 19, 2012

爆風キャンプ

pcちびあまごにも時々コメントを頂戴しているKEN2さん呼びかけの秋季キャンプに、先週末の土曜日から日曜日朝まで、時にハラハラsweat01しながらも?楽しく参加をさせていただいた。

2012111708_2

先週は秋晴れの日が続いていたのに、土曜日の天気予報はrain雨。お昼頃に合流する予定で、とりあえず午前中はちょっとばかり釣りをする。この日は朝のうちから雨がぱらつく条件だったけれど、魚たちの活性は決して悪くなく、水棲昆虫が多く流下する瀬ではライズも確認でき、ドライに小ぶりの虹鱒や銀ピカのお客さんがヒットしたりしてなかなか楽しい釣りになった happy01

20121117_2

2012111737_2

そんな中、ちょうどお昼頃にKEN2さんと合流し、河原から上がってキャンプサイト設営に取り掛かる。するとその頃から、強くはないものの雨が本降りとなってきてしまった。レインウェアにウェーダーという釣り支度のまま、集合した参加者のみなさんと大きなタープを組み立て、雨風が凌げる状態になってからテーブルや椅子をセットして、ちょっと遅目の昼食タイムに突入。メニューは豪華にrestaurantステーキだ。

2012111749_2

大満足の昼食後、雨が弱まれば再び川辺に立とうかなぁとか考えていたけれど、一向に止みそうもないところに加えて風も強く吹き始め、辺りはまっ昼間なのに夕暮れのように薄暗い。

2012111754_3

出撃できそうもないことにがっかりしながら、寒さしのぎにバーボンのお湯割りなどちびちび飲っているうちに、そのままずるずると宴会モードに入っていってしまった。そうして夕方にかけ、続々と参加の皆さんがサイトに参集し、夜になると各々絶好調モードnotesに。そして、夜も深まって・・・。

自分はといえば、昼間からのアルコールですっかり出来あがってしまい、キャンプとしては早い時間帯の午後11時前(だったかな^^;)に車の中にもぐり込んで寝てしまったが、まだ真っ暗なうちに複数の人の声で目が覚める。すると、会話から緊迫した様子が伝わってきた。眠い目をこすりながら車外に出てみると、なんと宴会場だったテントとタープがぺしゃんこだ。寝る前は、かなりの強い雨風に耐えていたのだけれど、気圧の谷の通過に伴って更に強烈な風が吹き、ついには倒壊してしまったようだ。何はともあれ、起き出した仲間達で真っ暗な中片付けを開始し、夜が明ける頃までの結構長い時間をかけて、テントとタープをバッグに収納したcoldsweats01

2012111805_2

そんなドタバタ劇が一段落した後の朝食は、風はまだ強かったけれど綺麗に晴れ渡った青空の下、KEN2料理長によるチゲ風うどんと鰻おにぎりで満腹に。こうして、天候には恵まれなかった秋季キャンプだったけれど、非日常の中に身を置くことが目的ならば、こういう条件の中で過ごすというのも一興かなと思えた。いや、こんな天候だったから、より印象深いイベントshineになったかな。

ホストのKEN2さんには、何かと相当気を使ってさぞかしお疲れだったことと察するが、入念な準備から運営、そして片付けまで、本当にお世話になってしまった catface

KEN2さん、昨年に引き続きお誘いいただきまして、本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。相変わらずの無芸大食、支度も片付けも大したお手伝いをせず、ただ飲んで食っていただけで、大変申し訳なく思っておりますが、懲りずにまたお誘いいただければ幸いです。

そして、キャンプにご参集された皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。また皆さんとお会いする機会が巡ってくることを、心待ちにしております confident


| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 11, 2012

秋の日のライズ・ゲーム

11月の第2土曜日は、sun快晴の麗らかなお天気に恵まれた。
朝起きて、今日も気ままな釣りになるかなぁと思っていたところ、カズさんから嬉しいphonetoお誘いが入る。願ったりかなったりというところで、新東名を一路西へと向かった。

解禁2週目を迎え、釣り大会などのイベントを終えたC&Rエリアは、さぞかし釣り人でにぎわっているだろうと思っていたのだけれど、現地入りしてみれば、それほどでもないかな~という状況?。pcブログ・リンクいただいている無糖さんの日記を参考に、入川点を中間部分の有力ポイントに決めた。

スタートは午前10時半過ぎ。数名の先行者達が思い思いの場所を攻めている中、自分は本流の右岸を下流側からドライフライで叩き上がる。水棲昆虫のハッチもあり、時折ライズも確認出来て期待十分。すると、すぐに反応があったが、小さすぎてフックアップせず、残念~!そこからの小さなポイントの連続を丁寧に探って行くと、小さくてまっ黒な魚体が水面まで躍り出たが、やはりヒットせず。2度目もスカして3度目にようやくロッドが曲がった。

2012111004

あっという間のファイトの後ネットに収まったのは、嬉しや今シーズン初のレインボウ。しかし、このサイズは・・・!余りの小ささに絶句。そして、おいらサイズだなぁと、思わず苦笑してしまう coldsweats01

2012111016

それからは、底が見えるような浅場を攻めて、小さなレインボウや、対象外魚(お客さん)と遊んでもらい、午前の部を楽~しく過ごさせていただいた。

午後は、エリア最上流部に移動。大物の潜む人気ポイントに挑戦だ。もちろんフライはドライしかない。昼食後、左岸側の下手から釣り上がって行くと、すぐにカズさんのロッドが曲がった。大きくはないけれど好いファイトだ。そしておいらには、お客さんcoldsweats01
2012111048その後なかなか釣果が上がらず、最上流部まで遡ったところで、カズさんのロッドが満月になった。慎重にファイトして無事ランディングした魚は、レッドバンドも鮮やかなロクマルクラス?のレインボウ。いや~素晴らしい!

2012111052

2012111054

自分の方は、なかなかチャンスをモノに出来ず、最上流部から右岸側を下って、昨年の大放水で浅くなってしまった広いプールに陣取ってみた。幸いにも、秋の陽を受けた川面には、様々な水棲昆虫が舞い踊っていて、魚達も水面を向いているようだ。ライズを狙ってフライをプレゼンテーションすれば、何度かに1度という感じで魚達が反応してくれる。しかし、フライを咥え込むというところまでは、なかなかいかなかった。

2012111057

渋い渋い状況の中で、水面を舞っていた黒いカディスがいつの間にか白っぽいメイフライに変わっていたのに気が付き、フライを白系にチェンジ。するとようやく9寸ほどのレインボウがヒットし、なんとかランディングまで持ちこめてホッとする。
それからも、時折拙いフライにヒットしてくれる奇特な虹鱒がいたのだけれど、バラしたりティペットが切れてしまったりと散々な釣りが続いて、いつしか辺りが薄暗くなり、5時のチャイムがなったのを合図に、秋の日のライズゲームを終了 wobbly

午後の釣果がちょっぴり寂しかったけれども、まあまあ楽しい一日を過ごさせていただいた。カズさん、お誘いいただきありがとうございました。
さて、次の土曜日はKEN2さんにお誘いいただいた天竜キャンプだ。この日のような良いお天気に恵まれることを期待するとしよう confident

2012111033

| | Comments (14) | TrackBack (0)

November 04, 2012

文化の日は体育の日?

週末土曜日は文化の日、祝日と休日が重なって、サラリーマンにはちょっぴり残念な感じ。でも、sun朝日が昇ると秋晴れの空が広がって、外遊びには最適な日になってくれた。

2012110307

2012110309

午前中は、シニアOver45のリーグ戦で、早朝8時半に焼津市の海に近いグラウンドへ集合。サポーターは、転がって来るsoccerサッカーボールに興味津々の猫ちゃん。芝の状態も上々で、ここで試合が出来ると思うだけで、わくわくしてしまう。グラウンド外側の穏やかな海には、ぽつりぽつりと釣り人の姿が見えて、なんとも平和だなぁconfidentと、しみじみ思ってしまった。

2012110305

2012110303

キックオフは午前10時。20分ハーフの試合の前半だけ、右DFで出場したけれど、パスミスsweat01が多くて我ながらがっかり。それでも結果は2-1の勝利で、仲間と勝利を喜んだscissors

一旦家に帰って昼食とシャワーで完全リフレッシュshineし、装備を釣り支度に換えたら、午後は11月1日にオープンした天竜C&Rエリアに出撃だ。新東名が開通してくれたおかげで、現地まで1時間半以上かかっていた道のりが、何と約30分も短縮された。通行料のETC休日半額450円は惜しくない。

昨シーズンは、名人を持ってしても釣れないと噂されたC&Rエリアだったが、2時過ぎに到着してみれば、そこそこの数のお客さん達がポイントに陣取って、時折ロッドを曲げてファイトしている。ただし魚のサイズは、小型が多いようだ。それなら自分はやっぱりドライ勝負だなと思い、ここでは実績のある白パラでポイントの叩き上がりを始める。

2012110315

自分の好きな瀬のポイントでは、小さなアタックが何度かあったけれど、まだ放流したての虹鱒達は、流れの穏やかなプールで群れているようで、ドライで浅場を攻め続けた自分には、ついに本命のご挨拶はなく、小さなお客さん2尾をcameraデジタルキープして午後5時、辺りが薄暗くなったのを汐に帰途に着いた。

そんな秋の一日は、文化の日なのに思いっきり体育会系だったから、こりゃどっちかと言うと体育の日だよなぁと思った次第。C&Rエリアも、これからに期待出来そうで、冬から春に向けての挑戦が、また楽しみになったhappy01

| | Comments (16) | TrackBack (0)

« October 2012 | Main | December 2012 »