« 釣り人が居ないということは・・・ | Main | 幸多き年でありますように »

December 30, 2011

締まらなかった納竿だったけど・・・

28日は2011年の仕事納め、翌日から年末のお休みに入った。
天皇誕生日のC&Rで今年もお終いかなぁと思っていたのだが、なんとなく諦めが付かず、大掃除もそっちのけで、29日にまたエリアに出かけてしまった

2011122901

船明ダムの食事処「天竜路」でお昼の卵乗せカレーうどんを食べて、釣り開始は12時半。数日前の厳し~い冷え込みは緩み、快晴のエリアは風も穏やかで暖かな感じがする。水質も先週よりさらに澄んで、N区全体が浅くなった様子が良く見えた。

前回より釣り人が多いのは、自分は知らなかったが28日に放流があったからだろうか。水棲昆虫も少しだけ舞っていて、流れの淀みにはシャックの塊が浮いている。条件は悪くなさそうだ・・・。

2011122908_2

2011122904

2011122913

N区をぐるっと時計回りに3時間ほど釣り歩いて、結局今回も1度のアタックすら無し。カメラに収まったのは、流れに浮かぶ鴨達や、人懐っこいキセキレイの愛らしい姿だけ。とある流れで定位ライズしていた、小さな小さな魚は何だったろうか。
でも、何となく気は済んだ。イブニングのチャンスもあるかなぁと思ったけれど、午後3時半をもって今年の釣り納めとすることとした

拙ブログにご訪問下さった皆様の2011年は、どんな1年でしたでしょうか。地震に台風にと、自然の脅威に翻弄され、破壊された川の様子に胸を痛めた今年でしたが、魚達の生命力の強さを改めて感じることも出来ました。膨大な時が必要でしょうけど、大好きな渓の流れが、また以前の美しさを取り戻すことを願いつつ、新たな年を迎えたいと思います。

皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

Photo

|

« 釣り人が居ないということは・・・ | Main | 幸多き年でありますように »

Comments

あれ・・?
先ほどコメントしたつもりが、アップされていませんね?
もう一度コメントさせていただきますね。
釣り納めも、何となくでも自分が納得すれば、良しとするしかありませんね。
自然相手の趣味ですから、思惑とおりに行かないのも、仕方ありませんね。

自分も明日、釣り納めです。
カマスのFFなので、玉砕覚悟です。

来年も相変らず、宜しくお願い致します。

Posted by: 日曜釣師 | December 30, 2011 11:14 PM

年末はキャス練で納竿としました。
なんとかスペイも投げられるようになりましたよ。
今年は地震、台風と自然の力を思い知らされました。来年は天竜川が回復するのを期待してます。

Posted by: 無糖 | December 30, 2011 11:20 PM

日曜釣師さん、そのとおりですね。
自然相手ですから、思い通りにはならないし、だからこそ楽しいと言えるんじゃないでしょうかね
2回連続で釣果無しでしたが、好きなポイントをじっくり攻めることが出来て、なんとなく納得でした。
カマスのFF、良い結果に恵まれるといいですね。来年も、よろしくお願いいたします

Posted by: よねさん@鱒美 | December 31, 2011 06:31 AM

無糖さん、年末は釣りより楽しい旅もされて、充実されていたようですね
ニューロッド&ニューリールで納竿でしたか?キャス練を重ねて、手ごたえのある1年だったのでしょうね。
自然災害は厳しいですね。天竜川も、良い状態になることを祈りたいです。
来年も、どうぞよろしくお願いいたします

Posted by: よねさん@鱒美 | December 31, 2011 06:32 AM

米さん、本年も大変お世話になりましたね!!
それにしても激動の一年でした!
サムも職場が変わり!!
来シーズンは穏やかなシーズンになるようお祈りし鱒!!!
良いお年を!!!

サム

Posted by: 電報サム | December 31, 2011 05:30 PM

自然の猛威とパワーに圧倒された
一年が終わろうとしています
来年は良い年になりますように
川でお会いできたら宜しくお願いします~

天竜厳しいですね~~

Posted by: 八兵衛です。 | December 31, 2011 05:58 PM

2011年は誰にも忘れられない年になりましたね。
2012年は穏やかな普通の日々になってほしいです。

そして・・・不謹慎ながら川でいっぱい魚に逢いたい!!
よいお年を!!

Posted by: のしろ | December 31, 2011 08:22 PM

電報サムさん、本年もお世話になりました
世の中は凄まじいばかりの激動でしたが、サムさんも新たなお仕事の環境で頑張られたようですね。新静岡セノバのオープンは、新たな職場での記念すべき第一歩だったんじゃないでしょうか。
来シーズンは、とにもかくにも平穏であることを願わずにいられませんね。どうぞ、良いお年を

Posted by: よねさん@鱒美 | December 31, 2011 09:11 PM

八兵衛さん、お互いに愛した渓が壊滅的なダメージを受けて、なんとも辛い2011年でしたね
でも、自然の力が人の力の及ぶものでないことは、言うまでもはありません。きっとまた、あの美しい渓が再生されると信じて止みません。
またぜひ、川でよろしくお願いいたします。

Posted by: よねさん@鱒美 | December 31, 2011 09:12 PM

のしろさん、その願いは絶対に不謹慎じゃないと思いますよ
忘れてはいけない記録は、しっかりと後世に伝える必要があると思いますが、未来はきっと、希望に満ち溢れているものと信じています。
厳しい冬を越えた時、胸を躍らせるような渓流魚達との出会いが待っていてくれるんじゃないでしょうか。リアルでご一緒するチャンスは少ないかもしれませんが、どうぞ来年もよろしくお願いいたします

Posted by: よねさん@鱒美 | December 31, 2011 09:14 PM

さすが鱒美さん、最後の最後まで諦めずに挑戦した闘志には敬服します。私は1回行っただけで、ギブアップでした^^;さて、2012年は遠足釣行が楽しみです。あの川なら楽勝で歩けると思うので、早期から何度も行きましょう。土日でも、あそこまで行けば桃源郷!よろしく!

Posted by: ヤナ | January 01, 2012 06:03 PM

ヤナさん、毎度です~。
いやいや、挑戦なんてもんじゃなかったですけど、もしかしたらという一縷の望みを持っての出撃でしたよ。このエリアにおいては、おいらの釣り方は厳しいことが身にしみてますからねぇ。結果は予想通りでしたけど、自分なりの攻め方をしたことで、納得の納竿でした。
歩いて行く桃源郷、よろしくお願いします。年末年始は、ちょっとだけトレーニングしてますよ

Posted by: よねさん@鱒美 | January 01, 2012 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 締まらなかった納竿だったけど・・・:

« 釣り人が居ないということは・・・ | Main | 幸多き年でありますように »