« 頭文字[イニシャル] N の渓に再び | Main | 悲しい現実・・・、でも生きている! »

September 26, 2011

道は人が造るもの

草木の生い茂る、或いは岩や砂だらけの荒地を、人は切り開いてきた。道は人が造ってきたものだ。先人達の血と汗の努力があって、自分は山深い渓へ釣りに行く事ができる。

先週、またしても台風が各地に大きな傷跡を残して過ぎていった。そして、いつも思うのは、ライフラインの復旧の早さだ。そこには、様々な工事にあたる人々の、献身的な働きがある。
しかし今回、私の大好きな渓で、台風15号が残した土砂崩れを取り除こうとしていた工事人の方お二人が、尊い命を失ってしまった。本当に辛く残念なことだ。

ここに、心からご冥福をお祈りする。

さて、今年の渓流シーズンも、主たる渓はあとわずかで禁漁期に入る。この週末は、故郷の川に行ける最後の機会だ。土曜日は、午後からのひと時を、生まれ故郷の小渓の様子を見に行く事にしたshine

渓に続く道は、やはり復旧の跡が生々しい。流れに目をやれば、濁った水が全てのものを圧倒する程の勢いだ。それでも、大好きな支流の上流部では、なんとか遡行出来る程の水量にまで、落ち着きを取り戻している。しかし、2週間前の釣行で台風12号の爪痕の酷さを目の当たりにしたばかりなのに、今回は、更に姿を変えた渓が待っていた。

2011092433

山が自然に高くなっていくことは、ほとんど有り得ない。雨が降るたび、風が吹くたびにあちらこちらが崩れていく。崩れてしまったものは、もう元に戻る事はないんだなぁと、自分に言い聞かせるしかないdespair

2011092408 2011092423

それでも、渓流魚達は、逞しく生き残っている。今シーズン最後の、かけがえのない生まれ故郷の渓で、短い時間だったけれど美しいアマゴ達に出会う事が出来たのは、幸せな事だったと思う。この後、流れが落ち着いて、アマゴ達が生命の営みに励んでくれるのを、祈るばかり。来年の春の再会を、楽しみにしたいconfident

   sun    sun    sun    sun    sun    sun 

2011092511

そして日曜日、故郷の渓に行ける本当のラストチャンス。しかし、川の状況は芳しくなさそうだ。それでも、ステップワゴンにZIPPO号を積み込み、一縷の望みを持って北に走った。
2011092515_2bicycle 自転車に乗り換えてすぐに、本流の凄まじいばかりの濁流ぶりが視界に飛び込んで来た。これでは釣りはほぼ不可能かと思われたけれど、支流に入れば釣りが出来るかもしれない。そう考え、竿が出せる流れを求めて一生懸命にペダルを踏む。

2011092512_3

全身に汗をかいて頑張ったご褒美は、婚姻色をまとったアマゴと、スリムだけれど美しいイワナ。今シーズン最後のアマゴとイワナは、どちらもなんとか8寸超え。夏休み以降、なんとなく下降気味だった釣果に、ようやく納得のサイズを加えることができて、大満足させていただいたcatface

2011092533 2011092540 2011092563

こうして、2011年の故郷の渓のシーズンを、無事に閉幕とすることとなった。
大物との出会いを期待していた9月に入ってからは、2つの台風の影響で、思うような釣りは全く出来なかった。そんな中でも、なんとか楽しい思いをさせていただいた渓に感謝したい。故郷の渓よ、また来年!

追記
三連休の初日には、new新装開店となった静岡パルシェにお買い物に出かけた。
ついでに、静岡ホビースクエアにも。
Photo この次は、10月5日にオープンとなるshine新静岡セノバshineが、とてっても楽しみだhappy01

|

« 頭文字[イニシャル] N の渓に再び | Main | 悲しい現実・・・、でも生きている! »

Comments

こんばんは!
てしゃまんくで休憩中、
パトカーが猛スピードで上流へ!
不幸な2件、残念な出来事です。
日曜日はニアミスでしたね。
セノバのモンベル直営店は期待してます。

Posted by: アマゴ27 | September 27, 2011 at 12:29 AM

アマゴ27さん、本当に不幸な事故だったと思います。それも、あの渓で・・・
日曜日はどの辺りに入られたのかな?本流は泥濁り、支流も大増水でしたねぇ。
newセノバ・モンベル店、期待してます~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 06:24 AM

米さん、あの条件下で出会えてよかった!
俺は、完全無魚!
今シーズンも終わり、無魚終息ではあったが、今シーズン振り返れば、結構な釣果ではなかったか?
尺上アマゴ・イワナもデジタルキープも出来たし、それなりのシーズン!!
この台風が、来シーズンに悪影響無い事を祈るばかりです!

サム

Posted by: 電報サム | September 27, 2011 at 08:44 AM

追伸!

新静岡セノバ・・・4階ノジマの内装担当しました!
オープンは、2日間オープン待機でセノバ勤務か?
ノジマ近くにモンベル、下階にハンズ、楽しい勤務か??
ノジマでSONYのナビオープン記念で安く買えないかなあ???

サム

Posted by: 電報サム | September 27, 2011 at 08:49 AM

15号は風の強さも半端ではありませんでしたね。いつもの渓、倒木も心配していましたが、大丈夫だったようでよかったです。それにしても濁流を横目に頑張りましたね。最期にいい思い出作りができたようですね。私は明日が最終になりそうです。どこにしようか迷っています。

Posted by: カズ | September 27, 2011 at 01:21 PM

台風の影響は何処も凄いですね。
先週末は夜勤明けで大人しくしてました。
今週末は何処か釣りへ行く予定なので
よねさんみたく婚姻色の魚に
出会えるとイイなぁ~

Posted by: KEN2 | September 27, 2011 at 06:49 PM

電報サムさん、あの条件でしたから、竿が出せれば幸せかもなんて思いながら自転車を漕ぎましたsweat01
頑張ったご褒美を渓からもらえて、本当に嬉しかったですconfident
サムさんも週末は粘られたようですが、ちょっぴり残念な閉幕になっちゃいましたね。でも、尺物をデジタル・キープ出来たのだから、良いシーズンだったということですよね。年末が近づいたら、反省会やらないといけないですね~bottle

そうそう、セノバの工事を担当されてたんでしたね。
あと1週間でnewオープンですが、完成まではそれなりに年月がかかってしまった感じがします。南口プラザから食品街を通って改札口まで行った通勤路が、なんだかとっても懐かしいです。

NAV-U、買いますかhappy01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 07:59 PM

カズさん、写真は載せませんでしたが、故郷の渓もあちらこちらで酷い倒木があって、遡行も1か所、倒木と増水のために通れませんでしたdespair
別荘の鉄橋も、下が大きくえぐられて危険な感じがしました。
山岳の方は、だめでもいいからあそこまで行きたいと思って、ちょっと意地になって頑張っちゃいましたよ。
明日が最終ですか、想い出に残る良い釣りができるといいですね。良いご報告を期待しており鱒~wink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 08:01 PM

KEN2さん、やっぱり先週末は大人しくしていたのが正解だったでしょ~coldsweats01
釣りが出来るところに辿り着くだけでも、大変だったと思いますからねぇ。
train通勤途中に見える安倍川は、ようやく平水に近い水量になってきましたが、まだまだ濁りが残っています。今週末になれば、結構期待できるかもしれませんね。釣り人もあまり入っていないでしょうし。
秋色を身にまとった渓流魚に出会えるといいですね~happy01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 08:03 PM

奥でそんなことがあったんですか!大変でした。
台風が来ようが、本流が濁ろうが必ず毎週行くね〜^^;自分が、あのおぞましきクラブ時代に、4年2ヶ月、例会を一度も休まなかった気持ちが分かってくれたかな・・・?逆に、あのころ、そんなに入れ込むことはないのにとアドバイスしてくれた鱒美さんの気持ちが最近わかってきました。
自転車で軽くここまで行く健脚もおそれいります。自分も毎週15キロ歩いて鍛えています。来シーズンには効果が出るでしょう!?来春は自転車貸してね!^^;

Posted by: ヤナ | September 27, 2011 at 08:12 PM

ヤナさん、危険と隣り合わせの現場で、献身的に働くみなさんには、本当に頭が下がります。自転車で走った林道でも、重機で復旧工事をやっている現場を通りましたが、仕事の手を止めて行かせてもらい、こちらは遊びなのにと、本当に申し訳なく思いましたthink

若い頃、そうでしたね。逆に自分はあまり釣りに行けなくて、ヤナさんが羨ましくもありました。今、なんで毎週渓に通うのか、自分でも良くわからないのですsweat01。何か思い込みのようなものがあるのかもしれませんが、週に1度は水辺に立たないと、気が済まないngのです。

寒い間にしっかりと体力を付けて、来年はこちらの渓にも行きましょう。bicycle自転車は、ちゃんとメンテナンスしておきますよwink

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 08:35 PM

アマゴかっこいいですね~
顔つきがイイ!

それにしても台風の影響は凄まじいのですね。
今年は自然の脅威を感じる年となってしまったように感じます。
来年は平和な年であって欲しいナーと今から思ってます。

チャリ、きつかったでしょう~♪

Posted by: のしろ | September 27, 2011 at 09:21 PM

よねさんの地元の渓も
凄い事になったようですね
F支流も愕然とした景色になってしまいました
チョット寂しい禁漁になってしまいましたが
姫と岩殿の生命力は我々の想像を
はるかにしのいでいるハズです
来年も元気に迎えてくれるでしょ~
ラスト良型good

Posted by: 八兵衛です。 | September 27, 2011 at 09:59 PM

のしろさん、良い面構えのアマゴでしょ。幅も広くて、すご~く逞しい感じがしました。ファイトもスリリングで楽しかったなぁ~happy02
typhoon台風の影響は、本当に凄まじいばかりでした。地震に津波、本当に自然の脅威を感じる年になってしまいましたねぇthink
自転車は、行きは2時間強、帰りは1時間半でしたが、上り坂は降りて押すという感じで厳しかったですよ。
筋肉痛で悩むかなと思ってましたが、意外と出てこなくて助かってますcoldsweats01

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 10:37 PM

八兵衛さん、typhoon台風15号は、とんでもなく広範囲に大きな被害を及ぼしてしまいましたねぇ。
F水系も、ずいぶんと削られてしまったんですね。それでも、渓流魚は生き延びているようです。来シーズン、元気な姿を拝ませて欲しいものですねconfident
山岳ラストは、8寸のアマゴとイワナで終了することが出来ました。自分的には、納得の型でしたよscissors

Posted by: よねさん@鱒美 | September 27, 2011 at 10:38 PM

今シーズンの渓流も終了しましたね。
最後は気持ちよく締めくくったようで何よりです。
こちらはニワカフライマンなんで適当に終了です。10月までできる支流があるので行って見ようかな。

Posted by: 無糖 | October 02, 2011 at 03:06 PM

無糖さん、苦労sweat01した最終釣行でしたけど、なんとか良い感じで締めくくることが出来ました。
おいらも、10月一杯は、渓流を彷徨うつもりです。レギュレーションが変わる前は、無糖さんの地元の渓にも行っていたんですが・・・残念ですthink

Posted by: よねさん@鱒美 | October 02, 2011 at 06:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65929/52830801

Listed below are links to weblogs that reference 道は人が造るもの:

« 頭文字[イニシャル] N の渓に再び | Main | 悲しい現実・・・、でも生きている! »