« November 2009 | Main | January 2010 »

December 30, 2009

ダム下のパラダイスへ

birthday天皇誕生日の早朝、釣り支度を整えて始発train列車に乗った。2時間の後、旧友51cm君と合流し、彼の愛車に乗せてもらい一路西へ向かうdash 約2時間半のドライブで、懐かしいダム下のspaフィッシングエリアに到着した。以前良く通ったエリアだが、もう5年ぶりくらいになるかな。優しい管理人のおばちゃんは、相変わらず暖かく迎えてくれたheart04

ここの魅力は、なんと言ってもネイティブな魚の美しさ。管理釣り場というカテゴリーではあるものの、ヒレの欠損の無い見事なコンディションのレインボウが釣れる。そしてそれが、snow雪に埋もれた真冬だろうと、ドライフライに出てくれる期待が充分に持てるという、素晴らしいフィールドなのだhappy01

この日は、cloud時々小雨のパラつくような天候だったけれど雪になるほどの冷え込みではなく、日中は水棲昆虫のハッチもあり、小型のレインボウはドライにup良く反応してくれた。定位ライズを繰り返す小型魚に、しばらく熱~くなった一時もあった。
終わってみれば、ちょっとだけ自慢できるかなと思うような魚は、40cm級のヒレピン1尾だけだったが、これもしっかりとライズを攻略した魚。3番タックルでのファイトはスリリング&ファンタスティックだったscissors

200912231420091223232009122332

結局6時間ほどの短い釣りでも、存分にドライ・ゲームが堪能でき、渓流が禁漁となってから溜まっていた、もやもやっとしていたものが、す~っきりとsun晴れていった思いがする。片道5時間弱も掛けて管理釣り場に行くのかと思う方も多いだろうけれど、ここの魅力を知ってしまうと、遠くても行きたいという気持ちにさせてくれるんだよなぁ。まさに、おいらにとってのパラダイス。

           2009122333

51cm君、連れて行ってくれてありがとね。解禁前に、もう一度行きたいなぁwink

 xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas xmas

さて、その週末は地元の方のダム下へ独り向かった。
前日に放流があったとの情報で、こちらもパラダイスかといそいそと出かけたのだが、結果はまたも惨敗。唯一のアタックはオイカワらしきもので、それもスカしたcoldsweats02
    2009122606   2009122604

この日の収穫は、フライなど見向きもしないレインボウと可愛らしいエナガのcamera画像、それからfly-tomoさん、yamaaruki worldさん、無糖さんとお会いしお話ができたこと。あとは、遠鉄ストアで浜松ラスクが買えたことくらいかなぁ。

さて、いよいよ大晦日。釣り納めは、裏の小川のshineオイカワ君shineにお相手願おうかな。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

December 22, 2009

天竜~オイオフ~天竜・・・

師走に入り12日になって、ようやく釣りに行くことができた。
実に4週間ぶり。こんなに空白が続いたのは、何時以来になっただろうか・・・think

向かった先は、もちろん天竜川C&Rエリア。びっくりするようなsunポカポカ陽気に恵まれて、ライズの釣りを大いに期待したのだけれど、前日までに降った雨の影響なのか水棲昆虫のハッチがほとんど見られず、今シーズン初の本命は出たものの30cmほどの小型、しかもその1尾のみという惨敗に終わったgawk
  2009121222       2009121208

翌13日は、待ちに待ったイベントに参加。静岡のひろりん主催の「オイオフ」だ。
今年は数えて9回目の開催となったそうだが、これまで何回参加させていただいただろうか。今では、自分にとって冬の最も重要なイベントのひとつになっているscissors
この日も良いsunお天気に恵まれて、いつもの小川には大勢のFF仲間達がbullettrain東からtrain西からrvcar集まったのだけれど、今回は、遥々東京から特別ゲストも参加して下さり、一段と楽しい一日になった。また、以前から欲しくて仕方なかったダイワ・グレンモアを11月にヤフオクで手に入れ、この日可愛いカワムツでプレ入魂?出来たのもうれしかったなぁhappy01
2009
会の詳細は、ひろりんがHPにアップしているので省略させていただくけれど、いつもながらにホストのひろりんと奥様には心から感謝しており鱒。また、様々な食材や飲み物を提供して下さった仲間達にも、深~く感謝する次第であり枡。

 fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish

1週間が経過して、毎晩続くbottle飲み会で少々疲れ気味になったこの週末の土曜日、再び一人天竜を訪ねてみた。現地に到着したお昼ごろは、一時的に吹雪状態になってどうなることやらと思ったのだが、すぐに天候は回復し釣りモードにスイッチ。いつもの駐車場から川に降りようとすると、そこに釣り仲間のCさんが上ってきた。
久しぶりのご挨拶をすると、思い出したように車の中から小さな包みを持ち出して手渡してくれた。開けてみると、それは「ちびあまご」の書の小さな額縁heart04。なんでも、名畑雅彦さんという書家に書いてもらったものだとおっしゃる。自分などのために、こんなにも可愛らしいプレゼントを用意して下さっていたとはと、happy02大感激させていただいた。
その後、Cさんと一緒にいつもの瀬を丹念に探ってみたのだが、折からの冷え込みにドライに食いつこうなどというヤル気のある魚はほとんど居らず、自分の釣りが見たいというCさんの期待に応えることはできなかった。いや、大人げなくオイカワのライズを取るところだけはお見せしたのだけれど・・・sweat01。それから、このエリアに居ることになっていない魚も・・・sweat01sweat01
20091219

ま、そんな訳で、結果はさて置き2週連続で釣りに行くことは出来た。年末から年始にかけて忙しい日々が続くとは思うけれど、少しでも暇を作っては釣りに行きたい。メイン・ターゲットになるのは虹鱒か、はたまたオイカワかcoldsweats01

| | Comments (18) | TrackBack (0)

December 09, 2009

こんなことしてる場合じゃ・・・

ファミリーmaple紅葉ツアーの翌週は、職場の旅行会でした。
伊勢方面の1泊2日busマイクロバス旅行は、十分に楽しかったのですが・・・

20091128

その翌週の週末も、rain天候に恵まれず釣りはお預け。
週末3回連続でフライフィッシングしなかったのも、久しぶりのことですsad


今週末こそ、天竜&オイカワオフを満喫したいなぁbottle

| | Comments (10) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »