« January 2009 | Main | March 2009 »

February 23, 2009

4ヶ月間ありがと~!

11月から2月までの冬季は、渓流FFファンのおいらにとって、ひと昔前なら我慢我慢の4か月だったのだけれど、平成13年12月に天竜川C&Rが開設されてからそんな悩みはなくなった。年がら年中川でFFをという願いをかなえてくれたのが天竜川漁業協同組合だ。
Photo 漁協の中にあって、偶然にも親しくさせていただき、拙ブログにもリンクをいただく岩野さん。その岩野さんが、2月22日の静岡新聞日曜版トップ2/3くらいのスペースにデカデカとカラーで登場された。この週末は、帰省してこの新聞を手にとって見ることができたのが最大の収穫だったhappy01

2009022101_220090221122009022107
天竜浜名湖鉄道・駐車場の寒桜・お昼は遠鉄ストアの味噌カツ丼(その他はお土産に)

さて、その天竜川にも地元大井川が解禁となる3月からは、なかなか行けなくなる。そこで、この土曜日はラストチャンスをものにしようと勇んで出かけたのだが・・・
風は時折強く吹くけれど、空は快晴。日差しを浴びていれば暑く感じるくらいの天候だったが、問題は水質。駐車場から見下ろす流れは、ミルク少なめのカフェオレ状態に濁っていたdespair
2009022113 それでも、一縷の望みを懸けて流れに立ち、ここはというポイントに白パラシュートをキャストするが、たった一度だけフライの下を40級がぐるんと回ったのが見えただけで、完璧なムギョを喰らった。まあ当然だとは思うけれどcoldsweats01
11時から3時までの4時間、実績のあったポイントを歩きまわって、このシーズンに釣れた魚たちを一尾一尾思い出す。それはそれで、楽しい一時だった。ありがとう、天竜川の魚たち。そして、ありがとう天竜川。今シーズンも大切な出会いの場となってくれたね。しばらくお休みするけれど、必ずまた遊びに来るからねwink
           2009022109

さて、明けて日曜日は島田シニアのsoccerO-50の試合。この日も人数ギリギリの中で厳しい試合を強いられた。おいらは初の中盤右。いつもと違って積極的に攻撃を仕掛けなければならないと頭では思っていても、身体はなかなか言うことを聞いてくれない。20分ハーフの後半はバテバテcoldsweats02になって貢献できず、結局試合は0-1で敗戦。残念ではあったけれど、中盤というポジションにすごくモチベーションを感じた試合だった。

Photo_2 book話は変わって、先週紹介した「道迷い遭難」という本だが、この帰省の往復のtrain電車内で一気に読んでしまった。内容は、本当に興味深いもので、読んで正解だったと思う。特に馴染みのある南アルプス北岳での遭難体験は、そんなふうになってしまうんだなぁと考えさせられた。休み中に大井川・井川の年券も買ってきたが、山岳渓流に釣りに行く際の知識として、しっかりと頭に叩き込んでおきたいconfident

| | Comments (26) | TrackBack (0)

February 15, 2009

東京独り暮らし

confident2年ぶりの東京単身赴任を開始してから、あっという間に10か月以上が経過した。
そろそろまた人事異動の時期を迎える。1年で転勤ということはあまりないとは思うのだが、命令があればどこにでも行かなければならないのがサラリーマン。故郷に帰れるのなら文句はないが、そうでなければもうしばらく東京は王子の地で暮らしてみたいナ。

Photo 2月11日は建国記念の日、cloudお日様は顔を出してくれなかったがなんとなく暖かい。愛車bicycleキャディにまたがって荒川の土手を国道122号線の新荒川大橋から蔵前橋通の平井大橋までの往復、約3時間のサイクリングを楽しんだ。河川敷には数えきれないほどの公園やグラウンドがあって、大人も子供もジョギング・ウオーキング・サイクリング、野球やサッカー、その他諸々のスタイルで休日を過ごしている。実に平和な風景だconfident
Photo_2 途中の土手にあった「お兄ちゃんと一緒」という彫刻は、夕日に向かって兄弟が釣りをしている様子を描いたもの。金属であるのに、ほのぼのとした温かさを感じさせてくれる作品だった。
海から○○kmいう看板が途中いくつかあったけれど、それから考えると自分が走った距離は40kmくらいにはなっただろうか。思えばrunマラソン選手は、その距離を2時間ちょっとで走り切る。すごいものだなぁと改めて感心してしまう。

さて、独り暮らしの食生活、冬場はやっぱり鍋がいい。だしつゆや味噌でいい加減に味付けした鍋に、具材を適当に切って入れればなんとか食べるものになる。100円ショップの土鍋は強~い味方だ。
Photo_3Photo_4Photo_6
お酒を飲まない月曜日は、鳥雑炊で暖まる。肉じゃがなんてものにも挑戦。こだわる人は、ジャガイモを何にするか、豚肉か牛肉かなどと技を凝らすそうだが、わたしゃ何でもOK。イカ大根も、電子レンジで下ごしらえすればあっという間にできあがり。それにしてもめんつゆというのはありがたい調味料だ。
bottleそれから味醂。これは本物を使いたい。料理の際に、本みりんをお猪口に入れて、ちびちびと飲みながらやると空腹が紛れる。本物の味醂は、甘くて素晴らしい日本伝統のリキュールだ。
料理というのも、やってみると楽しいものだ。あまりにひどい出来だった場合を除いて・・・

Photo_7 さて、この週末、土曜日は職場の照明工事立会で出勤、本日は宿舎の水道工事立会で一日缶詰。何もできずに2日間を過ごしてしまったdespair。今日はフライを巻こうかなぁなんて思っていたのに、結局日がなtvテレビの番人。まあ、こんなにまったりできた週末はめったになかったから、良しとするかな。
夕方行った本屋さんで「ドキュメント・道迷い遭難」という本を買ってみた。渓流釣りをたしなむ者として、こういうこともeyeglass勉強しなくちゃね。

以上、徒然なるままに。来週は釣りに行きたいものだcoldsweats01

         Photo_8 マー&サッチ

| | Comments (20) | TrackBack (0)

February 09, 2009

アマゴ3尾釣れました♪

5日間の缶詰研修を無事に修了、疲れた心を癒すため金曜の夜にtrainまた帰省した。
そして土曜日、寛大?な妻の許可を得て、独り愛知県K川に向かう。袋井ICに入ったのが8時59分、ETC割引適用の超ギリギリタイミングに一日のdollarツキを感じた。

2009020714 いつものヤナ場に到着すると、見なれたcarXトレイルが駐車している。川辺に降りてみると、居た居た六角道さんだ。様子を聞くと、魚は居るけれど渋いとのこと。ライズも少ないのは、放流間もないからだろうか。
それからしばらく、あちらこちら歩きまわって魚が居る所をeye探すが、とにかく釣り人が多い。天候は2月とは思えない暖かさで、歩くと汗ばんでしまうくらいだ。とある静かなポイントに入らせてもらい、たまにあるライズに向かってミッジドライを投げてみるが、なかなか反応してくれない。しかし隣のルアーマンのロッドは、結構頻繁に曲がっている。2009020708 仕方ない、沈めてみるかと思いソフトハックルのオレンジ・パートリッジをキャストしてリトリーブすると、ほどなく魚がヒットしたhappy01。なかなか良いファイトを楽しませてくれたのは、7寸ほどのアマゴ(シラメかな)だった。その後午後4時まであれやこれややってみたが、結局オレンジパートリッジで2尾を追加し、最後は白のバイビジブルでのラインブレイクで終了。1尾でいいからミッジドライをパクリと喰わせてやりたかったなぁ。でもまあ、初モノをcameraデジタルキープ出来たので良しとしよう。

ところでこの日は、フックケースに入った5本のミッヂフライと、ミノーとスプーンの2つのルアーを拾得した。申し出ていただければ持ち主にお返ししたいと思うのだが、ま、無理かな。それにしてもこのミッジ、変わった形のフックに巻いてあるなぁ。
   2009020806    2009020808

さて、日曜日はまたオーバー50のsoccerサッカーの試合。
sunお天気には恵まれたが、我がチームはメンバーが揃わず10人。暖かすぎる気温もわざわいしたのか0-1で敗れてしまった。しかも、おいらの中途半端なクリアーからの失点。ショックもあって疲れsweat01が残る試合だった。
う~ん、次はガンバロ despair

2009020801

| | Comments (22) | TrackBack (0)

February 01, 2009

満足のスコアレス・ドロー

Img_0043 週末にやってきたrain雨は土曜日の朝まで続いたが、試合開始を前になんとか上がってくれた。Img_0046 会場は藤枝総合グラウンド、cloud太陽は顔を出さないが、暖かく風もなくsoccerサッカーにはちょうど良い天候かもしれない。愛知県豊田市のシニアチーム遠征のお相手に、オーバー50のメンバーが召集されたので参加した。

試合はhappy01チャンスありshockピンチあり、とても面白い展開となった。おいらは後半25分間だけ、右ディフェンスでの出場だったけれど、何度かの大ピンチを凌いで相手を0封出来たのは良かったと思う。攻撃陣も奮闘したけれど、結局こちらも得点は出来ずスコアレス・ドロー。勝てればもっと良かったかもしれないが、結果には満足できたconfident
Img_0048

3人のディフェンダーを振り切って紅ちゃんがシュート!でもGK正面!!


ところで、試合前に久しぶりに1ハーフだけ副審を務めさせてもらった。自信をもって旗を振ったつもりだが、選手や観ている人たちの中からはオフサイドに関する野次の声が聞こえた。オフサイドの判定は、ディフェンスの最終ラインに張り付いて、ボール出しの瞬間を見ていなければならないので非常に難しい。観客席やピッチ上、あるいはテレビ画像を観ていると??と思わせる判定もあるのだが、やっぱり副審の判断が正しいことが絶対的に多いと思う。観ている側の方々には、レフリーって大変な役割なんだということを解った上で、自分のチームを応援することを期待したい。

さて、そういうことでまる2週間ロッドを握っていない。今日は愛知県のK川が解禁だが、明日からまた金曜日まで研修で缶詰になるので、今日中に東京へ移動する必要があって釣りには行けない。見事にsun晴れ上がった空がうらめしいなぁcoldsweats01

 また1週間ほどネット上では行方不明(^_^;;;になります。来週こそは釣り日記をアップしたいと思います。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »