« September 2008 | Main | November 2008 »

October 28, 2008

釣れました!アマゴ27cm?

10月最後の土曜日、シーズンラストに秋色アマゴとの出会いよもう一度!とばかりに、再び西の渓にrvcar向かった。

そしていきなり大物ヒット!!!・・・実は前日、「ちびあまご出撃掲示板」に週末の予定をアップしたところ、アマゴ27さんからご連絡をいただき、渓でご一緒することができたのだbleah


2008102503_2 この日選んだのは、先週とは1つ隣の支流。昨年の同じ時期、あるポイントで大型の魚影fishを見ているので期待を込めての入渓、前日の雨で水量も良い具合だ。しかし、魚の反応が少ない。ふと足元を見ると、かなり新しそうな足跡が点々とfootfootfoot・・・。どうやら先行者があったようだ。

2008102510 お昼までの2時間程で小さい魚のアタックが数回、4寸程のアマゴらしい魚のバラシが1回coldsweats01。コンビニriceballおにぎりの昼食後、最上流部に移動して、ようやくおちびちゃんをキャッチ&cameraすることができた。

アマゴ27さんはと言えば、全く釣果にこだわることなく渓の風景やcancerサワガニの観察に集中している。これもまた、渓での素敵な過ごし方だなぁと感心してしまった。

               2008102502

この日の夜は、sacchi(妻)のジャズボーカルの発表会を聴きに行く約束があったので、まだ午後2時だったけれど早上がりすることにし、この1尾を2008年シーズンの最後のアマゴとした。


notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes


夜の発表会は、昨年同様参加者が各自beerwine飲み物&restaurant食べ物を持ち寄ってのパーティー形式。マリテス先生karaoke生歌も聴かせてもらえ、美味しく楽しいひと時になったhappy01

               20081025_042

notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes notenotes

明けて日曜日はシニアサッカーのsoccer試合。朝から時折雨がパラつくあいにくのcloud天候になったが、会場が人工芝グラウンドなので心配はない。11人ぎりぎりで臨んだ試合は3-0の快勝scissors。大した仕事はできなかったけれど、DFとしては完封出来たことが何より嬉しい。ついでに言えば、この日ひいきにしている某Jリーグチームも強敵相手に3-1で勝利。もう最高とも言えるような、なんとも良い週末を過ごすことができたhappy02



さて、これで一般渓流での釣りは本当に終了bell しかし、11月からは天竜川C&R区間が開幕となる。天竜の今シーズンは、どんな出会いが待っていてくれるだろうか。楽しみだなぁconfident

| | Comments (20) | TrackBack (0)

October 19, 2008

おちびちゃんと秋色あまご

            2008101805

2008101813_2小さな小さなアマゴを何尾か釣りながら遡ってきた渓の、2本の沢が一つに合わさる上から流れは一気に細くなり、木々が被ってキャストがままならない。
このあたりが引けどころかなと思ったのだが、藪をかき分けてさらに進むと急に視界が開けた。


前方の静かで緩やかな流れの、左側岸近くの水面直下に定位する魚影は、この小さな渓にしては大きい。高鳴る動悸を意識しつつ、魚を驚かせないように右カーブキャストを試みる。
巧くいった!ラインは左側の岸の上に乗り水面を荒らすことはなかった。リーダーの途中から先は右に曲がり、17番のダークダン・パラシュートは魚影の1mほど先にふわりと静かに着水した。ドラグフリーで手前に流れてくるフライ。1秒・2秒・3秒、さらに高まる鼓動。フライが頭上を通り過ぎようとした刹那、彼女はふっと水面に目を向けた。
2008101831 意外と冷静にロッドを立てる自分。タイミングはしっかりと合った。頼む!ネットに収まってくれ!!と念じつつの激しいファイトの後、gooネットの中で喘ぐ秋色アマゴの姿があった。
この流れに子孫を残すために成熟したアマゴ。己の釣り欲を満足させるために、このアマゴを釣ってしまったことに複雑な思いを抱きながら、G9のメモリーカードにその姿を記録して丁寧にリリース。

ああ、来てみて良かった。この渓を選んで良かった。
また一つ、人生の思い出を残すことができた。

              2008101814

| | Comments (16) | TrackBack (0)

October 13, 2008

富士山麓の集いにようこそ~♪

confident寂しいながら今年も、本格的な渓流シーズンは幕を降ろしてしまった。
いつもお世話になっている仲間の皆さんにとって、2008はどんなシーズンだったのだろうか。そんなことをふと思って、ささやかなオフ会の呼びかけをさせていただいた。
土曜日の日中、秋の富士山麓を散策し、夕方は富士眺望の湯「ゆらり」で温まってから「夜の作戦会議」という運びだ。

Photo
数日前まで天気予報にはrain雨マークが付いていた。出発する時も少しsprinkle雨がぱらついた。しかし、お昼頃お気に入りの渓に到着すると、sun太陽が顔を出してくれる。仲間たちとも次々に合流して、明るい渓でちびあまご達に遊んでもらう。おいらにとっては極上のひとときだ。

Photo_2

そしてイブニング。みんなでドラマを造ろうと気合を入れて呼びかけたイブニングタイムだったが・・・。土手の上から見下ろす仲間達の前で、6連発スカシという情けないところをお見せして終了~mist。メイク・ドラマは実現しなかったcoldsweats01

暗くなった川辺から上がり、牧場や樹海の中をcar rvcar車を走らせ、汗をかいた後冷えてしまった身体を温めるためにspa「ゆらり」に急ぐ。内湯、露天、低温サウナに洞窟風呂と次々に入り、十分に身体を温めほぐした後は、メイン・イベントの「夜の作戦会議」だ。
おいらの気まぐれな声掛けに駆けつけて下さったのは、自分を入れると総勢10名+ジュニア1名。こんなにも大勢が集まって下さるとは、感謝感激~happy02
Photo_3
各自が持ち寄りのbeerbarお酒winebottlerestaurant肴をそれぞれに振舞いながら、楽しい会話に花が咲き、夜はあっという間に更けて行く。いつもの事ながら、夜に弱いおいらは真っ先にwobbly沈没。日付が変わる前に、その場の片づけもしないで車の中でダウンしてしまった。朝起きてみると、おいらの荷物はちゃんと車の脇に。最後まで(AM2:30?)頑張った皆さん、どうもすみませんでしたcoldsweats01

【今回ご参加の皆様】
アマゴ27さん、カズ@Natural Anglerさん、goo~さん、kozuさん、電報サムさん、日曜釣師さん、萩さん、八兵衛さん、ひろりん+KOU君(以上、ハンドルネーム50音順)

皆様、大変お忙しい中、富士山麓湧水オフにご参加下さいまして、本当にありがとうございました。気まぐれ思いつきの開催でしたが、大勢のみなさんにお集まりいただき、心から感謝申し上げます。日曜日も川辺に立たれた方には、どのような出会いがあったでしょうか。
2008年シーズンも、残すはわずかなフィールドになりますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 m(_"_)m yonesan@masumi

| | Comments (22) | TrackBack (2)

October 06, 2008

がんばれルーキー!

土曜日の午後、tvNHK・BS1で久しぶりに、清水エスパルスのリーグ戦ゲームを中継してくれた。前半20分、我が地元島田市出身の山本真希選手の鮮やかなsoccerミドルシュートで先制、効果的に追加点を挙げFC東京に対して前半3-0のリードhappy01となったので、後はビデオに任せて散歩に出る。

山本選手は、島田市立大津小学校出身。自分の次男坊と同じ学年(中学校では同じクラス)だったので、小学校高学年時代の試合を何度か観た事があるが、彼が出場すればチームは絶対に負けないscissorsという、抜群に秀でたshine子供shineだった。10年の時を経て、子供だった彼がJリーグで立派に戦っていることは、一入に感慨深いconfident


2008100403 さて、その大津小学校の裏手には大津谷川という1本の小川があり、流れに沿って下ってくると我が家の近くを流れている。この川の土手は、住民にとって絶好のshoe散歩道shoeだ。
夕方が迫る秋空の下、フライロッドと最少のタックルを携えて、流れを見ながら片道20分の散歩はとっても気持ちが良い。2008100404_2 静かな流れには、所々でオイカワやカワムツ達のライズリングが広がっていた。学校裏でドライの釣りをしばし楽しんで、暗くならないうちに家に帰り、サッカー中継の後半をビデオ観戦。山本選手は後半途中で交替したが、5-1という最近にない圧勝にbeerビールが旨かった。これで終われば良い週末だったんだけれど・・・

2008100504 そう、残念だったのは日曜日、あんなに好調だった寄り道の渓でムギョってしまったこと。
2時間やってバラシ3発。反応が少なかったのは先行者の影響だったようだ。
収穫の済んだ田んぼで焼いていた稲藁の煙が、やたらと目にしみたweep



追記:今度の週末は3連休(でない方もいらっしゃるとは思いますが)です。私は、土曜日に秋のfuji富士山麓を散策する予定であります。偶然にも、釣り仲間の皆さんとお会いできることがあれば幸いかとbleah

| | Comments (16) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »